ヨーロッパ
ヨーロッパで迎える年越しイベントのアクティビティ参加者レビュー一覧

総合評価

4.01 4.01 / 5

体験談数

63

【12月31日、1月1日限定】カラヴィタ教会 ニューイヤーリサイタル・コンサート

荘厳な教会で、迫力あるテナーの響きに大満足!~弦楽四重奏の音色にのせて~

投稿者: 梅本 牧子, 2017/01/08

「せっかくローマで年越しするのだから、記憶に残るイベントに参加したい。できれば大好きな音楽に関連するものがいい!」というわがままを全て満たしてくれた、大変満足できる内容でした。26日からのイタリア旅行が決定したのもギリギリでしたので、もうそんなに良いコンサート等は埋まっているだろうなあと思っていましたが、偶然、姉が見つけてきてくれたイベントがこの「カラヴィタ教会・ニューイヤーコンサート」でした。正直、最初はオペラではないし、会場は教会(日本の教会のイメージでした)だし、クオリティそのものについてはさほど期待していませんでした。しかし、コンサートを鑑賞し、この予想は全く覆されました。まず、会場となった教会です。イタリアが全くの初心者であった私は、イタリアでいういわゆる「教会」の歴史と規模を初めて目にして、驚嘆しました。まるで由緒ある美術館、寺院のような天井の高い立派な造りで、天井や壁には一面に歴史を感じる素晴らしい、緻密な絵画が描かれていました。当然、音響も抜群です。次に予想に反した嬉しいできごとは、生の弦楽四重奏による演奏です。自身も弦楽器経験者なので、演奏者の質の高さに感嘆しました。CDか何かの音源を予想していた私はすっかり興奮。さて、メインのテノール歌手3人ですが、言わずもがな、これも日本ではなかなか鑑賞できない距離間で、力強く、伸びのある高らかな歌声が素晴らしく、思わず感涙しました。途中、観客を巻き込んだ楽しいパフォーマンスも。とにかくあっという間の至福の時間でした。アンコールで歌ってくれた「トゥーランドット」の「だれも寝てはならぬ」は、今まで聴いたものの中で最も良かったと思います。一緒に聴いた連れは、クラシックについて無知でしたが、迫力ある素晴らしい歌声で、「聴いたことがある有名な曲」を演奏してくださり全く飽きることはなかったと言っていました。
 この企画でエクスクルーシブ席という恵まれた席で鑑賞できたというのも、大きかったです。貴重な経験をすることができ、本当に満足しています。
 ただ一点、課題だったのは、「カラヴィタ教会」という教会を、現地ホテルの受付スタッフや、タクシー運転手、現地ガイドさんなど意外と知らなかったということです。「カラヴィタ通り7」にある教会、ということで、やっとわかってもらいました。当日は看板が出ていたので、迷うことはなかったのですが、付近に教会が多数あり、事前に場所を確認しに行った時には、ちょっと迷ってしましました。住所が明記してありましたので、助かりました。
 一生忘れられない記念になりました。ありがとうございました。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【12月31日、1月1日限定】カラヴィタ教会 ニューイヤーリサイタル・コンサート

荘厳な教会でローマのオペラ文化を満喫

投稿者: ノンちゃん, 2019/01/09

1月1日に鑑賞しました。テルミニ駅から徒歩15分程度のところに滞在していましたが、教会はそこから徒歩で30分くらいでした。グーグルマップを頼りに行きましたが、目的地が近くの別の大きい教会になっていて、暗かったこともあり、見つけづらかったです。

到着すると結構な人の列でした。一旦列に並んだものの、VIPチケットは並ばずOKと書いてあったので、失礼して前の方々をスキップして受付まで進みました。結果、VIPは優先受付ですぐに席に案内していただけました。入り口に特別表示はないので、エクスクルーシブあるいはVIPチケットの方は勇気をもって受付へ進んでください。

体験談で寒いとあったので結構着込んでいきましたが、全く問題なかったです。おしゃれをしていた方もいましたが、普通の服装の方がほとんどでした。

弦楽器カルテットとピアノの演奏、3人のテナーはどれも素晴らしかったです。楽曲はなじみのあるものがほとんどでした。後半に進むにつれ、観客も参加させての楽しい演奏となり、あっという間の2時間でした。

終了後歩いて帰ってきましたが、観光客が大勢いたし、特段危険な感じはありませんでした。

年末年始にローマに滞在される方、音楽が好きな方、お勧めします!

