(参加者のレビュー一覧) 古城めぐり | ヨーロッパ 読売旅行

ヨーロッパ
古城めぐりのアクティビティ参加者レビュー一覧

参加者の評価

4.30 4.30 / 5

体験談数

4522

ヴァッハウ渓谷とメルク修道院 1日観光ツアー<英語>

素晴らしい景色と壮大な修道院!

投稿者: くまぱんだ, 2014/10/14

現地の天候は晴れ。気温も20度を越えて、日差しが気持ちよい日でした。

ツアーは、全体的にすばらしかったと思います。同じあたりを周る日本語のツアーもありますが、この4ヶ国語のツアーで大満足です。

ドナウ川のクルーズは、のんびりとしていて景色も最高でした。「渓谷」といっても、日本の「渓谷」というよりは、山間を流れる広い川のクルーズで、天気が良いとそれだけで最高です。
また、メルク修道院は、本当に「すごい」の一言でした。修道院の蔵書は、他では見られないもので、修道院内の教会も、カトリックとしての強大な力を見せつけられる、壮麗な建物でした。バスでのガイドとは違って、修道院では綺麗な英語を話すガイドが付くので、聞き取りやすいです。

しかし、正直、海外のオプショナルツアーに慣れてない方、英語に自信の無い方にはお勧めできません。海外ではありがちな、以下のようなことがありました。

1.9時ホテルピックアップのはずが、8:50にはフロントから部屋に到着の電話がかかってきた。ほぼ準備が出来ていた我々はすぐに降りて行ったが、ピックアップバンの運転手はすごく急いでいるらしく、我々がまるで遅刻したかのような態度だった。

2.バンからターミナルで、観光バスに乗り換えたら、他から来る客が渋滞で遅れていた。そこでバスに乗ったまま小一時間待たされる。我々よりさらに先に来ていた人達は、「1時間も待ってるのに!」と英語で怒っていた。

3.結局、バスは1時間以上遅れて出発。クルーズ船は待っていてくれたが、そちらも1時間以上出発を遅らせていた。当然、すでに船の甲板の眺めの良い席は満席。我々は、運よく船尾の狭いところに座れたが、座れない人もいた。(昼食後のクルーズ後半は上甲板に上がって、柵によりかかって立って楽しんだ。)

4.ガイドは英語だが、なまりが強いために聞き取りにくい。例えば、集合時間を「テントゥースリー」と言われ、それが「3時10分前」と分かるか、あるいはガイドに確認できる程度の英語力は必要。

5.メルクに着くとすぐに「お昼時間」+「散策」になるのだが、その時に、「ミュージアムには後から行くから、それ以外の場所を見ていなさい。散策をしても良いし、レストランにいてもOK」と言われた。事前にお昼を船で済ませておくと、メルクでの滞在時間をすべて散策等に当てることができ、効率がいいのだが、そういったガイドは全くなかった。また、修道院の教会は今見ておく必要があるのか、それとも、これから行く「ミュージアム」の中にあるのかといった情報もなかった。メルクの街まで行ったグループもいたが、修道院から街までは相当きつい階段なので、集合時間前に戻ってくるのは大変だったようだ。自分で時間を見て判断するか、ガイドに確認する必要がある。

6.「市内ホテルの送迎付き」となっているが、実際にはピックアップのみで、解散は国立歌劇場の前だった。(Webの備考の最後に「ツアー解散場所は、Sudtirolerplatz または国立オペラ座前になります。」と書いてあるが)。我々は、その後楽友協会ホールに行きたかったため、ホテルへの送りのキャンセルを考えていたので助かったが、「送迎付き」ではなく「ピックアップ付き」であることは、「送迎」欄にも記述するべき。

上記、いずれも特に不都合は感じませんでしたが、英語があまり得意でない方は、状況がわからず不安になるかもしれません。

なお、皆様の書き込みやWebの情報等を参考にして、以下の対策は立てておきました。

・天候によって、体感温度が非常に変わるため、温度調節が可能な服装で行った。(Tシャツ~ダウンまで重ね着可)。当日は好天に恵まれたが、2日前にこのツアーに参加した人に話を聞いたところ、「寒くて天気も悪く、甲板に出る気にもなれなかった」とのこと。

・バスが遅れたこともあり、船の上で食事を済ませた。それなりに美味しいウィーン的な料理とワインが楽しめる。我々は、前述のように船尾での食事となってしまったが、これで上甲板の席が空いていれば、船旅はさらにすばらしかっただろう。(メルクに着いたら、遅れをとりもどすために、食事時間が削られるかと思ったが、そのようなことはなし)。

・散策中に、先にミュージアムショップで修道院のガイドブックを買い、カフェでお茶をしている時に予習をしておいた。英語のガイドはあるが、修道院の歴史や建築についてなどを、日本語で事前に少しわかっていたのは良かったと思う。

繰り返しになりますが、ヴァッハウ渓谷とメルク修道院はいずれもすばらしい場所でした。公共交通機関では行きにくい場所だし、クルーズは自分で運転しては行けないので、本当に参加してよかったです。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2014/10/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ミハス・カサレス・ロンダ アンダルシア満喫の1日ツアー<専用車/マラガ発セビリア着>

ミハス、カサレス、ロンダ、アンダルシア満喫の1日ツアー専用車/マラガ発セビリア着

投稿者: Makoto Takada, 2015/07/26

マラガからセビリアにはVELTRAの「ミハス、カサレス、ロンダ、アンダルシア満喫の1日ツアー」を利用した (20150706)。

マラガ9時、定時に迎えに来てくれた。同一ルートを行く他の方との乗り合いではなく、私個人の専用車であった。気楽である。車の窓にはUVよけのためか、メッシュが下がっていたが、景色を見たいので上げてしまった。

運転手さんは極めて無口な方だった。9時にマラガを出て海岸沿いの道を走り、ミハスに9:30着。そこに1時間いて。10:30にミハスをでた。ミハスは地中海が見張らせる高台の街で、街はもちろん奇麗だが、私にはすこし俗っぽく感じた。何せ、次から次と団体さんを乗せた大きなバスがくるものだから。ミハスから同じく海沿いの道を走り、#MA-8300に入ってカサレスに。

カサレスに入る少し手前に、カサレスの全景を見渡せるところがあり、アツ、ここで停まって欲しい、写真を撮りたい、とおもったが車は先に。「運転手さん戻って下さい」とは言い難く、また言って良いものか分からず、「好きなところで停まって良いんですよ。場合によっては少し戻るように指示しても良いんですよ」とVELTRAさんに言ってもらえているか(そうしたことは、できません、お控え下さいと言ってもらえているか)どちらかかに決められていると良かったとおもいます。運転手さんはカサレスの別の展望台で停車しては下さいましたが、先ほどのところからの眺めの方が良かったです。

カサレスは静かで感じの良いところです。私はミハスよりカサレスの方が静寂で好みです。カサレスを午前中に訪れたので、午前の光を浴びた白い街(建物が東向きなので)が実に印象的です。晴れていなかったなら印象は半減でしょう。街中に駐車場をかねた展望台を見つけ、そこから街を飽きずにながめ続けました。奇麗だ、いいところに来た。こんなところがあったのだ。ここの方々はどんな人生を送っておられるのだろう。そんな印象です。離れがたいのですが、カサレスには11:45-12:45まで。

カサレスからロンダに向かう時に通過するどの街も白く美しいです。車がある程度のスピードを出すので、街の名前をメモできずに通り過ぎてしまい残念でした。すれ違う車はほとんどありませんでした。いくつかの街にはhotelがあるようで、こんな街に1泊するのも、泊まりながら旅するのもいいだろうなとおもいました。なにも、カサレスだけに限ったことでは無いのだ、隠れた良いところがいっぱいあるのだ、この道筋には、とおもいました。通過してしまうのが惜しいです。ガイドブックに載っていない素敵な村を見つけながら走っているに違いないのです。

ロンダは大きな街です。峡谷を挟んだ両側に街が広がっています。峡谷をまたぐ橋があり、ガイドブックにはその橋がよく写っていますが、橋そのものより、橋からの壮大な眺めが印象的です。緩やかな丘が遥か彼方まで続いていて、この丘を先の先まで歩いてみたいとおもわせます。ロンダには14:00-15:30まで駐車。町中歩き回るのにギリギリの時間でした。

そこから車はセビリヤに17時過ぎに着くまで、ただひたすら走り続けます。私の行った7月前半にはもう終わっていましたが、あたりはヒマワリ畑も多く、季節が季節なら、一面のヒマワリを鑑賞できたでしょう。

次から次にと目新しい、予想外の壮大は風景が展開し、心が洗われ、鬱々とした気分は全くどこかに吹き飛んでしまう、精神が健康になれる、そんなコースです。

印象的な情景が現れたときに、「ちょっと停まって下さい、写真を撮りたいので」と言いたかったのですが、そんなことを言って良いかどうか分からず、(VELTRAさんから、「どこで一時停止して写真を撮っても良いですよ、何回停まっても良いですよ」、と言われていなかったので)遠慮してしまいました。出かける前にうかがっておけば良かったです。それが残念です)。

セビリアのホテルに着いたら、ホテルの方がスーツケースをもってドンドンとホテルの中に入っていってしまったので、それを追いかけ、運転手さんのお名前をうかがうことも、連絡先に御住所をうかがうことも(一緒に写真を撮ったので送りたい)、お礼の言葉をかわすこともできませんでした。悔いとなっています。VELTRAさん、あの若い運転手さんの名前と住所を教えて下さい。お礼状を出したいのです。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2015/07/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産ストーンヘンジ・ウィンザー城・オックスフォード 日帰り観光ツアー<日本語・英語ガイド/入場料あり・なし選択可/ロンドン発>by Evan Evans

古代歴史と中世から現代への架け橋歴史を学ぶ

投稿者: 好奇心, 2016/06/27

7時40分ホテルピックアップでビクトリアコーチステーションへ。ピックアップバスとツアーバスが異なるのは初めてでちょっと面食らう。行先別ゲートでチェックインし目的のバスに乗る。このツアー会社のEVANSEBANSは、相当に大きい定期観光ツアー会社で日本で言えばはとバスみたいなもののようだ。ロンドン近郊の様々なところに多くの定期観光バスを走らせている。本来ENANSのバスは赤色なんだが、我々は黒のベンツのバスとなった。繁盛してて赤色の本来のバスが手薄になったみたいだ。
さて、ドライバーはジルさんー女性、ガイドはケビンさんである。ジルさんの運転は非常にステイブルで、安心して景色を楽しみまた寝付けた。ケビンさんは凄い!英語、日本語切り替えながら同時に英語族と日本語族をガイドする。グリーンボックス(通訳スピーカー)を自由自在に使いこなし、日本人3組7人と外国人20数人を見事にさばく。2002年から7年東京にいたそうである。また、単なるガイドでなく歴史、宗教史、英国史にも通じていた。
本日の行程はウインザー城からである。よく晴れており、渋滞もなく到着。チケット購入ないので(事前にケビンさん手配)すぐ入れるかと思えばセキュリテイチェックで並ぶ。(前回来たときはチケット購入で30分以上行列)しかしさほどのことなく入城。音声ガイドを借りて見学開始である。なんといっても歴史的であると同時に現役の生きた城として使われている。週末はエリザベス女王も来られるというのが凄い。重厚な医師の城門、城壁をみて内部へ進む。前回人が多くて見られなかったドールハウスも今回見学。3日前にいったケンジントン宮殿も宮殿といった感じだったがここはもっと素晴らしい。何しろ重厚さが違う。パレスとキャッスルの違いもあるのであろうか。土産に購入予定のロイヤルテイーだが、時間に追われ断念。
ということで、次にストンヘンジに向かう。途中ブリテイッシュスコールに合う。大雨の中大変なことにと思ったが、さすがは英国天気。到着時にはやむ。駐車場から向かうと広大な丘陵地帯に近代的な建物が忽然と現れる。これがストンヘンジの入り口&博物館&ショップである。入口からさらにバスでストンッヘンジに向かう。駐車場、入口、本体の分離は環境保護のためであろうか。ストンヘンジは明日香の石舞台を縦に横にいくつも並べたようである。いずれも何トン、何十トンもある石をどうやって運びどうやってくみ上げたか不思議なものである。こういうのをみると、昔宇宙人が地球に来て文明を持っていたというのが信じたくなる。
ストンヘンジからオックスフォードに向かう。途中大きな太陽光発電がある。異な感じする。というのは、ここの天候は晴れが少なく、曇り。雨多い。そして風が強い。したがって、再生エネルギーなら風力のほうが良いように思える。ただ、環境とか景観に配慮したのか。
結構途中の道路渋滞したが、オックスフォード到着。本当に古い町である。とともに想像よりも大きい。コッツウオルズへ行くときに近くは2度ほど通ったが街へ入るのは初めてである。ケビンさんの説明をウエストミンスター寺院での説明が重なり、英国国教とカトリックの関係、メアリーとエリザベスの関係など興味深い。有名なオックスフォード大学であるが、単なる大学町でなく宗教と歴史に彩られた町である。なにかセレブレートがあったのか着飾った学生ーー特に女性が現れたと思ったら次にはパイで顔から上半身を真っ白にした大師学生現る。元気なエリートたちなんだろう。さて、ここではどうしても買い物がある。オックスフォードエンブレムの入ったラグビージャジーである。着てもいいよというので寸法合わせして購入し大満足である。
1日のツアー日程消化して一路ロンドンへ。渋滞もなく非常にスムーズに帰着できた。
以上ツアー感想記である。
追:実はこの日は、イギリスがEUから離脱するかどうかの投票日の翌日ーーすなわち開票結果が出て離脱となった歴史的な日であった。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/06/24
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <日本語音声ガイド付き/ミュンヘン発>

最高でした!

