沖縄の伝統楽器三線(さんしん)。中国から琉球に伝わった三味線に似た弦楽器の一種で、蛇の皮が張られているのが特徴。かつて琉球王国では宮廷舞踊や古典音楽に用いられ、今でも民謡や現代音楽に使用されています。心地よい三線の弦の響きを聞くと、おのずと沖縄を連想する方も多いのでは。今も昔も変わらず沖縄の人々に愛され続けている三線の音色を、生演奏で堪能したり、自分で弾いて体験したり。三線の魅力に触れるアクティビティーをご紹介します。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. より簡単に、楽しく、お手軽にを心がけ2005年より工房や全国のイベントで開催してきた三線講座。体験者は5000人を超え、人気急上昇中!あの独特の哀愁漂う音を自分で奏でてみませんか?簡単な曲が弾けるようになるかも!雨の日にも最適なプランです。
    送迎付き

    JPY1,000

    毎日
    (午前, 午後)

沖縄本島の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

沖縄本島 テーマから探す

オプショナルツアーの検索、詳細の閲覧、予約などは、ベルトラ株式会社が運営・提供する「VELTRA」のサイトで行って
いただきます。 上記商品に関するお問い合わせにつきましてはこちらをクリック