世界遺産である白川郷は岐阜県大野郡白川村の合掌造り集落で、昔の奥まった山々に住んでいた人々の生活を見ることができる茅葺屋根の家々です。四季で楽しむことができる白川郷は、冬には雪深い景色とともに茅葺屋根の家が白色に染められ、全く違う顔を見せてくれます。雄大な自然に囲まれている場所だからこそ感じられる自然と人とのハーモニーがそこにはあります。合掌造りの集落に泊まることができるツアーもあり、実際に昔から続いている茅葺屋根の家を体験することができる貴重な時間になること間違いなしです。
2アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 白川郷は1995年に五箇山と共にユネスコの世界文化遺産に登録されました。日本の原風景が残る美しい景観や集落が残り、国内外から毎年多くの観光客が訪れる「一度は見ておきたい観光地」。出発から解散までの総時間は約4時間。現地では2時間滞在します。

    JPY4,400

    毎日
    4時間 (午前, 午後)
  2. 白川郷は1995年に五箇山と共にユネスコの世界文化遺産に登録されました。この白川郷ライトアップイベントは、雪が2m近く降り積もる季節に6日間限定で開催されます。日本の原風景が残る美しい景観と集落、そして真っ白な雪の中に浮かび上がる幻想的な景色が見られます。

    -

     
    6 ~ 6.5時間

オプショナルツアーの検索、詳細の閲覧、予約などは、ベルトラ株式会社が運営・提供する「VELTRA」のサイトで行って
いただきます。 上記商品に関するお問い合わせにつきましてはこちらをクリック