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2019/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【12月31日、1月1日限定】カラヴィタ教会 ニューイヤーリサイタル・コンサート

第一バイオリンが素晴らしかった!

投稿者: you, 2019/01/04

大晦日に参加しました。
受付開始の少し前に着きましたが、バウチャーを見せるとすぐにチケットを頂くことができました。
20時になったらまた来て下さい、とのことだったので時間までフラフラしてから戻ると席に通してもらえました。
教会の内装が素晴らしく写真を撮りながら、演奏が始まるまで過ごしました。(予定の開始時間より少し遅れての開始でしたが、そこまで気になりませんでした。)

口コミを参考に今回はVIP席を予約しました。
(席は前から2列目で、歌い手の方の表情もよく見えました!)
クリスマスソングや聞き馴染みな曲も多く、男性ボーカルの方が目の前に居たことやコミカルな要素もあったことからクオリティは高いながらもアットホームな雰囲気のあるコンサートでした。
個人的には、第一バイオリンの雑味のない澄んだ音色に一番感動しました。
2018年の締めくくりに素敵な体験をすることができました。

ただ、石造りの教会のため他の方の口コミにもありましたが、段々寒くなってくるので防寒して行かれることをオススメいたします。
帰りは深夜でしたが、女性2人でも営業中の店や人通りがあったため特に心配なくテルミニ駅近くのホテルまで歩いて帰れました。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2018/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【2018年12月31日限定】花火と共に迎える新年☆カウントダウン・テムズ川クルーズ<ライブ演奏付/ディナー付プランあり>

憧れのロンドン年越し

投稿者: 匿名希望, 2019/01/07

大好きなイギリスでの年越し!ということで調べてみたらクルーズでの年越しができるのをこちらで調べてさっそく予約しました。
ロンドンブリッジからの集合場所は地図でみた通りですぐわかりました。
たくさん船があるから早めに行った方がいいとあったので一時間半くらい前から場所の確認に行きましたが案外すぐ見つかったので余裕をもってまわりの写真も撮れました。
イギリスではドレスコード等厳しいと書いてあったのでヒールのあるパンプスやワンピースなど準備して行きましたがみんな寒いのでアウターを着たままだったので特別フォーマルな格好でなくてよかったなという印象。
パンプスで頑張って行きましたが、スニーカーやブーツのひとも結構いました。
そこまで気を使わなくてもジーパンとスニーカーとかじゃなければ、なんとなく綺麗な感じで暖かい格好が優先でもいいかも?ストッキングだと寒いのでタイツをおすすめします。
船内は暖かいですが、年越しの瞬間は外にでていました。
他の方のレビューで意外と見えなかった等ありましたが、とっても綺麗に花火もみえて平成最後の最高の年越しクルーズでした。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2018/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【12月31日、1月1日限定】カラヴィタ教会 ニューイヤーリサイタル・コンサート

上質な体験

投稿者: hirofam, 2017/01/07

娘と2人大晦日の夜に参加しました。タクシーが全く捕まらず、テルミニ駅近くのホテルから歩いて、25分くらいで往復しました。場所はわかりやすいです。

弦楽器カルテットとピアノと3人のボーカルの一体感が心地よく、音響、選曲も好みにとてもあって、楽しめました。

ユーモアたっぷりのMC、挨拶が多言語で日本語もあって、賛美歌やクリスマス、新春のオーケストラ定番曲、どれも聴きやすい構成で音がとても綺麗でした。

休憩を挟み2時間ほどのプログラムは、クラッシックだけでなく、ジングルベルやジョンレノンのハッピークリスマスなど、ポップスも取り混ぜた選曲で、親しみやすい雰囲気でした。

