剥皮寮 (台北市郷土教育センター) | 台湾 読売旅行
剥皮寮にある剥皮寮歴史街台湾映画が「モンガに散る(中国語:艋舺 MONGA)」のロケ地として有名です。現在の剥皮寮歴史街区で見ることのできる建物は、年代はさまざまですがたいていの古い建物は清朝時代、約200年前に建築されたものです。清朝時代、石炭や木材の集散地として発展を遂げました。当時は、洋館も多く建てられていたそうです。剝皮寮の名前の由来は、当時剝皮寮一帯の地域では、中国の福州から船で輸入した杉などの木材を切削、加工し販売されている様子から採られたという説があります。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

台湾の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

台湾 テーマから探す

オプショナルツアーの検索、詳細の閲覧、予約などは、ベルトラ株式会社が運営・提供する「VELTRA」のサイトで行って
いただきます。 上記商品に関するお問い合わせにつきましてはこちらをクリック