モニュメント・バレー | フェニックス・スコッツデール 読売旅行
真っ赤な大地にそびえる不思議な形の岩山の他にも見どころはたくさん。古くからナバホ族居住地でもあることから彼らの文化や習慣を体感する内容が盛り込まれたツアーも人気です。また、アメリカの大自然をまるごと楽しみたい方にはグランド・キャニオンやアンテロープ・キャニオン、ザイオンなどにあわせて行けるツアーもおすすめです。

モニュメントバレーの荒涼とした風景は、映画「駅馬車」をはじめ、多くの西部劇でロケ地として使われています。「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」や「フォレストガンプ」の印象的なシーンやCMでも登場するので、「どこかで見たことのある景色」と感じる方も多いかもしれません。

何千万年という長い時間をかけて雨や風に削られ、テーブル状の大地(メサ)や細い柱のようになった岩山(ビュート)が点在する荒野モニュメント・バレー。300m級のビュートが巨大な記念碑(モニュメント)のように見えることから、モニュメント・バレーと呼ばれています。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    セスナに乗り、上空からグランドキャニオンやパウエル湖など様々な素晴らしい景色をお楽しみください。モニュメントバレーでは先住民族ナバホ族ガイドの案内する4輪駆動車に乗って奥地へご案内いたします。名物ナバホタコの昼食付♪
    送迎付き
    食事付き

    USD695.00

    毎日

フェニックス・スコッツデールの人気アクティビティランキング

オプショナルツアーの検索、詳細の閲覧、予約などは、ベルトラ株式会社が運営・提供する「VELTRA」のサイトで行って
いただきます。 上記商品に関するお問い合わせにつきましてはこちらをクリック