終演後のシャンパンとお菓子(パネトーネ各種やチョコレートケーキ、ヌガー、アーモンドクッキーなど多種)をゆっくりたっぷりと用意して下さり、参加者や会場の雰囲気もとても良かったです。

清潔で可愛い教会で、コルソ通りの繁華街の近くにあり、深夜(23時過ぎ)も開いている屋台や通行人も多く、女性だけでも心配なく参加できます。


  • 開演前のカラヴイタ教会

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【2018年12月31日限定】ロンドン テムズ川 年越しカウントダウンクルーズ <ディナー付> by citycruises

花火が快適に見れた!

投稿者: 匿名希望, 2014/04/11

大晦日のカウントダウンの花火が見たくて参加しました。
船に乗らずに、花火を見ようとすると、何時間も前から場所取りをしなければならないし、
背が低いので、イギリス人に紛れて、見ることができないだろうなぁとこの船を利用しました。
当日は悪天候だった為、船の屋根がある部分から楽に見ることができて、よかったです。
船に乗っていたお客さんは、おそらくほとんどが欧州の方。日本人の方もわずかにいました。
司会の方がいて、その方が歌ったり、音楽を流すと、老人の方が前に出ていって
踊ったり。隣がスペインの方だったり、旅行気分を味わえました。
食べ物があまりおいしくなかったですが、花火が見れたので、よしとします。


  • 船から見た花火

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2013/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

2018年12月31日 大晦日セーヌ川ディナークルーズ<バトーパリジャン>

最高のカウントダウンを経験できました!

投稿者: YUKIKO, 2019/01/02

パリでの年越しに思い出に残るプランをと考え、家族4人で申し込みました。カウントダウンパーティーということもあり、普段のディナークルーズよりは、皆さん、かなりドレスアップされていました。日本人もいなかったのですが、スタッフの方が英語で親切に説明してくださり、サービスも丁寧にしていただけたので、物怖じすることなく、豪華なパリの夜景を満喫できました。カウントダウンは、パーティー用のペーパーハットが配られ、みんなで乾杯。高校生と大学生の娘も輪に加わり楽しめました。料理も最高に美味しかったです。

ただ、当日はデモの情報があり、実施するかどうか3日前にメールで問い合わせしたのですが、返信はありませんでした。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2018/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

2019年12月24日~1月1日 ウィーン クラシック・コンサート&ディナー クアサロン

冬のコート

投稿者: OCOJO, 2017/01/02

会場前の螺旋階段が関所です!
係員が一人で、客全員のコートとチケットをきちっとチェックしていました。私はコートを膝に掛けて聴きたかっためクロークに預けず畳んで持っていたのですが、結局クロークに預けるよう指示されました。あの係員は1人も見逃さず指示していて、不公平感がなく却って好感がもてました。
演奏会開始間際と終了直後は、クロークが大混雑していました。
客席の床は平面でしたが、舞台が高い位置にあるので、演奏者の様子、歌や踊り、すべてよく見えました(A席ゾーン後部中央)。
曲紹介はドイツ語と英語でした。
演奏は素晴らしく、企画も良かったと思います。ウィーンの夜に楽しいひとときが過ごせ、大満足です。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

2018年12月31日限定 大晦日カウントダウン・セーヌ川ディナークルーズ<往復ホテル送迎付>

良いカウントダウンでした!

