基山街は、清の時代から続く金鉱産出地でした。丘の中腹に沿って町並みが形成されています。台湾の映画 「 悲情城市 」のロケ地、 宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった地として有名です。夜6時30分になるとお店の前に赤い提灯の灯りがともされます。 歴史的建造物も残っていて、どこか懐かしい、レトロな雰囲気が漂い、狭い路地の散策も楽しむことができます。 ショッピング街では、茶芸館、居酒屋、カフェなどが充実しています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

台湾の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

台湾 テーマから探す

オプショナルツアーの検索、詳細の閲覧、予約などは、ベルトラ株式会社が運営・提供する「VELTRA」のサイトで行って
いただきます。 上記商品に関するお問い合わせにつきましてはこちらをクリック