二二八和平公園 | 台湾 読売旅行
清時代の台北城があった場所に、 1899年の日本統治時代に 二二八和平公園は、 二二八事件の犠牲者を慰霊するために作られた公園 です。1908年(明治41年) 圓山公園に次いで2番目にできました。台北駅から徒歩8分、市の中心地にある街のオアシスです。広大な 71,520平方hmの 敷地の北側には、国立台湾博物館、明石元二郎総督の墓地の鳥居、杏壇、東側に中国古典式亭閣と涼亭、南側に二二八紀念館と和平の鐘、西側に野外ステージ、 中央には二二八紀念碑が建っています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

台湾の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

台湾 テーマから探す

オプショナルツアーの検索、詳細の閲覧、予約などは、ベルトラ株式会社が運営・提供する「VELTRA」のサイトで行って
いただきます。 上記商品に関するお問い合わせにつきましてはこちらをクリック