投稿者: きたやん, 2019/01/07

お洒落をして寒い中歩き回るのは嫌だったので、ホテル送迎付きのプランで良かったです。運転手さんが船まで案内してくださったので、沢山ある船の中から迷うことなく乗船できました。船内では、個人個人の席かと思っていましたが、円卓に3組のグループが同席する形でした。なので、カップルでロマンティックな雰囲気を楽しむというより、みんなでワイワイ楽しむという感じです。各卓にパーティグッズも配られ、最後の方は少しカオスでした(笑)。食事中は船内から夜景を楽しみ、カウントダウンの時は船上に行き、輝くエッフェル塔と花火を生で見ることができました。食事はどれも美味しく、量もちょうど良かったです。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【12月31日、1月1日限定】カラヴィタ教会 ニューイヤーリサイタル・コンサート

荘厳な雰囲気の中での、心温まるひととき

投稿者: F・K, 2018/01/26

 教会の中がこんなに音響が素晴らしいものと、初めて知りました。ドームの屋根に反響して歌声は、距離の近さもあり、一般のコンサートホールとは異なる迫力を感じました。そして美しくも迫力ある歌声、曲もカンツォーネが初めての自分にもなじみのあるものが多数。満足のひと言でした。

 追記 教会内はかなり寒いので防寒対策は万全に。服装はドレスコードのようなものはありませんが、VIP席以上でしたら、それなりの服装が良いと思われます。後半にはVIP席より前の人が指名され、一緒に踊る場面もありましたので。あと、楽団の皆さんの控え室がトイレの横ということで、トイレの使用は不可でした。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2017/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【2018年12月31日限定】ロンドン テムズ川 年越しカウントダウンクルーズ <ディナー付> by citycruises

旅行中、1番の思い出に

投稿者: まめこ, 2019/01/03

新年の花火を、ゆっくりと見たいという理由で参加しました。食事の席はゆったりといったスペースはありませんでしたが、いざ花火を見る時には2階部分に上がるので窮屈な感じはしませんでした。他の船を見た所、人がぎゅうぎゅうになっている船もちらほらあったので、このプランならかなりゆったりとした雰囲気を味わえると思います。
1つ残念だったことは、料理の出がかなりゆっくりだった(コース料理には付き物ですが)ことです。
しかし、それも気にならないくらい楽しい旅になりました。花火をしっかり見たいけど、人混みにはいたくないという方には本当におすすめのプランです。



  • ロンドンアイを横から眺める感じです。



  • カウントダウン前のクルージングも景色が良いです。


  • 前菜はサーモンでした。


  • ロンドンブリッジの下を通りました。


  • カウントダウン時には他の船もたくさんいました。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2018/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

2018年12月31日限定!かがり火&年越しカウントダウン・イベント<シャンパン付/レイキャヴィーク発>

最高です!!

投稿者: apple617, 2018/07/20

前にBSの番組で見たこの花火イベントを見るために今回アイスランドに行きました。目で見えるすべての範囲で街中であがる花火は圧巻です!!
かがり火もセットでそんなに期待はしていませんでしたが、地元の人たち(家族連れ)の大晦日の雰囲気を味わえてなかなかよかったです。
ツアー利用者は想像以上、他社も合わせてかもしれませんが大型バス7台くらい出動していました。大晦日にたくさんの人が働いていてヨーロッパにしてはめずらしい。ありがたかったです。間違いなく心に残るカウントダウンでした。

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2017/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【2018年12月31日限定】ロンドン テムズ川 年越しカウントダウンクルーズ <ディナー付> by citycruises

旅の記念になりました

投稿者: バンビ, 2014/11/18

昼間に乗船場所を確認しておきました(^O^)/
待ち時間と天候が気になりましたが、船がテムズ川に滑りだすとワクワクが始まりカウントダウンそして、船の天井が動き出し空が見えてきました なんと雨 花火 船が何艘も出てます。どの船からも歓声があがり 素敵な年越しができました。
帰りは、新年なので地下鉄は無料。治安が悪いと言われましたが 無事にホテルのあるキングスクロス駅に着き タクシーでホテルに帰りました。

年越しの花火はいつ見ても綺麗ですね‼︎

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2013/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