投稿者: sara, 2018/09/16

ひとり旅で英語のツアーに参加するのでとても不安でしたが、全然大丈夫でした!
アテンドは女性の方でとってもわかりやすく説明してくださり、ずっとにこやかにしてるのでとても安心しました。

このツアーの注意事項としては
・各地での集合時間はあくまでもバスが出発する時間なので、その5分前にはバスに乗り込むこと!
・靴は歩きやすいもので。サンダルもやめといたほうがいいです。
・ノイシュバンシュタイン城までは自力なのでしっかり時間工程を組み立てていかないと困るかもしれません。私のプランが役立てば幸いです。


朝の集合場所ですが、メールに丁寧に書いてあるので安心です!
集合場所は
Bahnhofpl. 7, 80335 München, ドイツ
です!ここに行けばバスがたくさん並んでるのでわかります。どのバスかわからなくなったらバスの運転手にメールを見せれば教えてくれます!

まず向かったのはリンダーホーフ城!
バス降りてから少し歩いてチケット売り場までみんなで歩きます。そこでガイドさんからチケット渡されます。チケットに入場時間が書いてあるのでそれまで自由時間です。この自由時間では綺麗な中庭で写真撮影することをオススメします。
城内は英語での説明でしたが、装飾がすごく楽しめました!※城内は写真撮影禁止です

次にオーバーアマガウの町に向かいます。ここで30分自由時間が与えられますが、私は散策し写真撮影してました。とっても可愛らしい街でアルプスとドイツらしい建物を楽しめ最高でした!

いよいよノイシュバンシュタイン城。到着する30分前にバスの中で城までの経路案内がされます。もちろんこれも英語です。城までのルートは三つあります。馬車、徒歩、バス。ガイドさんのオススメはバスです。
私もバスをオススメします。徒歩はとてつもなく大変ですし、馬車はノイシュバンシュタイン城が一望できるマリエン橋まで連れてってくれないからです。当日の流れを参考までに載せさせていただきます。

13:00 P1の駐車場に到着。バスの中で切符渡さ れます。

13:00〜13:45 アルプ湖まで散策。ドイツ人の知人からとてもオススメされてたので行ってきました。水深なんと90メートルの湖は、水の透明度がすごく、真っ青です。アルプスと真っ青な湖、白鳥が泳いでる姿はなんともロマンチックでした。ぜひ行ってみてください!
私はここの近くのスタンドでホットドッグ買って湖を見ながら軽くお昼しました。最高でした

13:45 バス乗り場に着く
アルプ湖から5分程度歩いたところにバス乗り場があります。そこでまずチケット買います。ここで片道切符を買いましょう。片道1.5ユーロです。バス乗り場には長蛇の列が出来てます。私は20分程度並びました、、。
バス乗り込んでから20分程度、ノイシュバンシュタイン城の麓に着きます。

14:30あたり
シャトルバスから降ろされた後、5分程度登ったらマリエン橋が見えてきます。ここで渓谷にそびえ立つノイシュバンシュタイン城が見れます。
この日は天候に恵まれ最高の景色を堪能出来ました!

14:45あたり
マリエン橋からさらに10分程度登ると、、
ノイシュバンシュタイン城の入り口に着きます。
チケットに書いてあった入場時間が15:05だったためしばらく待機してました。

15:05
入場。中で日本語のガイドを渡されます。ガイドはとても丁寧で楽しめました。
こちらも写真撮影は禁止です。

15:40
城をでて、下山。
城から出て右手に進みます!看板のPと書かれた方に向かって進みます。30分程度かけて下山しました。なかなかの急勾配で足の悪い方は歩いての下山は難しいかもしれません。
イメージとしては伏見稲荷の1番上から下に降りるような感じです。(例えが思いつかなくて変な例えになってしまいすみません。)
それくらいたくさん歩くので靴はペタンコ靴か、下手したら運動靴がいいかもしれません。

16:10
P3に到着。集合場所はP1なのでP1までさらに歩きます。少し時間が余ったのでビールをカフェで飲みました。

16:45
P1のバスに集合。

帰路につきました。

  • アルプ湖の麓のレストラン。

  • アルパ湖!この透明感!

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2018/09/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <日本語音声ガイド付き/ミュンヘン発>

想像以上に最高でした!

投稿者: タイムラ, 2019/04/20

3月30日のツアーに友人と参加させていただきました。
当初は、自分たちだけで観光をする予定でしたが、チケットの手配や移動の面倒さを考慮して、ツアーに申し込みをすることにしました。その中で、英語が苦手が苦手なこともあり、日本語のガイドがついているこちらのツアーを選ばせていただきました。当日はミュンヘン中央駅前広場のデパート前の集合でしたが、バスにもVELTRAと書かれていて見つけるのは容易でした。そこでバスに乗る前に、乗車チケットの確認してから乗車しました。対応したスタッフさんは英語での対応でしたが、チケットを見せるだけなので何も問題はありませんでした。そして、バスが発車してからは配られたイヤホンでバスの座席にあるイヤホンの差込口にさすことで、日本語のガイドが聞けるようになりました。目的地へ向かう道中は、日本語ガイドでの様々な説明が流れ、退屈しませんでした。また、バスの中でスタッフさんがお城のチケットのお金と引き換えにお城のチケットを配っていました。そうこうしているうちに、最初の目的地のリンダーホフ城に到着しました。バスから降りて周りの風景を眺めたところ、まだ雪が残っていたりと絶景の景色でした。そして、ガイドさんがゆっくりと丁寧な英語で集合時刻に関する連絡事項を説明し、5分ほど周りの景色を満喫しながらリンダーホフ城の見学をしました。リンダーホフ城自体は、こじんまりとしたサイズのお城でしたが、中はとても雰囲気のある落ち着いた内装になっており、とてもよかったです。また、お城の前にある庭も雪景色が重なってとてもきれいでした。リンダーホフ城の見学の後は、少しだけ自由な時間があり、お土産を買うことができました。その後、再びバスに乗り、次の目的地であるオーバーアマガウに到着しました。ここの村は、とてもキレイでかわいらしい見た目をしており、見るだけで楽しめるものでした。また、オーバーアマガウのバスの停車したすぐ近くにあったアイス屋に入ってアイスを食べましたが、とても美味しくリーズルナブルでした。他にも、お土産屋に入りましたが、店内もかわいらしいものがたくさん置いてあり、とても楽しめました。そちらでもお土産を購入した後、最後の目的地であるホーエンシュバンガウへ向かいました。ホーエンシュバンガウに到着してからは、再び周りの素晴らしい景色に圧倒されることになりました。バスをおりてすぐ目の前にあるアルプ湖はとても美しくいつまでも眺めていられるものでした。また、ホーエンシュバンガウ城もバスをおりたところから見ることができ、黄色の外観のお城はとても素晴らしかったです。そこから、バスに乗ってノイシュバンシュタイン城近くまで登り、お城に行く前にちょうど分かれ道にあったマリエン橋へ立ちよることにしました。その橋から眺める景色も絶景で一生にもう一度見たいと思えるほど素晴らしい景色でした。マリエン橋からの景色を楽しんだ後はノイシュバンシュタイン城へむかいました。ノイシュバンシュタイン城はチケットに刻印されている番号と入場時刻にならないと中に入れず、それまではお城を入り口近くで楽しみました。ツアー時間になって、入城してから日本語ガイドに対応した機械を受け取ってツアーをたのしみました。お城の中はとてもたくさんの部屋があり、楽しんでいる間にあっという間にツアーは終わってしまいました。そして、お城から外の景色を楽しんだ後は、徒歩で山を下り、バスのあるホーエンシュバンガウに向かいました。そうして、ホーエンシュバンガウでバスに乗り、ミュンヘンへ帰り現地で解散しました。
こうして一日のツアーは終わりましたが、ツアーでとても快適で楽に、お城や景色を楽しむことができたので、本当にこのツアーを取ってよかったと思いました!

  • リンダーホフ城近くの壮大な風景

  • 意外とこじんまりとしたリンダーホフ城

  • リンダーホフ城前の美しい庭の風景

  • ノイシュバンシュタイン城の綺麗な外観

  • マリエン橋からのノイシュバンシュタイン城

  • オーバーアマガウの綺麗な街並み

  • ホーエンシュバウガン城の綺麗な外観

  • アルプ湖の広大な美しい景色

  • ノイシュバンシュタイン城へ向かう途中

  • オーバーアマガウにて買った美味しいアイス

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2019/03/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <日本語音声ガイド付き/ミュンヘン発>

晴れ空に映えるノイシュバンシュタイン城

投稿者: Niryu, 2019/05/12

<バス車内での案内>
基本は英語です。「日本語音声ガイド付き」となると、日本人が半分以上いますので、英語がわからない場合は周囲の助けを借りてる方もいらっしゃいました。。

バスの道中で、リンダーホフ城とノイシュバンシュタイン城に「入城するか」(要はお城の中に入るか)を聞いてきます。
当然皆さん入城するのですが、一人28ユーロを車内でガイドに現金支払することになります。

<リンダーホフ城>
ミュンヘン中央駅を出発して1時間ちょっとでリンダーホフ城に到着。
写真にもあるように小振りなお城ですが、中に入ると家具調度品がほとんど金ピカで豪華絢爛でした。
写真撮影不可でしたが、ここまで眩い金ぴかはそうお目にかかれません。
場内の案内は、日本人を一つのグループにして、日本語の音声ガイド付きでした。

<ノイシュバンシュタイン城>
1.昼食&マリエン橋にて絶景撮影!
さて、午後にノイシュバンシュタイン城に到着。
車内でチケットを渡され、13時過ぎにいったん解散。
チケットには15時5分から城内見学とあり2時間ほどあるので、まずはふもとで昼食。
ガイドさんのアドバイス通り、マリエン橋にシャトルバスで向かいました。
混んでると結構待つので、城内見学の1時間前には並んでおくのが良いでしょう。
いざシャトルバスに乗ったら10分ほどでマリエン橋の近くに到着。
絶景撮影スポットということで混んでました。
橋の手前から長蛇の列。
ようやく橋に着いて、橋の上から撮影したのがもう一つの写真。
晴れ空に映えますね。
2.いよいよ城内
さて、マリエン橋から下り坂を下りるとノイシュバンシュタイン城に到着します。
もう15時の10分ほど前でした。
ふもとで昼食をとっている時は時間に余裕があるかと思ってましたが、結構タイトです。
十分に余裕をもって行動する必要がありますね。
5分刻みで自動改札を入るようになってます。
我々は15時5分になったら、自動改札にチケットをかざすと入れます。
それより前の時間、例えば15時の入ろうとしても自動改札のゲートが開いてくれません。
そう、15時5分から10分の間に入場しないとチケットを受け付けてくれる、すべてがパーになります。
これはガイドさんも繰り返し注意喚起してましたが、十分に気を付ける必要ありです。
いざ、中に入ると、音声ガイドの機器を渡され、順次中を見て回ることになります。
ハイライトとも言える「歌人の間」が工事中だったこともあり、城内のツアーは今一つ。
中も暗く、地味な感じでした。リンダーホフ城内のきらびやさとは対照的。
3.帰りは20分以上下り坂を歩きます。
帰りは歩いて坂道をずっと降りてゆきました。
帰りにマリエン橋に行く手もありますが、お城から登り坂がきつく、おすすめしません。ですが、帰りもシャトルバスを使うのなら、その坂を上ってゆくしかないです。
4.その他
ノイシュバンシュタイン城は城内を見ずに、マリエン橋や外から眺めたり写真をとったりするだけで十二分かもしれません。
我々が行ったのは初夏の5月で新緑もきれいでしたが、冬場に訪れるのも、雪の中のノイシュバンシュタイン城はパンフレットをみるはそれは美しく、大いにありかと思います。

<最後に>
ノイシュバンシュタイン城観光は行き帰りにかなり歩きます。坂もきついです。
足の悪い方やご年配の方は、行き帰りのシャトルバスの利用が良いかとは思いますが、帰りはバス停まで(マリエン橋のところまで)はきつい上り坂をかなり歩かないといけないのできついです。
体力に自信があるうちに行かれることをお勧めします。

  • リンダーホフ城は小振りですが、中は豪華絢爛

  • マリエン橋から撮影したノイシュバンシュタイン城。絶景です

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2019/05/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <日本語音声ガイド付き/ミュンヘン発>

念願のお城!

