国立故宮博物院 | 台湾 読売旅行
台湾の国立故宮博物院は、台北市北部の士林区区至善路二段にあります。この博物院には6万件が展示されています。中国政府が撤退する際に、主に故宮博物院から選ばれた美術品が展示されています。2015年には嘉義県(台湾の南部)にある台湾高速鉄道嘉義駅の隣に故宮南院が完成する予定です。博物院の機能の分散化が目的で、ここではアジア文化をテーマとした展示をされるようです。この博物院は、1960年代から1970年代にかけて中国で起きた文化大革命による文化財破壊から、貴重な歴史的遺産を保護するという役割を担いました。年中無休で通常開院時間は午前8時30分から午後6時30分まで。最寄駅はMRT淡水線士林駅。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

台湾の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

台湾 テーマから探す

オプショナルツアーの検索、詳細の閲覧、予約などは、ベルトラ株式会社が運営・提供する「VELTRA」のサイトで行って
いただきます。 上記商品に関するお問い合わせにつきましてはこちらをクリック