2019年12月24日~1月1日 ウィーン クラシック・コンサート クアサロン

クラッシックに詳しくない私も楽しめました。

投稿者: H.T, 2015/01/11

家族3人で参加しました。年末だったので非常に込んでいて、開始20分前に着いたのですが会場は満杯状態でC席だったのですが、ステージのの真横に案内されたので、真横からでしたが良く見えてラッキーでした。内容は他の方も書かれていますが、私みたいな素人でも楽しめる内容です。(クラッシックに精通されている方には少し物足りないかもしれませんが)子供も結構来ていてファミリー向けには良いと思いました。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2014/12/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

2019年12月24日~1月1日 ウィーン クラシック・コンサート クアサロン

生演奏最高

投稿者: TANAKA, 2018/01/20

なかなかクラッシックコンサートを聞く機会がなく、素敵な時間を過ごせました。ドレスアップした人がたちに混じっての生演奏、とっても良かったです。演奏のCDもついていて、日本に帰ってからも、あの時の余韻に浸れ、優雅な時間を思い出せて、最高です。また機会があれば是非参加したいと思いました。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2017/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【12月31日、1月1日限定】カラヴィタ教会 ニューイヤーリサイタル・コンサート

カラヴィタ教会 ニューイヤーリサイタル・コンサート

投稿者: NAO, 2017/01/14

1月1日の夜、特に予定が入って無かったのでコンサートに参加。
せっかくならと思いVIP席で予約。当日行って案内された席は一番前でした。
教会内部は寒かったですが、知っている曲もあり新年早々から心が温まるいいコンサートでした。歌手が客を取り込み笑いながら曲を聴ける場面もあり楽しめました。


  • コンサートで盛り上がっている所です。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

2018年12月31日限定 大晦日カウントダウン・セーヌ川ディナークルーズ<オペラ地区→夜景観光→船着場/終了後、現地解散>

夜景

投稿者: ぴーたん, 2018/01/21

すっごく綺麗で船内のスタッフさんも

丁寧なサービスで大満足です、

エッフェル塔に日本とは違う異国の文化を感じ

他国の方々とお話ししながら

いいクルーズでした、

博物館や自由の女神が見え

道中も日本語でイルミネーションの説明などあり

楽しい時間をすごせました、

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2017/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ブダペスト2020年ニューイヤーコンサート鑑賞ツアー<往復送迎付き/ブダペスト発>

大きなホールでのコンサートはとても良かったです!

投稿者: たまご, 2017/12/15

さすがに演奏者も歌手も誰も知らない人でしたが、みんなでワインで乾杯し、舞台の照明や映像も凝っていて、年始から素敵な音楽を堪能しました。
ガイドさんに聞くと、そうとう有名なコンサートらしくハンガリー人はかなりの人数参加されるそうです。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【2018年12月31日限定】花火と共に迎える新年☆カウントダウン・テムズ川クルーズ<ライブ演奏付/ディナー付プランあり>

最高の年越しクルーズ

投稿者: 匿名希望, 2018/10/02

ロンドンの年越し花火に憧れて申し込みました。
地上からの花火は混んでいて見づらいと聞いていたので
船から見ることにしました。
船内でワイン片手に花火を見て、年越しをする瞬間は最高でした。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

2019年12月24日~1月1日 ウィーン クラシック・コンサート クアサロン

とても素敵でした

投稿者: 匿名希望, 2011/01/03

本場、ウイーンで、ニューイヤーイブの雰囲気を満喫しました。
素晴らしい演奏もさることながら、コストパフォーマンスの良さもとても嬉しく思いました。
ありがとうございました。

評価:
利用形態: 友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【2018年12月31日限定】花火と共に迎える新年☆カウントダウン・テムズ川クルーズ<ライブ演奏付/ディナー付プランあり>

お値段は高いですが特等席から見る花火は最高!

投稿者: moe, 2019/01/05

船内は暖かく、アコースティックギターの音色が響く心地よい空間でした。

カウントダウン間近には船上に出させてもらい、間近であの大迫力の花火を見れて最高でした!