投稿者: sun12, 2018/03/07

ミュンヘン旅行2日目にこちらのツアーを利用させて頂きました。
まず集合場所はKARSTADTというデパート?の前で分かりやすいです。大きなバスが何台か止まっているのでチケットを見せて乗ります。8時10分集合、8時半出発全て時間通りでした。

2階建てバス2台が満員になるくらい参加者が多かったです。10分過ぎ到着でしたが、既にほぼ席が埋まっておりましたので、隣同士や複数人まとまって座りたい場合は早めに行った方がいいと思います。
日本の他にも中国やイタリア等様々な国の方が参加していました。中でも日本人が1番多かったです。
バスの中ではイヤホンで日本語の説明が聞けるようになっています。ですが前触れなく流れるのでずっと付けっ放しの方がいいかもしれません。
集合時間等説明は全て英語ですがゆっくり言ってくれたり、おもちゃの時計を使って言ってくれるので英語が分からなくても問題ありませんでした。

1番最初はリンダーホーフ城です。日本語による音声ガイドがあるのでしっかりと理解できます。その次はオーバーアマガウです。とても可愛らしい街並みでした。インスタ映えです。お土産を買うようなお店がたくさんあります。予定では30分でしたが1時間程度自由な時間がありました。再度集合場所が降りたところとは別なので気をつけたほうがいいかもしれません。またバスが何台か似たようなものがある事があるので番号等確認しておいた方がいいです。

最後が一番の目的ノイシュヴァンシュタイン城です。この日は本当に天気が良く寒さをほぼ感じず太陽が暖かかったので良かったです。城までは徒歩か馬車で向かいます。冬場はバスがないそうです。天気は良かったですが、歩くと雪解けの水が跳ねてズボンや靴が汚れてしまうので馬車に乗りました。
馬車は上りが一人当たり6ユーロで、下りが3ユーロです。
城の手前で馬車は降ろされます。その後少し歩いてお城です。
城の入場時間が15時10分だったのでそれまで少し暇です。近くにはお土産やさんや食べ物屋さんがありました。ただ店は混んでいます。トイレが無料であるので済ませておいてもいいかもしれません。
お城は工事中?で幕がかかってる部分が少しありましたが、あまり気にならないです。とても大きく素敵なお城でした。

15時10分になったら入場です。中で音声ガイドを受け取ります。日本人と言うか、聞かれます。受け取ったらちゃんと音が流れるか確認したほうがいいです。私のは流れなかったので交換してもらいました。がその時受け取ったのは中国語だったので毎回自分で確認すべきです。
城内は完全ガイドで自由行動できません。また写真を撮ることもできません。写真を撮ってしまった中国の方はかなり強めに注意されていました。
念願のシンデレラ城のモデルのお城、この目で見れてよかったです。
城見学終わり再集合時間、16時半出発でしたので、お城見学後の時間はほぼありません。急いで戻って馬車に乗って16時28分に戻り、予定通り16時半に出発できました。
全体的に自由な時間は少ないので、ご飯をどこかで食べるよりは、持参してバスや外で食べる方が時間を有効活用できるのではないかと思います。

城までは自力で電車等を使って行こうとしてましたが、今回このツアーを使ってよかったと思います。言語面や時間等を気にせず回れるのが本当に気楽で、バス内でもぐっすり眠れるので満足でした。
このツアーのおかげで楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました!


評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2018/03/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、世界遺産ヴィース教会の3ヵ所に入場!日帰り観光ツアー<日本語/入場料込/ミュンヘン発>by Mybus

大満足のおすすめツアーです!!

投稿者: Suárez, 2016/07/08

・天候
 雲ひとつない快晴でとても暑かったです(気温30度)。日差しがとても強かったためサングラス、水は必携でした。

・集合場所
 場所はとても分かりやすいです。日本人が集まるのでなおさら分かりやすいです。

・バス移動
 大型バスなので余裕をもって座ることができ、とても快適でした。
 バスの中にトイレがありましたが、毎回使えるかは分かりません(今回は運転手さんのご好意で使うことができました)
 バスの中では、ガイドさんが次の目的地の概要や歴史等を話してくれます。

・ノイシュバンシュタイン城
 城内は写真撮影禁止ですが、城外には撮影スポットはたくさんあります。
 城内のカフェの横にあるバルコニーからはきれいな景色が見れるので、天気がよければぜひ行ってみてください(ここは写真撮影可です。なお、ショートカットをした場合には行けないので要注意です。)
 下山の際には急な坂道を20分~30分下ることになるので、歩きやすい靴で行くことをおすすめします。
 麓にある「Galeria Lisl ガレリア・リスル」という免税店(集合場所でもあります)には、日本人スタッフが多数働いており、日本語で買い物ができます。
 ここにはフェイラーのタオルが多数置いてあり(ミュンヘン市内の「GALERIA Kaufhof ガレリア・カウホフ」よりも品揃えは断然いいです)、ノイシュバンシュタイン城がデザインされたここでしか買えない限定のタオルもあります。お土産にはもってこいです。その他にも、クロイツカムのバウムクーヘンやリッターのピーラー、リモアのスーツケースなども置いてあり、個人的にはここでお土産を買うのがいいと思います(マグネットやポストカードなどのお城グッズは置いてなかったと思うので、それらを希望する方は城内のお土産屋さんや下山途中にあるお土産屋さんで購入するのがいいと思います)。

・ヴィース教会
 本来は教会内は写真撮影禁止ですが、多くの人が写真撮影をしていました。
 外観はあっさりしていますが、中は圧巻の一言です。
 ここはお土産屋さんなどはありません。

・オーバーアマガウ
 とてもきれいでかわいらしい小さな村です。
 10年に一度村人総出のキリスト受難劇が催されるところとして有名です。
 とてもおいしいジェラート屋さんがあります(シングルサイズで1ユーロ!)
 また、ローテンブルクに本店があり、1年中クリスマスグッズを売っていることで有名なケーテ・ウォルファルトのお店があります(ミュンヘン市内にはありません)。バイエルン州のギフトアイテム・お土産品、カッコウ時計の他、ケーテの誇る豊富なクリスマスアイテム、ケーテオリジナル商品なども売っておりおすすめです。
 散策時間が少し短めなため(私たちのときは35分でした)、ジェラートをゆっくり食べていると時間がなくなるので要注意です。

・リンダーホーフ城
 ここも城内は写真撮影禁止です。城外にはとてもきれいな庭があります。
 お城に行く途中の池には人懐っこい?白鳥がいました。

・総評
 ノイシュバンシュタイン城、ヴィース教会、オーバーアマガウ、リンダーホーフ城と1日で四箇所も回れるとても充実したツアーでした。日本人のガイドさんが付いている上、貸し切りバスで移動できるので公共交通機関と違って不安や心配がありませんでした。
 他のツアーでも1日潰れてしまうのがほとんどだと思うので、たくさん回れるこのツアーがおすすめです!

  • ノイシュバンシュタイン城

  • ノイシュバンシュタイン城のバルコニーから

  • ヴィース教会

  • リンダーホーフ城

催行会社からのコメント

Suárez様

この度はマイバスドイツのツアーにご参加いただきましてありがとうございます。
詳細なご感想やお写真の掲載も心より感謝申し上げます。

とても楽しんでいただいたということで大変嬉しく思います。
個人では行きにくいところを、バスを利用して1日で回るのはとても効率がよいので当社としても大変お勧めのツアーです。

またのマイバスのご利用をお待ちしております。
マイバスドイツ スタッフ一同

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/06/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、世界遺産ヴィース教会の3ヵ所に入場!日帰り観光ツアー<日本語/入場料込/ミュンヘン発>by Mybus

値段以上の価値です!!!

投稿者: MinaM, 2016/06/19

ツアーに参加されるかお迷いの方がいらっしゃいましたら強くお薦め致します。初めは公共の交通手段でノイシュバンシュタイン城へ行く予定でしたが、調べてみると、ミュンヘンからは時間もかかる上、乗り継ぎなども考えると時間のロスが大きい。更にノイシュバンシュタイン城はチケット購入後、すぐに中に入れるわけではなく、チケット購入時に決まる入場時刻まで待機しなければなりません。このような様々な面倒事項を考慮し、今回主人と共にツアーに参加しましたが、大正解でした!
●集合時間は朝早いですが、バスはとても快適ですので、バスの中で良く寝れます。土曜日のツアーで参加者は10人。少人数でしたが大型バスでした。(バスの大きさは人数や日程によって変わるそうです。)中央駅朝7:15待ち合わせでしたが既に中央駅内のお店は開いていますので、朝食を駅で取ることもできますし、フルーツやパンなどを買われてバスの中で食べることも可能です。
●ノイシュバンシュタイン城は、チケット売り場からお城の入り口までの往復は徒歩・バス・馬車という3つの手段があります。チケットはガイドさんが購入してくださっていますし、お城までバスで行きますので何の不安もなくお城まで辿り着くことが出来ました。(乗ってきた大型バスではなく、現地の公共機関のバスに乗ります。)城内は日本語のオーディオガイドで見学ですが、ガイドさんも一緒に中を見学されています。城内見学後、1時間弱のランチを各自でとり、お城から元の大型バスがある場所まで下り道は徒歩でいきました。歩いて35分くらいですが、なだらかなくだり道ですので特に足に問題がある方でなければ森林浴をしながらの散歩という程度です。足に問題がある方は馬車またはバスがありますし、ガイドさんが助けてくれるはずです。(ここでバス、馬車に乗る方のみ料金は別途かかります。それ以外はすべてが料金に含まれています。)ガイドさんが事前にバスの中で、お城にまつわるエピソードを色々と話して下さったので、お城の見学もより楽しむ事が出来ました。
●こちらのツアー、何といってもノイシュバンシュタイン城以外に3つもの場所を訪れてくれます。このすべての場所を個人旅行で1日で回るのはまず不可能です!ツアーの最後に行ったリンダーホーフ城は、事前に知識がない状態で行ったのですが、こちらが実はノイシュバンシュタイン城よりも私は印象に残っています。外見は地味ですが、中が本当に豪華絢爛!私はイタリア在住者なので、ヨーロッパの宮殿やお城はいくつも見ていますが、その中でもとりわけ印象に残りました。こちらも見学は各お部屋ごとに日本語での案内CDが流れてきたのでよくわかりました。お庭が本当に綺麗で、ガイドさんが何枚も写真を撮ってくださいました。ノイシュバンシュタイン城いがいにこのリンダーホーフ城へ行けただけでも、確実にツアーにはいった価値があります!
●朝から4か所を回りましたが、トイレなども各所にあり、どこも全て清潔でした。また移動中のバスから見える景色も本当に綺麗で、寝ていられないくらいでした。
現地在住の日本人のベテラン女性ガイドさんが、とにかく素敵な方で、説明も楽しく丁寧にしてくださって、終日ツアーを楽しむ事が出来ました。
最初はツアー参加に迷っていました私と主人ですが、結果は大をつけての満足でした!

  • バス車内から撮影

  • 大型バスを降りた場所で撮影

  • ノイシュヴァンシュタイン城のバルコニーから。城内は全て写真撮影禁止でここだけ撮れました。

  • ヴィース教会

  • リンダーホーフ城庭

  • リンダーホーフ城外観

催行会社からのコメント

ご満足頂き弊社と致しましても大変うれしく思います。また、たくさんのきれいなお写真をありがとうございました。盛りだくさんのツアーで、十分にご観光いただけたかと思います。イタリアからでしたら近いですので、またドイツにいらしてください!この度はマイバスツアーにご参加いただきましてありがとうございました。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/06/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、世界遺産ヴィース教会の3ヵ所に入場!日帰り観光ツアー<日本語/入場料込/ミュンヘン発>by Mybus

リピートしたいと思える大満足なツアーでした

投稿者: Harukay, 2016/06/26

学生時代の友人と「ノイシュバンシュタイン城に絶対行こう」と約束をしたのが約5年前。
念願叶ってのツアー参加でした。
ツアー当日は雨の予報が数日前から発表されていましたが、当日はツアー最終目的地のリンダーホーフ城まではお天気ももちました。(残念ながらリンダーホーフ城では雨に打たれてしまいましたが、城内見学でしたので特に大きな問題もありませんでした。)

朝7時15分にミュンヘン中央駅で待ち合わせなので、前日までにミュンヘン入りしておくことが良いかと思います。
私たちが参加したツアーの参加者は合計13人でツアーでまわるにはちょうどよい人数だったかと思います。
ガイドさんに従って中央駅から徒歩2分くらいのバスターミナルに向かうと、大型バスが用意されていて13人でゆったりと乗車することができました。
車内では、ガイドさんが目的地にまつわる歴史を中心に様々なことを説明してくださいました。
物腰柔らかで説明も聞き取りやすくとてもしっかりしているベテランガイドさんでしたので、目的地ではその見どころを余すことなく見学することができました。

最初の目的地、ヴィース教会ではまだ早い時間だったこともあり、ほぼ貸切状態で教会の厳かな雰囲気を味わうことができました。奇跡のキリスト像もゆっくりと眺めることができました。

2つ目の目的地はこのツアーのメインであるノイシュバンシュタイン城です。
残念ながらマリエン橋が工事中でしたが、他の絶景ポイントをいくつか紹介していただいたおかげで様々な角度からお城を楽しむことができました。
城内見学は時間ごとのチケット制で、5分でも集合に遅れるといかなる理由があろうとも見学は不可となるそうです。結構厳しいと思いましたが人気観光地なので仕方ないのかなと思います。
小型のオーディオガイドが入り口で渡され、色々な国の方々と一緒に見学となります。城名にもある通りの白鳥(シュバン)をモチーフとした数々の調度品、リヒャルト・ワーグナーに魅了されたという城主ルートヴィッヒ2世の狂気的なこだわりが細部に渡り施されている城でした。

3つめの目的地はオーバーアマガウという小さな町でした。家壁のフレスコ画や10年に一度町民のみでキリスト復活の演劇をする、ということで有名な町とのことです。
ガイドさんオススメのジェラードを食しながらかわいらしい町を小1時間散策しました。

最終目的地はリンダーホーフ城です。生憎の雨でしたが、森の中を進むとこぢんまりとしたヴィラのようなお城が現れます。城前にある噴水を見た後、城内に入りました。
ここはルートヴィッヒ2世が存命中に完成した唯一の城であり、何年か居城していた城とのこと。内部はきらびやかなロココ調の豪華な装飾が施され、外から見た時のこぢんまりとしていたイメージが吹き飛びます。食卓の装置など、城主の風変わりな、どこか哀愁漂う人間性を垣間見ることで、より一層ルートヴィッヒ2世に興味が湧きました。

1日のツアーが終わると心地よい疲れがあり、ミュンヘンへの帰り道中ではぐっすり眠ってしまいました。ミュンヘンに着いてからはガイドさんオススメのレストランへ行き、1L(マース)のビールを飲み、最後まで堪能することができました。

内容盛りだくさんで本当にリピートしたくなる良心的なツアーでした。ありがとうございました!

