守礼門 | 沖縄 読売旅行

出発地:

守礼門(しゅれいもん)は沖縄県那覇市首里にある、世界遺産に登録された「首里城跡」の、首里城の入り口に立つ楼門です。首里を東西に貫く綾門大道の東に位置し、かつて琉球の玄関口であった那覇港から首里の城下町への入り口となっていました。日本の城郭でいえば大手門にあたります。朱色の4本の柱に支えられた二重の赤瓦の屋根は入母屋造りという独自の建築様式で、中国の三間牌楼形式を基本としています。守礼門には「琉球は礼節を重んずる国」という意味の「守禮之邦(しゅれいのくに)」という額が掲げられています。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    初めての方もリピーターの方も、わかりやすい歴史の裏話を織り交ぜた、何度訪れても楽しめる首里城めぐり。午後コースなら、ツアー終了後にも夕陽やライトアップされた首里城が楽しめます。

    JPY1,000

    毎日
    (午前, 午後)

沖縄の人気アクティビティランキング

オプショナルツアーの検索、詳細の閲覧、予約などは、ベルトラ株式会社が運営・提供する「VELTRA」のサイトで行って
いただきます。 上記商品に関するお問い合わせにつきましてはこちらをクリック