観光名所・パワースポット | 宮古島 読売旅行
沖縄には、琉球王国の伝統が息づく世界遺産や聖なるパワースポットが数多く点在しています。はるか昔より人々の祈りの場となってきた「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」、ニライカナイ (天国)に一番近いと言われる神の島「久高島」や数十万年前まで鍾乳洞だった場所が崩落してできた「ガンガラーの谷」。古来より変わらないその場所で人々は祈りを捧げ、神の言葉を待っていたのでしょうか。また、定番の観光スポット「首里城」をはじめ、グスク(中城城跡、座喜味城跡、勝連城跡、今帰仁城跡)と、その関連遺産の4つの遺物(園比屋武御嶽石門、玉陵、識名園、斎場御嶽)が世界遺産として登録されている歴史深い沖縄。自然・生命の優しさに心癒されながら神聖なパワースポットで祈りを捧げたり、世界遺産を訪れ琉球王国悠久の歴史をひも解いてみたり。かつての時代や記憶に思いを馳せる、世界遺産・パワースポット巡りの旅へでかけてみては。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    干潮時の海からしか入れない幻の鍾乳洞「パンプキンホール」でトレッキング。竜宮の神が宿るとされる宮古島屈指のパワースポットを目指して神秘の世界を冒険しましょう!途中で見つかる星の砂、太陽の砂、熱帯魚もお見逃しなく!
    プレゼント特典

    JPY6,000

    毎日
    2時間 (午前, 午後)

宮古島の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

オプショナルツアーの検索、詳細の閲覧、予約などは、ベルトラ株式会社が運営・提供する「VELTRA」のサイトで行って
いただきます。 上記商品に関するお問い合わせにつきましてはこちらをクリック