  • 工事中のマリエン橋とノイシュバンシュタイン城

  • 噴水とリンダーホーフ城

催行会社からのコメント

この度はマイバスツアーにご参加いただきありがとうございます。
またご友人とのお約束の地、ノイシュバンシュタイン城へ行くツアーにて当社をお選びいただき大変嬉しく思います。
リンダーホフ城観光の際は雨模様だったとの事ですが、どの季節、天気でもとても美しい佇まいだと思います。
ノイシュバンシュタイン城に比べて、外観はコンパクトに纏まっているのですが、内部は想像以上の煌びやかさですよね。
ルードヴィヒ2世の2つのお城を一度に見学するのもとても興味深いものだった事と思います。
また、詳細なコメントを頂き感謝申し上げます。ツアーの様子がイメージでき、今後の参考にさせて頂きたいと思います。
また、ドイツや、ヨーロッパを訪れる機会がございましたら、是非マイバスツアーをご利用いただけると幸いです。

マイバス ドイツ スタッフ一同

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/06/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、世界遺産ヴィース教会の3ヵ所に入場!日帰り観光ツアー<日本語/入場料込/ミュンヘン発>by Mybus

感激の連続に大満足のツァー

投稿者:  LA MEI, 2016/06/22

2016年6月現在、私は米国在住のため、 東京在住の娘の元に立ち寄って、 娘と2人で参加させて頂きました。

娘は完全なバイリンガルですので基本日本語訳は必要ありませんし、通常、海外旅行はほとんど航空券とホテルのみを手配して自由に楽しむ事を優先しておりますが、個人で行動するには交通の便が悪そうでしたし,複雑だったので、オプショナルツァーを利用することにしました 。

中でも今回この日本のツァーを選んだのは、日帰りツァーで見たかった3カ所の観光スポットを含んでいた事、 日本人スタッフ(海外に住んでつくづく思う日本人の正確さ、まじめさ、責任感の強さ)が同行すると言う安心感からです。

参加して、このツァーがいかに 効率的に組まれたスケジュールであったかを痛感致しました。

また、ガイドの女性は上品でソフトな印象で、ベテランですが、気負いが無く親切でとても感じの良い方で、参加者目線での説明対応は押し付けがましく無く、けれど便利で興味を持てる情報を上手に伝えてくださって、多分全ての参加者が満足していたかと思います。

また,運転手の男性は英語の通じる方でとても朗らかでやはりとても親切で運転もスムーズで快適でした。

ツァーは早朝集合でしたので、ホテルは集合場所と同じ地下鉄ライン(乗換の無い)の駅近くのホテルを選びました。当日参加は10数名で大型バスのチャーターに対し,少なめでしたのでバスはゆったり快適でした。

天気は曇りと小雨に晴れ間もありとめまぐるしく変化して、最高と言う訳ではありませんでしたが、傘をさしたのはほんのわずかな間で充分ラッキーだった様に思います。

観光ルートの訪問順は曜日や季節等、混み具合等を考慮して最良のコース順を組んでくださる様です。一日に4か所の欲張り観光ながら、各々に無理の無い適度な観光時間が組まれていました。

先ずは、世界遺産のヴィース教会、外観はあまり印象的ではありませんでしたが、内装は白とゴールドを基調に18世紀ドイツ・ロココ建築の最高峰との通り 美しく、中でも未だ美しい発色を保つ天井画は素晴らしいものでした。

次に山間から覗く ノイシュバンシュタイン城の まるで絵に描いた様な神秘的な佇まいに感動し、ガイドさんの気配りのアシストの中、日本語ガイドのオーディオプレーヤーを聞きながら の場内見学も充分に楽しめました。

次のリンダーホーフ城の佇まいは意外とこじんまりとしていましたが、外観に反して、ロココ調の内装はまるでベルサイユ宮殿を彷彿させる豪華さにすっかり魅了されました。
また、 お庭は広く、とても綺麗でした。

最後に建物のフラスコ壁画に目を奪われたオーバーアマガウでは、ガイドさんお勧めの1€アイスクリームは種類が豊富でとても美味でした!
また美味しいケーキ屋さんも教えていただいて、ホテルへ ケーキも買って帰りました♥

コース、効率性、ガイドさんの品格と気配り、バスの乗り心地、全て大満足なツァーに参加出来たことをとても嬉しく思っております。
自信を持って他の方にもお勧め出来るツァーでした。
                            

催行会社からのコメント

この度はアメリカから、ドイツ、ミュンヘン発のマイバスツアーにご参加頂きありがとうございました。また、英語のツアーなど数々のご選択肢のある中、日本語の当社ツアーをお選び頂き感謝申し上げます。当コースは1日で4箇所に立ち寄る魅力満載のコースとなっておりますが、それぞれの箇所を順調に見学されたご様子で安心致しました。ノイシュヴァンシュタイン城は外観からもインパクトのあるお城ですが、リンダーホーフは外観からは想像がつかないような豪華さですよね。ルードヴィヒ2世のお城を2箇所、外観からは想像できないような、内装が美しいヴィース教会、そしてオーバーアマガウとそれぞれの魅力をご満足頂けたとの事、スタッフ一同大変嬉しく思います。
 またドイツやヨーロッパに来られる際は、是非マイバスをご利用頂けると幸いです。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2016/06/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュヴァンシュタイン城&世界遺産ヴィース教会&フュッセンの3ヵ所を訪問!日帰り観光ツアー<日本語/昼食付/入場料込 /ミュンヘン発>by [みゅう]

大満足のノイシュバンシュタイン城とヴィース教会

投稿者: Robin, 2014/06/29

6月に夫婦で参加しました。個人旅行でずっとまわっていたので、自力でアレンジするよりも、ここいらで体力的にも精神的にも楽に、しかも日本語で日本人向けにきめ細やかな配慮がなされるに違いないという依存心100%の気持ちでツアーに参加しました。
ミュンヘン駅構内スタバ前で待ち合わせ、おトイレを使いたい方は後方階段下にありますとガイドの田中さんから説明、ありがたく使用(入るときに小銭が要ります!)。駅外で待機していたきれいな大型バスに乗り、道中はドイツ一般からこれから行くお城関連のことまでガイドさんの説明に耳を傾け、やや早めに到着。繰り上げ入場が可能か交渉の労を取りにガイドさんが出かけている間、日本人スタッフもおられるお土産屋さんで(きれいなおトイレあり、勿論お城内にもあります)待機しながら物色、結局時間は変えられませんでしたが、背後のそれはそれは美しい湖まで足をのばす時間が出来て、かえってよかったです。お城に着く前のバス内で、ふもとからお城までの行き方に関してガイドさんから説明があり、ツアー参加の皆さんは行きはマリオン橋のそばまで行くシャトルバスを選び(バスチケットはガイドさんアシストで各自チケット小屋にて購入)、お城からの下り道はそれぞれ三々五々徒歩または馬車(有料)でした。お城見学後、私たちはふもとでお土産屋さんに寄り、ミュンヘンで買い損ねたクロイツカムのバウムクーヘンの小さいのを購入しました。
再びバスに乗って移動。パステルカラーが可愛いフュッセンの町ではお昼休憩が2時間、ガイドさんと一緒にレストランに入られた方々もいましたが、私たちはウロウロした挙句、目抜き通りのお店に決め、パラソルの下で山盛りのサラダなどにありつき、結果的にはそこでのんびり長居してしまいました。
昼食後は内部装飾が圧倒的なヴィース教会へ。実のところお城だけがお目当てでヴィース教会は視野に入ってなかったのですが、背後の野原や素朴なたたずまいが印象的でした。
今回のツアー参加者は偶然なのかファミリー、カップル、お一人旅、年齢的にも上から下までバランスが取れていて、ガイドの田中さんがしっかりとまとめておられて、安心して一日すごせました。天気が崩れる予報でしたので雨具を用意していたものの、とんでもない好天気の時間が長く、貴重品ではないためにバスの中に置きっぱなしにできてありがたかったです。舗装された道ばかりですが、お城内の階段もふくめ上ったり下ったり、歩きやすい靴が正解でした。ベビーカー持参で参加なされたご家族は、お城の中はベビーカーは無理だったのか、ちょっと大変そうでした。お城はシーズンということもありそれなりに混雑していましたが、お天気にも恵まれ、とにかく絶景(特にマリオン橋からの)、お城も興味深いものでした。参加してとてもよかったです。緑色の折りたたみ傘をかざしたガイドの田中さん、どうもありがとうございました。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2014/06/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

1日で全部行けます!クロ・リュセ、アンボワーズ城、シャンボール城、シュノンソー城 ロワール古城巡り<2~11月/終日/日本語オーディオガイド付/トゥール発>

駆け足、だけど大満足!

投稿者: はっしー, 2014/08/31

アンボワーズ、シャンボール、シュノンソー城を1日で回れるこのツアーを選びました。ツアー会社はトゥール駅前にあり、わかりやすかったです。ミニバンに乗り込むと、各自にDVDプレーヤーが渡され、お城の解説DVDを見ます。かなり詳しい解説で、観光に役立ちました。まず、40分位でクロリュセに向かいます。ほかのツアーの方も同じ車両に乗っていて、アンボワーズ城で先に降りていきました。クロリュセはこじんまりとしたお屋敷で、芝生の庭が見事。お城に比べれば質素ですが、お屋敷内は当時のインテリアが展示されています。地下にある、兵器や飛行機などのダ・ヴィンチの発明品を紹介する博物館が面白かったです。設計図に基づいて製作された模型、それを動かした様子のCG動画が流れ、リアルでした。庭にも発明品が展示されているらしいですが、時間がなくて回れませんでした。ここでの自由時間は1時間くらい。11時に入口で集合し、アンボワーズ城でまた車を降ります。先に降りた人たちが、入れ替わりに車にもどってきました。次の集合はアンボワーズの観光案内所で13:20とのこと。アンボワーズ城は、高台に立ち、とても絵になるお城です。チャペルにはダ・ヴィンチのお墓もありました。庭も広く、庭から眺めるお城が、とてもすてきでした。のんびりお城を散策していると、お昼の時間がなくなります。私は急いで城下町のカジュアルなレストランで昼食をとり、集合場所に向かいました。
集合場所には午前中と別の車がやってきて、ドライバーさんや乗客も異なりました。午後だけのツアーの人たちだそうで、全員日本人。ドライバーさんも日本語が堪能な女性で、いろいろな情報を教えてくれたり、ブロワ城やショーモン•シュル•ロワイヤル城など、車窓に見えるお城を教えてくれたりと親切な方でした。
午後はシャンボール城からスタート。国立公園内にある広大なお城です。城内は広くて迷路のようでした。ダ・ヴィンチの二重螺旋階段が有名です。外観の○△□の装飾がかわいかったです。お庭も、果てが見えないほど広いです。
次は、シャンボール城です。川を跨いで立つ、優美なお城です。城内も庭にも、花がたくさん咲いており、とてもきれいでした。6人の女の城と言う通り、その歴史も興味深いです。
各城の見学時間は1時間〜1時間半位で、庭までじっくり散策する時間は取れませんが、1日で四つの城を回れ、大満足でした。
各城、かなり詳しい日本語のパンフレットがあるため、ガイドさんが付いていなくても困ることはありません。
ドライバーさんが客の帰り時間を確認して、シャンボール城の滞在時間を延ばしてくれたり、写真撮影のオススメポイントまで連れて行ってくれたりと、とても親切で、感激しました。少人数なので、ほかのお客さんとも楽しくおしゃべりできて、一人旅でもさみしくなかったです!
午前と午後で車が変わりますので、忘れ物をしないように気をつけてください。

  • お庭から見たアンボワーズ城

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2014/08/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【宿泊・周遊ツアー】自由時間がたっぷり!ノイシュバンシュタイン城&ローテンブルク 2泊3日<4~10月/英語ガイド/フランクフルト発ミュンヘン着>

充実の2泊3日

投稿者: KAORI, 2015/06/26

5月25日にローテンブルグに行ったのですが、
ちょうど“マイスタートゥルンク”とゆうお祭りがやっていて、本当にラッキーでした!
ただでさえ絵本の中のような街が、行進や馬や音楽で盛り上がり、
まるで映画の中に入りこんだようで、
街の全てがわたしたちをワクワクさせてくれました。

ウォーキングツアーでは、ローテンブルグの歴史を勉強しながら街を散策。
ツアーは英語で歴史の話などですので、ある程度の英語力があったほうがより楽しめると思います。
少し雨がふってしまい、かなり寒かったですが、
内容はすごく良かったです。
もし行くかたは、雨具を持って行くことをオススメします。
わたしたち以外の方たちは、カッパや折りたたみのカサを持ってきていました…(^_^;)

自由時間がたくさんあるのでお買い物もゆっくりできて良かったです。
個人的にはシュタイフのテディベアがたくさんあったのが嬉しかったです。
お土産ものも、ひとつひとつが丁寧な作りだと思いました。
何より、お店の方たちがとても親切だったのが印象的です。

食べものもとても美味しかったです。

2日目の午前中には、中世犯罪博物館へ行く時間もありました。


ノイシュヴァンシュタイン城までの移動は長いですが、
途中途中でいろんな街に停車してくれるので、
コーヒーを飲んだり、ソーセージを買って食べたり、
お店をみて歩いたり、素敵な街を散策できて良かったです。

ホテルミュラーに泊まったのですが、到着時刻が15分ほど遅れてしまい、
ホテルのレストランの営業時間は終わってしまっていましたし、
まわりには食事をできるような場所が無かったのですが、
フロントの女性の方がレストランに頼んでくれて夕食もとることができました。

3日目はいよいよノイシュヴァンシュタイン城へ。
ホテルのすぐ側にあるバス停から乗車して4〜5分乗り、少し歩いて到着。
たくさんの観光客で賑わっていました。
お城の中の見学は日本語のオーディオガイドを貸してくれます。

マリエン橋から見るお城は本当に美しく、わたしがいちばんみたかった景色だったので、
本当に感動して来れて良かったと心から思いました。
他の国からの観光客の方々とお互い写真を撮りあったりと素晴らしい時間を過ごせました。

出発の時間まで、まわりを散策したりごはんを食べたりお買い物をしたり。
充分に時間の余裕があったとおもいます。

ミュンヘンまでの移動も、ドイツの素晴らしい景色を眺めていればあっと言う間でした。
花が多く、人々も暖かく魅力的でした。
個人的にはドイツ車をみているのも楽しかったです(^ ^)

ドイツの方たちは、英語を話せる方が多いと感じました。
わかりやすいようにゆっくり丁寧に話してくれました。
このツアーは中学校で習う程度の英語力があれば問題ないと思います。

二泊三日の短い時間ですが、とても充実した旅でした!

評価:
利用形態: 友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、世界遺産ヴィース教会の3ヵ所に入場!日帰り観光ツアー<日本語/入場料込/ミュンヘン発>by Mybus

とても楽しかったです

投稿者: TSD, 2016/07/16

女子2人で参加しました。

朝の集合場所は中央駅の中にあるYORMASというコンビニみたいなお店の前です。
スタバの反対側の駅出入り口付近にあります。初ドイツでしたので前日に場所を確認しておきました。
YORMAS前でガイドの方が「MyBUS」と書かれた紙を持って立っていますので名前を言ってバスで出発まで待ちます。

参加者は私たちの他に10人程いらっしゃいました。1人で参加している方もいればご家族で参加されている方もいらっしゃいました。

まず世界遺産のヴィース教会に向かいます。
この日は道路がものすごく空いていて予定より一時間近く早く着いたため
教会の周りをゆっくり観光したりトイレ休憩も焦ることなく落ち着いていました。
朝早かったためか教会には私たち以外には誰もおらず、友人と2人でたくさん写真を撮りあいました。ガイドさんも丁寧に解説してくださいます。

次はノイシュバンシュタイン城です。ガイドさんから地図をもらいます。
早く着きすぎたため入場時間まで時間が余ってしまったので
ガイドさんがゆっくり歩き写真など撮りながら入口まで案内してくださり、
入場時間までは自由時間でした。
城内は撮影禁止です。城内に入って日本語のオーディオ機械を渡されます。
スタッフの方の案内に従って場内を進みます。
オーディオ案内が終わったら集合時間まで自由時間です。
城内の二つ目のお土産屋さんでノイシュバン限定の白鳥のスタンプが押してあるポストカードを買いました。
お城を出てから下に降りるまで徒歩だと結構かかるので馬車に乗りました。3ユーロです。
自由時間内に下に降りてお昼を済ませなければならないので時間をよく見たほうがいいです。
お昼はガイドさんおすすめの「ホテル ミュラー」のレストランに行きました。
るるぶやまっぷるにも載っているお店で日本語メニューあります。
お城の見える席で、注文してからお料理が出てくるまでとにかく早いです。

次はオーバーアマガウという小さな街に行きます。
滞在時間はわずかでしたがジェラートを食べたり買い物したり写真を撮ったり
皆さん思い思いに過ごされていました。

最後はリンダ―ホーフ城です。
庭にある噴水の水が30m以上の高さまで上がりすごかったです。
城内は撮影禁止です。グループごとの案内で、館内は日本語解説が流れます。
城内見学が終わったら集合時間まで自由時間です。
庭が本当に綺麗なのでたくさん写真を撮りました。

ツアーは基本的に時間通りです。
ガイドさんが丁寧に解説してくださいますし、集合時間もきちんと言ってくださいます。
また一日同じバスでの移動だったので荷物はバスに置いて観光に行きました。移動中は安心して寝ることもできます。
とても楽しいツアーでしたし、一日で色んな場所に行けるのはとても助かります。

  • ヴィ―ス協会

  • 教会の周りはきれいな田舎風景です。とてもステキでした。

  • 教会の中は圧巻でした。

  • マリエン橋はまだ工事中でした。

  • ガイドさんから地図をもらいます。

  • ノイシュバンからは馬車で下りました。

  • レストランからの景色。お食事もちょうど良い量でなにより早い。

  • オーバーアマガウ

  • リンダ―ホーフ城

  • 噴水は必見です。水が上がる時間は決まっています。ガイドさんがその時間に合わせて案内してくださいました。

催行会社からのコメント

この度は、マイバスツアーにご参加頂き誠にありがとうございます。ご満足いただけたご様子で、弊社と致しましても大変うれしく思います。
また、美しいお写真とともに当ツアーの詳細をとてもわかりやすくコメントを頂き感謝申し上げます。
これからも皆様にご満足頂けるような魅力満載のツアーをご提供できるように努めて参りたいと思います。
またドイツや他国へご旅行の際は、マイバスをご利用頂けますと幸いです。
マイバススタッフ一同

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/07/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、世界遺産ヴィース教会の3ヵ所に入場!日帰り観光ツアー<日本語/入場料込/ミュンヘン発>by Mybus

シュバンスタイン城への旅

投稿者: つち0, 2016/07/29

ミュンヘンの中央駅からバスに乗って1時間半。一度は行ってみたかった「ノイシュバンスタイン城」へ行って来ました。思っていたよりミュンヘンからは近いようです。
最初の立ち寄り先はヴィーナス協会。建物のすぐ近くに牛が放牧されていて、のどかな田舎町の小さな教会ですが、ここは涙を流すキリストで有名になったそうです。帰る寸前に一眼レフカメラでその後をしっかり収める事が出来ました。何故キリストは涙を流すのでしょう?悲しみ?慈悲?喜び?内装の素晴らしさと相反するような姿に後ろ髪引かれる気持ちで教会を後にしました。
そしていよいよメインの目的地ノイシュバンスタイン城へ。チケット売り場で一般の人の長蛇の列を見た時に「ツアーで良かった」と
心から思いました。個人で来たら多分チケットを買うまでに30分以上はかかったと思います。お城は入場時間がキッチリ決められていて、5分刻みの入場です。外観は言わずと知れた「シンデレラ城」のモデルで有名ですが、内装はあまり知られていないと思います。感想としてはとにかく「煌びやか」の一言でした。世捨て人となった国王が引きこもっていたお城です。周りは山でポツンと建っているように見えるこのお城。ハデとも思える装飾にする事で何とか自分の威厳を保とうとしていたのかなと孤独の中で暗殺されたと言われる国王の寂しさを想わずにはいられませんでした。お城の中は写真撮影がダメな事が残念でしたが、オーディオガイドの説明を聞きながらしっかり目に焼き付けて来ました。行はバスで上がりましたが、帰り道は自力で歩いて下山です。途中の「農夫の家」の近くを通ったら、何とも美味しそうな匂いがしました。お腹も空いていたので、近くに行ってみたら、店先で丸い揚げドーナツを造っていました。3個で2ユーロ。冷めていましたが、フワフワでシュガーパウダーたっぷり。とても美味しくてお勧めの一品です。
集合場所のギャラリアガーデンは日本人の方がされているお店で、リモアのスーツケースの品揃えが多いです。同じツアーの方も購入されていました。
次の立ち寄り地「オーバーアマガウ」は小さな村でしたが、ここはホテルウルフの前にあるジェラートのお店が一番のお勧めです。1ユーロと安くて量も味も申し分なし。日本にあったら絶対通いたくなるお店でした。
最後のリンダーホーフ城はドイツで見たお城や協会の中で一番内装が煌びやかでした。外観と内装のギャップがすごいです。どの部屋も豪華絢爛。陶器のマイセンの装飾物も多くて、すごい価値だろうな。とつい思わずにはいられませんでした。
そんなツアーの最後にはガイドさんにミュンヘンで一番大きな伝統料理の店「ホフブロイハウス」の場所も教えてもらって大満足の旅でした。

催行会社からのコメント

この度はマイバスツアーにご参加くださいまして誠にありがとうございます。
とても訪問したくなるような詳細なコメントを頂き感謝申し上げます。
世界中から観光客が訪れる人気の観光地ですので、個人で行くと入場するまでにも時間がかかってしまいます。
少しでも効率よく皆様に観光をお楽しみいただくために、お城の入場はあらかじめ予約を致しております。
ご満足いただけたご様子で大変嬉しく思います。リンダーホフ城は内装がとても豪華ですよね。
二つのお城を比べることができるのも当ツアーの魅力だと思います。

また機会がございましたらマイバスをご利用いただけると幸いです。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/07/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ビアリッツ&バイヨンヌ& サンジャンドリュズ フランスバスクの村々を巡る1日観光ツアー<日本語ガイド/サンセバスティアン発>

快晴のフランスバスク!

投稿者: ネロリズム, 2015/09/25

バスク地方滞在最後の日にこのツアーに参加しました。2日前に到着してからスッキリしないお天気が続いてたのが嘘の様に朝から晴れていました。

ツアーにはもう1組ファミリーが参加されていました。参加者は計5人 ワーゲンのバンに乗って出発。
ガイドさんはピンチョスツアーでもお世話になったkaoriさんです。
車内でバスク地方の歴史や文化など色々お話を聞いているうちに小1時間で最初の目的地フランスバスクの高級避暑地ビアリッツに到着しました。
まずは海とビアリッツの街が見渡せる灯台に行って記念撮影。雲ひとつない快晴でとても美しい景色でした。
それからバカンスシーズンで賑わうビーチ沿いを散策しながらカジノの前を通り過ぎ、少し離れた所にある処女の岩の岬へ移動。岩の上にマリア像が立っていました。こちらもとても美しい景観で人気のスポットの様でした。
最後に街の中のお洒落なマルシェに立ち寄り、ガトーバスクを購入しました。

次にフランスバスクの古い街バイヨンヌへ。
お城跡と世界遺産のサントマリー大聖堂を見学。
その後 狭い道に古いバスクの建物が並ぶ雰囲気が素敵なポートヌフ通りを散策しながら、老舗のショコラティエにも立ち寄りました。
バイヨンヌはフランスのチョコレート発祥の地で、ショコラティエが一角に軒を連ねていました。
ニーブ川を越えkaoriさんが紹介してくれたレストランでランチタイム。趣向を凝らしたお料理はどれも美味しかったです。
ランチ後少し町並みを散策してから、サンジャンドリュズへ。
お昼を過ぎると照りつける太陽が眩しく、気温も上昇。水が手放せなくなってきました。
メインストリートのカンベッタ通りを歩きながら説明してもらってしばし自由行動。
カンベッタ通りにはショップやレストランがたくさんあり、マカロンで有名なメゾンアダム、様々なバスクリネンのお店、ルイ14世とマリーテレーズが結婚式を挙げたことで有名なサンファンバウティスタ教会がありこちらも自由に見学出来ました。ビーチはバカンスを過ごす人たちで溢れ、とても活気がありました。
バスクリネンをお土産に購入し、サンセバスチャンへと戻りました。
電車やバスを乗り継いでいたら、行けないところもあっただろうし、1日でこんなにスムーズにフランスバスクを回れなかっただろうと思います。
良い時期にお天気にも恵まれ、参加して良かったと思いました。
快晴の日のコンチャ湾も上から見てみたかったので、運転手さんが帰りにイケルドのケーブルカー乗り場まで送ってくださり、とても助かりました。

kaoriさん、お世話になりありがとうございました。
主人は自由な性格ですが、彼なりのペースで楽しんでいたみたいです(笑)
またいつかバスクを訪れたいです。

催行会社からのコメント

この度は、弊社ディスカバリーバスクの日本語ガイドと行くフランスバスク1日ツアーにご参加いただきましてありがとございました。本当に、快晴の1日でしたね!もう、この旅行記を拝見すると、すべて一日のハイライトが事細かに上げていただいており、もうガイドをお願いできそうなくらいですね(笑) 前日のピンチョツアーにもご参加いただいたこともあり、和やかな雰囲気で、話にも色々花が咲いてしまいました。 是非またいつかお会いできることを楽しみにしています。それまで、是非お二人でこれからも素敵な旅を続けてください。香織

評価:
利用形態: カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、世界遺産ヴィース教会の3ヵ所に入場!日帰り観光ツアー<日本語/入場料込/ミュンヘン発>by Mybus

欲張り3箇所!ノイシュバンシュタイン城、世界遺産ヴィース教会&リンダーホーフ城日帰り観光ツアー <日本語/入場料込/ミュンヘン発> by Mybus / 【10/15まで限定】 2人目がなんと無料☆モニターツアーキャンペーン

投稿者: riki wan, 2016/11/02

10/13(金)参加です。この日は参加者6名と少人数でしたが、さすがドイツ!ベンツのミニバスで快適な移動ができました。
まずはノイシュバンシュタイン城ですが、残念ながらこの日はかなり深い霧で頭の方が少し見えただけで全貌は全く拝めませんでした。
ただ、まず最初にこのツアーに参加して正解!と思えたのは、チケットセンターの混み具合を見たときです。
センターの外まで長蛇の列で、事前予約の列も外まで並んでいました。
城の入場は時間が5分毎にきっかり決まっているので、1分でも遅れたら入れません。
現地でチケットを買うならまだしも、もし日本から予約して現地で受け取りするとしたら、予約した時間までに入場できないのではないかと思うほどです。
個人で予約する場合は、電車やバスの時間も考慮しなければいけないし、初めての場合はイメージできないので時間指定での予約はとても難しいと思いました。
ツアーだとそのような心配もなく気楽です。

その次に訪れたヴィース協会がまた素晴らしかったです。外観は質素でノイシュバンのような派手さはありませんが教会内のフラスコ画はとても素敵でした。世界遺産となっているそうですね。見る価値ありました!

そしてオーバーアマガウ散策では
町探索、建物がかわいく、壁画がともて素敵でした。
皆さまの口コミでアイスがとてもおいしい!との事で、食べたくなったら食べてみよう!位に思っておりましたが、是非食べてみて!と、ガイドさん。勧められたので、ちょっと寒かったのですが、食べました。
本当~にとってもおいしかったです。
種類が豊富で選ぶのに迷ってしまいました。
行かれたら口コミを信じて、是非食べてみて下さい!(おなか一杯で食べれませんでしたが、ケーキもおいしそうでした)

最後はリンダーホーフ城でした。
口コミでともて良いと書いてありましたが、
下調べもせず、参加したので正直あまり期待しておりませんでした。
ところが、それはとてもとても綺麗なお城でした。
内部はもちろんの事、庭もとても素敵!お庭でゆっくり、お茶や読書など出来たらどんなに最高な事でしょう。
時間帯の関係だったのでしょうか?
言語別で入場が分かれていたのですで、参加人数も私たちのツアーのみで、ゆっくり見学出来ました。
案内してくれた係りの方は英語でしたが、とても聞き取りやすく、とても親切な方で良い印象しか残っておりません。

当初は、個人で電車・バスを使って行こうかと思っておりました。行った事のある方なら何とかなるかもしれませんが、なかなか難しいと思います。
こんなに効率良く回れて、バスの中でも丁寧に説明して頂きました。
価格も良心的!!!本当に参加して良かったです。

  • 濃霧で見えなかったノイシュバン。かえって幻想的⁈

  • チケットセンター 外のテントの下に並ぶ人人!

  • 美味なアイスクリーム

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/10/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、世界遺産ヴィース教会の3ヵ所に入場!日帰り観光ツアー<日本語/入場料込/ミュンヘン発>by Mybus

大満足のツアーです!

投稿者: M&C, 2016/06/21

ノイシュバンシュタイン城に行こうと色々と検索をしていたら、こちらのツアーが目に留まりました。お城だけではなく他の場所にも行くことができるし、日本語ガイドさん付きということもあり参加を決めました。

今回の参加者は13名でしたが、大型バスだったのでゆったり過ごせました。運転手さんも穏やかないい方で、あえて途中でアウトバーンを降り、車窓から普通の街並みも楽しませてくれました。車内ではガイドさんから、ミュンヘンやルートヴィッヒ2世、見学場所の詳しい説明等を聞き、また、途中でガイドポイントを通過するときもタイムリーにお話して下さいました。お話のスピードも声も聴きやすく、丁寧で分かりやすい内容でした。また、個人的に、朝一番でツアーとは関係のない質問をしてしまったのですが、大変丁寧に教えて下さり、とても助かりました。

初めにヴィース教会を見学しました。早い時間だったせいか、他の観光客もいなく、静かにじっくり楽しむことができました。
ノイシュバンシュタイン城では、マリエン橋が残念ながらまだ工事中でしたが、代わりの場所を案内して頂きました。あの場所からの景色は、逆に今だけしか撮れないので、それもいい思い出です。笑
城内の見学は、入場時間ごとのグループ見学です。他の国々の見学客も一緒なので、どこでオーディオガイドを聞くか・どこを見るかが結構大事かなと思います。ここでも、ガイドさんが部屋内のポジショニングや見学ポイントを教えてくれたので、個人で行っていたら気づかないところまで楽しむことができました。

オーバーアマガウでは、おススメのジェラートを頂きました。1種類1ユーロ(!)で楽しむことができます。その後は、のんびりと街の中を散策したり、記念にマグネットを購入しました。
ここまでは天気も良かったのですが、リンダーホーフ城に向かう途中から雨が・・・。でも、お城までの小道の木々が雨にぬれていっそう鮮やかに見え、その先に隠れ家のようなお城があるかと思うと、とてもワクワクした気持ちになりました。到着後、大噴水を見学し、城内へ。こちらもやはり豪華絢爛で、謁見の間、寝室、鏡の間はもちろん、象牙やマイセンのシャンデリアや、天井画の一部が彫刻になっていたり等、見る部屋すべてに感動しました。でも一番驚いたのは、このお城からの退城の仕方です。笑

帰りの道のりも順調で、予定より少し早くミュンヘンに着きました。解散後、おススメしてくれた、ドイツ人が一番美味しいというビールがあるビアレストランに行きました。確かに美味しかったです!おかげさまで、さらに気持ちよくツアーを終えることができました。大満足です。ありがとうございました♪

  • ヴィース教会

  • ヴィース教会

  • 修復中のマリエン橋とノイシュヴァンシュタイン城

  • 見晴台からのノイシュヴァンシュタイン城

  • テラスから眺めるホーエンシュバンガウ城

  • お城を見ながらランチ

  • オーバーアマガウにて、ヘンゼルとグレーテルのフレスコ画が描かれたお家

  • オーバーアマガウで人気のジェラート屋さ(ピスタチオとレモンのジェラートです)

  • リンダーホーフ城

  • リンダーホーフ城の大噴水

催行会社からのコメント

この度はマイバスツアーにお申し込み頂きありがとうございます。ツアーの様子がわかる詳細なコメントと数々の素敵なお写真を頂き、感謝申し上げます。また見所満載の当ツアーにご参加頂き、大変ご満足いただけたご様子、私どももとても嬉しく思います。リンダーホフ城に向かう際は雨模様だったご様子ですが、お城までにたどり着くワクワクされたお気持ちがこちらにも伝わってまいりました。どの天候、季節に訪問しても色々な姿を見せる美しいお城ですね。大噴水のお写真もとても圧巻ですね。
 またドイツ、またはヨーロッパにご旅行される際はマイバスをご利用頂けますと嬉しく思います。

マイバススタッフ 一同

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/06/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

世界遺産チェスキークルムロフ 1日観光ツアー<英語/プラハ発>

チェスキークルムロフは素晴らしい

投稿者: kotomi, 2014/02/15

25歳、女性、一人旅です。
私は、お世辞でも英語が出来るとは言えませんが、安かったので英語のツアーに参加しました。
他の参加者は、
スペイン人男性5人、シンガポール人女性1人、中国人男性1人、イギリス人夫婦、アメリカ人老人女性2人でした。
ガイドは、中年の女性で良いおばちゃんという感じの人で、チェコ語、英語、スペイン語が話せる人でした。
9時にホテルにお迎えが来て、スペイン人をピックアップし、ヴァーツラフ広場で他の方と合流しました。
ガイドさんは、チェスキークルムロフに着くまで、プラハについてや、チェスキークルムロフについて話を、英語、スペ語でされていましたが、私はところどころしかわかりませんでした。
出発して、90分後にガソリンスタンドで15分の休憩がありました。
その後チェスキークルムロフにまた向かいます。
着いた場所は、旧市街地側で、絶景が見れるとこです。そちらへは、自由時間に自分で行かない限りもう戻りません。
最古の教会を観た後、市民広場にあるレストランで食事です。
私は、豚のカツレツを頼みましたが、他にも、
豚肉料理、パスタ、魚料理、肉を使ってない料理がありました。
メニューはバスの中で選びます。
食事後は約2時間の自由時間です。食事の前に、市民広場に着いたときに、ガイドさんから自由時間の説明と、集合場所(市民広場)と集合時間の説明があります。
私は、英語がわかりませんので、その時に紙に、TIMEとPLACEと書いてガイドさんに再度聞きました。
念のために、食事後にもう一度ガイドさんに確認し、自由時間に入りました。
自由時間後はお城の方に向かいました。塔の中に入ったり、私が行ったのは冬だったのでお城には入りませんでした。
約1時間ガイドさんと散策した後、お迎えのバスに乗りました。バスに乗る前に特別にトイレの時間等はないので、自由時間の間に行っておくかどうかした方がいいです。
帰りも90分後くらいに1度トイレに寄ります。
そして、プラハについた後は、解散場所は朝他の参加者をピックアップしたヴァーツラフ広場での解散になります。

私は、この年にも関わらず英語が本当にわかりません。不安でしたが、何とか参加できました。他の参加者の方とも、少し喋ったりしました。
安く済ませたい、とりあえず、チェスキークルムロフに行きたいという方にはオススメです。
チェスキークルムロフについて詳しく知りたい方は、日本語ガイドのツアーを選ぶことをお勧めします。
また、チェスキークルムロフには、他の日本人観光客がたくさんいましたので、写真を撮ってもらいたいときには、その方達にお願いをしました。
本当に素晴らしい場所なので、ぜひ行ってみてください!

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2014/02/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カルパチア山脈の真珠シナイア&ドラキュラ城 日帰り観光ツアー<貸切チャーター/ブカレスト発>

花盛りのいい時期の一日ツアー

投稿者: ヘザー, 2019/05/12

8時に出て丸一日のツアーで、ちょっと迷いましたが、めったに来られないところだし、以前読んだ高樹のぶ子の『百年の予言』の中に出てきたブカレストやブラショフが印象的で、行ってみたかったため思い切って申し込みました。
予定時間の8時にロビーには運転手兼ガイドの男性が迎えに来てくれて出発。教会を通り過ぎる時に十字を切るという敬虔な方でした。日本語ガイドで申し込んでいたのですが、いなくて英語でのガイドですが、不自由ありませんでした。
黄色一面の菜の花畑が見えました。この後も旅行の途中途中で見かけました。オイルを取るそうです。

2時間ちょっとのドライブでシナイアに到着。
最初にペレシュ城に行きました。ペレシュ城・・この日は午後から休みだそうです。私があまり歩けないことを察して駐車場より近いところに停車してくれ、入り口まで連れて行ってくれました。季節が良くイースターホリディで大勢の観光客。こんなところにこんな立派なものが・・と驚きました。内部はいくつもの言葉に分かれてガイドツアーがされていて、英語につくはずが靴にビニールをかぶせるところでまごまごしてイタリア語のグループに入ってしまい・・途中からフランス語がいたのでそっちにつきました。英語の表示はあったのでそれを頼りについて回りました。多くの様々な様式で装飾された部屋がありましたが、写真を撮れず残念。レンギョウが咲き、カルパチア山脈には雪が積もり・・いい時期でした。次に行ったのは、シナイア僧院。ここも見ごたえがありました。

ブラショフのルーマニア料理のレストランでランチ。
最初に出たのはサービスというジュモリという豚肉を揚げたもの。
私が食べたのは、ルーマニア料理のサルマレという酢漬けのキャベツで巻いたロールキャベツでしたが、酢漬けのキャベツは苦手でした・・。デザートはババナシというブラショフ発祥のドーナツ。こちらはおいしかったです。
ブラショフの広場で少し時間をもらいました。車を停めるところがないからと時間を決めて迎えに来てくれました。

次に行ったのは、ブラン城。ドラキュラのモデルになったヴラド・ツェペシュがいた城として知られます。ここにもたくさんのプラム、桜、リンゴなどの花をつけた木がありました。
中に入る時間はあったのですが、かなり急な登りがあり、中は大したことがなさそうだったのでパスしてお茶しました。

これでツアーは終わり。帰りにルーマニアの人気のジェロビタールという化粧品がカルフールを売ってから寄りましょうかと言われたのですが、私は知らなかったのとくたびれていたので寄りませんでした。いろいろ気遣ってくれてありがたかったです。

  • ペレシュ城にはレンギョウが咲き、カルパチア山脈には雪が見えました。

  • ブラン城近くは花盛り。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2019/04/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、世界遺産ヴィース教会の3ヵ所に入場!日帰り観光ツアー<日本語/入場料込/ミュンヘン発>by Mybus

自力では回れないツアーならではのお得なバスツアーです!

投稿者: MALTA, 2016/07/02

7:15。早朝にミュンヘン駅に集合。ずい分早いと思ったが、駅構内にはファストフードが安価で売られているので朝食を買い込んでバスに乗れた。バスは大きくゆったりと座ることができた。
8:30。ビィース協会に到着。朝早いので私達の他に観光客はなく、ゆっくりと見ることができた。小さな田舎の村にニンフェンブルグ城と同じ画家の絵と有名な建築家のロココ調の素晴らしい教会があることは全く知らなかった。
9:30。ノインシュバインシュタイン城到着。11:50からの入場券が取れたとこのこと。予約していても1時間前に購入しないと入館出来なくなると聞いた。ツアーで参加していなければ入場するのも難しい。マイクロバスで10時すぎに上に上がる。マリエン橋が工事中のため別のスポットを教えてもらい、お城と橋を背景に写真を撮る。待ち時間は長いようだが、写真を撮る楽しみやお土産を見る時間もあり有意義だった。時間通りに入場。日本語ガイドもあり城の見所が良く分かる。ツアーガイドさんの指示で動きやすかった。聞きしに勝る美しさを堪能し、王の生涯や歴史にも興味を持った。城から集合場所まで下り坂を30分歩いて疲れたが、その体験によりその渓谷に城を建てる事の大変さが実感できた。ここで各自昼食をとった。日本語メニューのあるレストラを紹介してもらい、安心して注文できて良かった。
15:00。オーバーアマガウに到着。人気のアイスを食べる他の観光客とルートを逆にしてるとの事で待ち時間も少なく、美味しいアイスが食べられた。木彫りの土産物が素晴らしい。
16:00。リンダーホーフ城に向かって出発。途中の町で「赤ずきんちゃん」や「ブレーメンの音楽隊」などの壁画を見る。バスはゆっくり走りシャッターチャンスを作ってくれる。これはツアーバスならではだ。
16:40。リンダーホーフ城に到着。庭園を散策し、17時に庭園の噴水が上がるのを見る。これもガイドさんの知識があってこそだと感じた。17:15入場。小さなお城ではあったが、ルードヴィッヒ二世の居城として、実際に彼がここで生活してた場である事に感動した。6月とはいえ気温は14〜16℃雨が降ると寒いので、上衣は必要だ。
19:20。予定通りにミュンヘン駅到着。バイエルン地方は広く個人で巡るのは困難。バスツアーは荷物も苦にならず効率良く名所巡りができた。ルートの組み立てが良く、他の観光客との混雑が避けられ快適だった。
またガイドさんは、バイエルン地方の歴史や小さなエピソードもよくご存知で解説も面白かった。ドイツの人気商品のお店の案内や小さな質問にもよく答えてくれた。土日のお店の情報やレストラン情報も助かったし、始終やわらかい優しい口調で対応してくれました。








  • ノインシュバインシュタイン城

  • オーバーアマガウ

催行会社からのコメント

この度はマイバスツアーにご参加いただきまして誠にありがとうございます。外観からは想像できないヴィース教会の内部の豪華さ。田舎にぽつんと立つだけに、少々驚きをもってご覧になれたかと思います。お写真もありがとうございます。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/06/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <日本語音声ガイド付き/ミュンヘン発>

2つのお城に出会える素敵な小旅行です!

投稿者: ポパイ, 2018/09/02

豪華でラブリーなリンダーホーフ城、大自然の中にそびえ立つ美しいノイシュバンシュタイン城、性格の異なる2つのお城に出会える素敵な小旅行です。本ツアーのお陰で、とても思い出深い1日を過ごすことが出来ました。最初、乗り込むバスがどれなのか分かりにくく、長蛇の列に不安でしたが、いざ乗り込むとガイドの女性がとても優しい方で、ほっとしました。
ツアーバスが郊外に出ると、のどかな南ドイツの田園風景が広がり、これまた心癒されます。ドイツらしく、バスの中ではビールも購入可能。イヤホンで日本語音声のガイドもありました。リンダーホーフ城では英語の城内ガイドについて豪華絢爛な内装を堪能。本当、ため息が出るほどの美しさです。写真撮影ができないのが残念でしたが、皆さん、中庭で記念撮影していました。オーバーアマガウという村で30分程の休憩を挟み、いよいよノイシュバンシュタイン城を目指します。
お城のチケットはバス内でガイドさんから購入。入城時間が書いたチケットを渡されます。お城までの行き方は、ガイドさんがバス内で丁寧に説明してくれますが、他の方の体験談も参照し、シャトルバスでマリエン橋を目指す事にしました。お城の麓、ホーエンシュバンガウに到着。いざお城へ!と行きたいところですが、小腹は減るし喉も渇いた。入城ツアーの時間が気になるので、レストランはやめて、軽くスタンドでビールとカリーヴルストを頂きました。太陽がそそぐからっとした夏の日、お城とビールとカレーソーセージ、それは至福のランチ体験でした。
さて、腹ごしらえも終わった所でお城のシャトルバスへ向かいますが、何とこれまた長い列が…。20分ほど待ったでしょうか。バスに乗るとあっという間にマリエン橋に到着します。そして、こちらでもまた列に並び、橋に行くのにも待たされます。じらされ、待たされ、並ばされ、そしてやっとお城に出会えます。そう、絶景のノイシュバンシュタイン城に!この日は天候に恵まれ、最高に美しいお城を拝むことが出来ました。そのファンタジックな佇まいに、すっかり疲れも吹っ飛びました。
お城につくと、優しいガイドさんがお城入り口にて、楽しんでねとばかりに笑顔で見送ってくれます。城内ツアーは日本語の音声端末で解説あり。まるで中世にタイムトリップしたかのようなツアーです。色々な思いを馳せながら、この贅沢ですばらしいお城の時間を楽しみました。帰りのバスでは、心が晴れたような満足感ですっかりリラックス。最後はガイドさんの挨拶と参加者の皆さんの大きな拍手でツアーはお開きとなりました。ガイドさん、本当にありがとうございました。

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2018/08/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ロワールの古城めぐり シャンボール城&シュノンソー城&クロ・リュセ城 日本語ガイドツアー<Wi-Fi付バス/洞窟レストランの昼食付>by Mybus

スケールの大きさ、親切な案内、フランスの魅力を1日で体感!

投稿者: サーシャ, 2019/01/13

デラックスバスで行くロワール古城とダヴィンチ館一日ツアー!とても素晴らしく新たなフランスの魅力を垣間見ることができました。行きの車中から、お客様を飽きさせることのない日本語ガイド辻さんのご案内のもと、待ちに待ったシュノンソー城!その姿は美しく、城内も素晴らしく、装飾され、ガイドさんの声の届くイヤーガイドを装着、実際に一緒に歩いて頂く生声での案内の下、詳しく見ることができました。
ランチタイムは、洞窟レストランで、名物料理の豚肉のパテペーストや、シーザーサラダ、たくさんの温野菜に、鶏肉とソーセージの柔らかオイル煮、アップルパイでした。
油ものが多かったら、食べれないかしらと心配していましたが、野菜も多く、お肉も柔らかく、アップルパイもすごくおいしかったです。

ダヴィンチにゆかりのあるクロリュセ城は、こじんまりしていましたが、ダヴィンチの謎に迫る様に、可愛いらしいながら、どこか神秘的な空間でした。
ルーブル美術館では、ゆっくり見れなかったモナリザも、まじかに見れて、ガイドさんから、その詳しい案内をお聞きでき、よく理解できました。
緊急用のトイレも付いて、wi-Hiも付いているためバスも安心、快適です。
午後の観光は、いくつかの城を車窓で見て、到着し、下車観光したシャンボール城は、本当に壮麗で、美しく、これぞまさにフランス!という感動で、美女と野獣のモデルになったその美しき姿に、魅了されました。

城の中に入り、エントランスの美しさから、ダヴィンチの設計した素晴らしい階段を上がり、バス車内で教えて頂いた登場人物のストーリーを、その肖像画で確認し、目に焼き付け、納得。見所をくまなくご案内をして頂け、テラスにも出て、城の主人になれた様な気持ちでした!
本当にここまで来てよかった〜と、感動と感謝を胸に、非日常な美しい空間に、
今、この瞬間に生きていて良かった〜生かして頂いた全てに感謝!と祈りました。

帰りは、昼間とは違う夜のパリ市内を安全に車窓で見ることもでき、大満足!

個人旅行では、決して回りきれない盛りだくさんの観光を、待つことなく効率よく進めたばかりでなく、始終、笑顔で、お客様の身になり親切に、わかりやすくご案内をして頂けたガイドの辻さんに、お会いできて本当に良かったです。

マイバス社のツアーでありながら、世界大手ベルトラさんならではの手配も迅速で、わかりやすく、
フランスは数10回ほど行っていますが、今回のツアーが一番良かったです。
本当に、感動を有難うございました。
夢を叶えて下さった全ての方々に感謝でいっぱいです。

  • 午後のメイン 壮麗なシャンボール城

  • シュノンソー城

  • ルクロリュッセ城

  • 謙虚で親切なガイドの辻さん

  • シーザーサラダに、アップルパイもあります

催行会社からのコメント

サーシャ様 この度は弊社のモニターツアーにご参加くださいまして、誠にありがとうございました。ご帰国後の貴重な時間を体験レポートの作成にあてて頂き、お礼申し上げます。フランスにはもう何度もいらっしゃっているとのことですが、その中でも今回ご参加いただいた弊社マイバスのロワールの古城めぐりツアーを絶賛頂き、ツアー催行会社として本当に嬉しい限りでございます。お客様の心に残るようなツアー造成のため、今後もスタッフ一同尽力して参りますので、何かご些細なことでもお気づきになった点などございました際はお申し付けください。またのフランスへのご旅行の際も是非マイバス・フランスのツアーをご検討お願い申し上げます。名取

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2018/12/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、世界遺産ヴィース教会の3ヵ所に入場!日帰り観光ツアー<日本語/入場料込/ミュンヘン発>by Mybus

雰囲気の異なる2つの城、美しい町と教会、アルプスの山々が一気に楽しめてお得なツアーでした!

投稿者: ねぎとろ, 2016/06/19

曇り空の下、朝7:15頃にミュンヘン中央駅に到着。天気予報は雨で、先行きが不安でしたが、ガイドさんの明るい雰囲気で楽しいバスツアーが始まりました。日曜日のツアーだったので、ノイシュバンシュタイン→ヴィース→オーバーアマガウ→リンダーホーフの順に巡りましたが、運よく雨にはほぼ降られず、午後以降は夏らしい青空が広がりました。

ノイシュバンシュタイン城は、山間にスッと立つ中世のお城らしいお城。半ば世捨て人だった王が政治や社交界のためではなく自分の個人趣味で建てたお城で、中世ファンタジーのような独特な雰囲気です。私自身今までヨーロッパで10か所以上の宮殿・城に行きましたが、このお城が一番インパクトがありました。お城は山の上にあるので、行きはミニバスで向かい、帰りは徒歩(or馬車ですが、高くて遅いのでお勧めしません)でふもとの町まで降りました。お昼もここで各自取るのですが、適当に入ったお店は定員さんが注文に来るまで10分以上待たされたりして不快だったので、結局ガイドさんオススメのお店に行きました。値段もそちらのほうがお手頃でしたし、無駄な時間を過ごしたくない方は、ガイドさんオススメのお店に最初から行ったほうがいいと思います。
ヴィース教会は、周りには何もないところにポツンと教会が立っていました。外観は特段驚くべきところはないのですが、中に入ると圧巻です。
オーバーアマガウは、アルプスの麓らしい美しい町で、木彫り製品のお店がたくさんあってのどかでした。ガイドさんオススメのアイスクリームがとってもおいしかったです!1ユーロでしたので、ぜひ食べてみてください。
リンダーホーフ城は、これまた山間にあるお城ですが、そびえ立つお城というよりは豪華な隠れ家的別荘という感じです。ノイシュバンシュタイン城に比べ、生活感があり、なんとなく居心地良く感じました。

移動中のバス内では、ガイドさんがこのツアー関連のことはもちろん、ミュンヘンやドイツの暮らしや文化について適切に説明してくださって、とても快適に楽しめました。
日曜日はドイツの法律で仕事のための車の走行が禁止されているため、道がとても空いており、ドライブも終始快適でした。また、各スポットでの自由時間もかなり豊富にあり、ツアーにありがちなせかせかバタバタした雰囲気は全くありませんでした。
ミュンヘンからたった1日で、アルプスの山々やチロル地方の雰囲気、雰囲気の違う2つのお城と、素晴らしい教会、可愛らしい町を一気に体験できる、素晴らしいツアーだと思います。是非皆さんも行ってみてください。

  • ノイシュバンシュタイン城

  • オーバーアマガウ

  • リンダーホーフ城への途中

  • リンダーホーフ城

催行会社からのコメント

この度はマイバスツアーにご参加頂きありがとうございました。ガイドの明るい雰囲気でツアーが始まり、その後もご満足いただけたご様子で、大変嬉しく思います。
また詳細なコメントとお写真も頂きありがとうございました。南ドイツの素朴な雰囲気と、その道中に佇む2つのお城、オーバーアマガウのお写真、とても美しいですね。
また機会がございましたら、マイバスをご利用頂ければ幸いです。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/06/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <日本語音声ガイド付き/ミュンヘン発>

贅沢なツアーで、大満足でした!

投稿者: hnhnhn, 2018/09/30

ミュンヘン近郊にあるリンダーホーフ城とノンシュヴァンシュタイン城の2つの城を回るツアーに参加してきました。
コンパクトで、建物や室内の装飾が金メッキで輝き色彩も鮮やかなリンダーホーフ城。自然の中に作られたお城、建築物と自然のコントラストが素晴らしいノンシュヴァンシュタイン城。
この異なった特徴を持つ2つの城を、1日で回れるツアーは、すごく贅沢な旅で、あまりお城に知識のない私でも楽しめました!


まず、リンダーホーフ城は、約1時間ほどでお城を見学するツアー。城内は、英語によるガイド解説を聞きながら、50人1グループでぐるっと20分ほど回りました。時間的にも丁度よく、しっかり見学できました。

庭園もお城の中もすごく整備されているので、すごくキレイなお城!
城内の2階の壁に描かれた絵画や、部屋の端々に施された金メッキの精密な装飾、パイナップルの燭台や、フィッシングやハンティングが描かれたインテリア、王様のベット、天井に描かれた女神と天使の絵画、大きなシャンデリア。1つ1つがキレイで、あっという間のツアーでした!

---

そして、ノンシュヴァンシュタイン城は、約4時間ほどで城内と城下町をゆっくり回れる見学ツアー。城内を完全予約制で、決まった時間になったら50人1グループでゆっくりと30分ほど回ります。城内ツアーまで、たっぷり時間あったので、城下町にあるお土産屋などを楽しんでから、いざ城内へ。

ノンシュヴァンシュタイン城は、山の上に建てられた建物なので、遠くから眺めても、城内から城下町を眺めても、とても景観がきれい!自然も楽しめて非常に良かったです。

城内は、英語のガイドでしっかり解説してくれます!(ちなみに私は英語できないので雰囲気で楽しんでました^^;)
リンダーホーフ城よりも非常に大きなお城。螺旋階段で4階ほど登ったり、アーチ状の高い天井、1つ1つの部屋も大きく見応えがありました。
派手でキラキラな装飾というより、時代を感じる上品な色使いの装飾が、可愛かった!ドラゴンの模様の壁紙、八角形の形をした照明、金メッキのシャンデリア、モザイク柄の床、王の寝室にあるベット、歌人の広場の森や動物などの自然の絵が描かれて絵画など素敵なものがいろいろ。
また、雰囲気が一転する洞窟もあり、見ていて飽きなかったです。

---

あっという間のツアーでしたが、すごく中身の濃い旅でした。
ミュンヘンに来たら、絶対に行った方が良いところ!リンダーホーフ城もノイシュヴァンシュタイン城も、どちらもおすすめのところでした!

ありがとうございました^^

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2018/09/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <日本語音声ガイド付き/ミュンヘン発>

大満足のノイシュバンシュタイン城ツアー

投稿者: たぬーん, 2017/04/06

初めてのVELTRAツアー、4月に夫婦、こども2人(10歳、7歳)で参加しました。ミュンヘン朝の集合が8:10、出発が8:30と早いので、前泊が必要です。ミュンヘン空港から、ルフトハンザのエアポートバスか電車がありますが、料金も時間も同じなので、往復のエアポートバス(大人18€、子ども12€)を使いました。早く予約すると片道がついてくるプランも予約できると思います。ツアー集合場所と、エアポートバス乗り場/ミュンヘンの駅も近いので、18:40に解散(通常は~19時)し、徒歩5分で15分間隔のエアポートバスに乗り、40分でミュンヘン空港まで着きました。21:30の飛行機にしましたが、20:30~50でもぎりぎり間に合うかと思います。
バスは2階建てで超快適でした。ドイツ、アメリカ、中国、ヨーロッパ、日本などバリエーションに富んだ参加者で、ガイドは女性で英語とドイツ語でガイド、バス車内では日本語でイアホンのガイドが聞けます。料金は、他に大人24€、こども4€の城の入場料(2つの城をあわせて)を現金で徴取されます。スケジュール通りに、まずはリンダ―ホーフ城に着きます。ルートヴィヒ2世が生きているときに建築された城で、小さい城ですが、写真映えもよく十分楽しめます。ヴィーナスの洞窟は時間の関係で行けません。つづいてオーバーアマガウの街に寄ります。30分ほどの滞在ですが、からくり時計や素敵な小物の土産を買うことができます。13時に、ノイシュバンシュタイン城のふもとの街のオーエンシュバンガウに到着します。ノイシュバンシュタインのツアーは、15:10か15:15が割り振られるので、そこで急いでランチをとりましたが、バス停横ですすめられたレストラン(Muller ムラー、と言ってました)は、早く出してくれるのでよかったです。味も悪くなかったと思います。そこからはバスで片道1.8€でマリエン橋のところまで登ります。馬車は遅く、徒歩は大変なのでバスがいいと思います。マリエン橋は最高のポイントで、時間があればそこから20分くらいトラッキングしてさらに上から眺めている人もいましたが、時間的に断念しました。橋から城までは徒歩で小走りで15分ほど。途中にホーエンシュヴァンガウ城やアルプ湖も遠くにみえ景色もいいです。ノイシュバンシュタイン城はやはり最高でした。城からの下りのバスは混むので、徒歩(15分)を勧められますが、道に迷い下の駐車場に行ってしましました。馬車と同じ道をすすむのがコツです。ノイシュバンシュタイン城には日本語のオーディオガイドもありました。モニタリングコメントを載せて、一人無料になるこのツアーはお得だと思います。

催行会社からのコメント

A very detailed description of our tour schedule and transportaion services. Thank you for taking your time sharing this! Gray Line Munich

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
参加日: 2017/04/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、世界遺産ヴィース教会の3ヵ所に入場!日帰り観光ツアー<日本語/入場料込/ミュンヘン発>by Mybus

ヴィ―ス教会にも行くことのできる貴重なツアーで、旅慣れた方にもお勧めです

投稿者: でるぞう, 2016/11/27

公共交通機関のある所には、個人で行く方が自分のペースで動けるため自分で手配する事が殆どですが、(今回のドイツでもニュルンベルグ、ドレスデンなどは個人で電車手配して行っています)ノイシュバンシュタイン城は駅からのバスの乗り換えや5分刻みの入場時間、ヴィ―ス協会は一日に3本しかバスが無い事、リンダ―ホーフ城も冬季は16時で閉まってしまう事などからツアーで行く方が良いと思い申し込みをしました。

結果は大正解で、旅慣れた方にも申し込んで頂きたい詰め込み感を感じない満足なツアーでした。

ノイシュバンシュタイン城は予定より早く着いたので空きが有れば早い時間に入場できるようにガイドの倉淵さんが聞いてくださり、早い期間に変更出来た為ゆっくり観光出来ました。私たちはノイシュバンシュタイン城のカフェで綺麗な山の景色を眺めながら休んだりふもとでお昼を食べたりとのんびりしましたが、休まなけければホーエンシュヴァンガウ城にも行けたと思います。(季節や混雑で変わるので普通は行く時間は無いかと思います)マリエン橋のクローズの理由も倉淵さんが聞いてくださり、凄い強風と前の週の雪の為という理由も教えて頂けました。私たちは早い時間だったのでそんなに混雑感はありませんでしたが、昼位につくと中国の方の大型観光バスが冬でも大量に来ていたので、集合時間は早くても約2時間でお城のふもとに着けるこのツアーは時間を有効に使えると思います。7時15分集合と早い事が気になる方もいると思いますが、駅は早朝からお店が開いていてパンやコーヒーが安く購入できます。集合場所のYORMASは2ユーロ前後でコーヒーとパンのセットが購入出来ます。ミュンヘンコーヒーが美味しかったです。コーヒーの種類も多くお勧めです。

ふもとの集合場所のお店で、お土産に限定のノイシュバンシュタイン城の柄のフェイラーを買いましたが大好評でした。

ヴィ―ス協会は後ろに牧場が広がりのどかで、ロココ調のかわいらしい教会です。11人のツアーでしたがツアー料金から一人1ユーロを寄付(世界遺産になってから観光客が増え、聖書を持ちかえったりと協会に負担がかかり公開をやめたい方向が有ったそうで、協会の維持のためにマイバスさんでは1ユーロの人数分をガイドさんの分も含め毎回寄付なさっているそうです。JTBさんならではの細かいお気遣いに感謝しました)して下さったのが良かったです。

リンダ―ホフ城でも入場を早めて下さり、私たちだけのツアーにして下さっていたので日本語の説明が流れて大変助かりました。


  • 牧場側から見たヴィ―ス協会

  • ノイシュバンシュタイン城柄のフェイラー

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2016/11/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城、リンダーホーフ城、世界遺産ヴィース教会の3ヵ所に入場!日帰り観光ツアー<日本語/入場料込/ミュンヘン発>by Mybus

1日で廻る大満足のツアー

投稿者: かんな, 2016/07/10

ドイツでの観光で1番楽しみにしていたこのツアー。集合場所はわかりやすかったです。朝が早かったので前日にミュンヘン入りして、集合場所を前もって確認しました!
集合すると日本人ツアーなので、日本人の方ばかりでガイドさんも優しそうな方…!安心しました。
そこからバスに乗り込みました。
道中、ガイドさんが色んな説明をしてくださります。ですが、前日ほとんど寝ていなかった私たちは眠ってしまい、もったいないことをしました。

☆ノイシュバンシュタイン城
まずノイシュバンシュタイン城に向かいました。バスに乗っている間かなり雨が降っており、不安でしたが、着いたら止んでいました。ですが、とても寒かったです。パーカーなど厚手のものが1枚あると良いです。
途中まではバスで移動してそこからノイシュバンシュタイン城まで歩きます。
マリエン橋が工事中だったのが残念でしたが、ガイドさんがよく見える場所に案内してくださいました。
お城の中はオーディオで説明を聞きながら移動します。撮影できませんので、しっかり目に焼き付けました。とても綺麗です!

☆自由時間
ここから少しお昼休憩で、確実自由に下山します。馬車に乗ることもできますが、お土産を見たりしたかったので自力で下山しました。道中馬の糞がたくさんありハエが集っています…匂いがキツイので下山しながらご飯食べるよりは降りてからがいいと思います。私たちは途中のお土産を買い、下山してから軽食を取りました。
下山したところにもお土産屋さんはあり、場所により値段が違います…下山してから買う方が少し安いですね…損しました。

☆ヴィース教会
草原が美しく、天気も回復していたのでよかったです!
ここはあまり時間がなく中を見てすぐに移動しました。

☆オーバーアマガウ
建物がとても可愛かったです。街歩きをしたり、ジェラートを食べたり…。自由に過ごします。

☆リンダーホーフ城
ここも順番に案内され、城内に入ります。城の前の庭園がとても綺麗に整備されており、感動しました。ちょうど噴水があがるのが見えて動画を撮ったりして過ごしました。なので待ち時間も撮影などができて有効的でした。

帰りもやはりバスでは寝てしまいました…ガイドさんが到着するころにツアー以外のことでも聞いてください。と質問を受けており、私もデパートやスーパーの場所を聞き、そのままお土産を買いに行きました。
到着は19:00ごろでした。

日本では絶対見ることができない絶景にたくさん連れて行ってもらい、大満足のツアーでした。

催行会社からのコメント

この度はマイバスツアーにご参加いただきありがとうございました。
一番楽しみにされていたツアーだったとの事、ご満足頂けたご様子で私どもも大変うれしく思います。
またツアーに適した服装、お食事の情報など詳細なコメントを頂き、大変感謝申し上げます。
ツアーの流れがとてもよくわかり、弊社も是非参考にさせて頂ければと思います。
お天気が回復してからの草原などは、また一際美しいのでしょうね。また頂いたお写真の青空がとても美しいですね。

マイバスツアーでは、他にも魅力的満載のツアーがたくさんございます。
ドイツ、または他のヨーロッパへ来られた際はまたマイバスをご利用いただけると幸いです。

マイバスドイツ スタッフ一同

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/06/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノイシュバンシュタイン城&リンダーホーフ城 日帰り観光ツアー <日本語音声ガイド付き/ミュンヘン発>

余計なストレスなく効率的な観光をしたい方におすすめ!英語に自信がなくても安心して参加できます!

投稿者: hina, 2018/05/07

初めてのドイツ・ミュンヘンへの旅行、せっかくならノイシュバンシュタイン城にも足を運びたいと思いこちらのツアーに参加しました!
初めはツアーを利用せず、自分たちでノイシュバンシュタイン城まで行くことも考えましたが、慣れない電車での移動や、現地でのチケット購入など初心者には少々ハードルも高く、せっかく遠くまで足を運んでも「結局お城が見られなかった」ということになっては一生後悔すると思い、ツアーへの参加を決意。結果、大正解でした!!
予約は日本からネットで簡単に出来、予約内容・当日のタイムスケジュールも全て日本語で確認できるので安心です。
また当日の集合場所はミュンヘン中央駅のカールシュタット前と大変分かりやすい場所だったので迷わずたどり着くことができました。集合場所にはいくつかツアーバスが停まっていましたが、係りの人に申し込み用紙を見せると親切に案内してくれます。
バスツアーなので、移動時間も気楽です。外の景色を楽しんだり、仮眠をとったりと皆さんゆったり過ごされていました。
車内で、ガイドさんが観光の概要やルールなどを説明してくれます。参加者も様々な国の人がいることから、ガイドさんは大変分かりやすい英語で話してくれます。特に重要なポイントは、より強調してゆっくり話したり、繰り返したりしてくれるので英語に自信がなくても安心です。また、同じツアーには日本人参加者も複数いましたので、お互いに不安な点を日本語で確認し合っている方々もいらっしゃいました。
観光はリンダーホーフ城、ノイシュバンシュタイン城の2つのお城に加え、オーバーアマガウという小さな街にも途中立ち寄ってくれました。ミュンヘン中心部とはまた雰囲気が全く異なる、可愛らしい街です。写真を撮ったり買い物をする自由時間もあります。
メインのノイシュバンシュタイン城は、バスの中でスムーズにチケットが配布され、ランチをしたらすぐに城内見学に参加できます。
日本語のオーディオガイドを貸してもらえるので、お城の各部屋の特徴や歴史などもよく分かって大満足。貴重な体験ができました。
帰りもバスでミュンヘン中心部まであっという間に到着。19時には戻ってこられますし、移動に体力を使わない分、元気が残っているのでそのまま市内で夕飯に出かけるなど、ツアー参加後の時間も有効活用できました。
ツアーで参加すると、余計なストレスを感じることなく、効率的に観光ができて大変おすすめです!また海外旅行に行く際にはぜひ利用したいと思えるツアーでした!

  • オーバーアマガウの美しい壁絵

  • マリエン橋がベスト撮影スポット

  • ホーエンシュバンガウ周辺で食事や買い物も可

  • 可愛らしいリンダーホーフ城

  • ノイシュバンシュタイン城下から迫力の1枚

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2018/05/01
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オプショナルツアーの検索、詳細の閲覧、予約などは、ベルトラ株式会社が運営・提供する「VELTRA」のサイトで行って
いただきます。 上記商品に関するお問い合わせにつきましてはこちらをクリック