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

2018年12月31日限定!かがり火&年越しカウントダウン・イベント<シャンパン付/レイキャヴィーク発>

是非参加して下さい

投稿者: うさこさん, 2016/04/07

花火なんてと 思いながら参加 しかし
街中が見渡せるポイントからの花火の凄さ 私は一生分の花火を見た!
と、今でも思い出します 参加して本当に良かったです

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2014/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【2018年12月31日限定】ロンドン テムズ川 年越しカウントダウンクルーズ <ディナー付> by citycruises

ロンドンでのカウントダウンクルーズは素敵でした

投稿者: mumu, 2014/01/06

今回のロンドン旅行の目的の一つ。年始のカウントダウンをロンドンで迎えた~い。
とは言え、テムズ川の花火を見るのは、かなり大変な様子。そりゃ当然と言えば、当然かしら。色々探していると、こちらのディナー&花火鑑賞クルーズを発見。お値段も法外では無かったので、1ヶ月前くらいに申し込みました。
 当日、8時出航の1時間前に来いとなっていたので、7時過ぎに行ってみると受付にはすでに行列。そして、この列で良いのか不明。係りの方に尋ねて、大丈夫と言う事で並んで待つ事に。受け付け後、さらに船毎に分かれて列ができています。何種類もクルーズ船が出ているようで、皆バウチャーを持って右往左往していました。係りの方も大勢出ているので、何とかなりましたが。。
 さらに、時間が来て乗船が始まると、また船の入り口でバウチャーをチェック。この係りの方が確認に手間取って、なかなか列は進みません。かなりの時間寒い外で待つ必要がありました。まあ予想された事なので、ホッカイロを靴の中とコートのポケットに入れて行きました。
 席は、10人がけのテーブルが3列。窓側の2列は、グループ客用で10名づつ着席。真中の1列は、向い合ってペア2名が座り、間を空けるので6名着席となっていました。着席は、並んだ順番って感じです。お料理は美味しかったです。シャンパンはウェルカム用とカウントダウン用と1杯づつありました。ワインは、1人にハーフボトル、2人で1本ついていました。
 音楽はカラオケでしたが、歌手は1名、生歌でフランスからの団体客がいたのでダンス等も盛り上がりました。曲は年配向けなので、結構なお年とみうけられる方々も颯爽と踊っていました。なので、ちょっとだけ踊りました。日本人も数名いましたが、踊ったのは私だけだったかも。
 クルーズは、ロンドンブリッジが開くのも見れてそれなり。しかしテムズ川は船だらけ。カウントダウンの花火の時間は、並んで停泊してました。デッキに出て雨の中見ましたが、とても素敵で、感動的でした。船の中はフランスの団体客が皆抱き合ってキスして大騒ぎでした。どさくさに私もキスされました。その後下船まで順番待ちでした。多分お値段の高いクルーズ船から順に接岸だと思われます。1時過ぎに下船でき、地下鉄も混雑は終わっていたのでホテルにはすぐに戻れました。とても満足できました。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2013/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【2018年12月31日限定】ロンドン テムズ川 年越しカウントダウンクルーズ <ディナー付> by citycruises

ロケーションと安全と天候

投稿者: mog, 2014/04/07

友人と女二人、雨(降ったり止んだり)でした。

・食事は軽いものだけですが、深夜という時間帯を考えれば十分。乗船後すぐに袋にまとめた状態でもらえます。
・乗船客は4~50人といったところ。カップルが多く、いたるところでちゅっちゅしてました。
・あいにくの雨で、カウントダウン直前まではみんな屋内に。割と静かにそれぞれのグループの人たちと話してる感じ。カウントダウンまでテムズを往復してくれるので、雨が止んだ時には橋の上や川沿いで待機してる人たちに手を振ったりもしました。待機中に見るテムズからの夜景も見どころのひとつだと思います。
・イベントのメインのロンドンアイ周辺からは500mくらい・・・でしょうか?周囲の同じような船と並んで停まります。花火もデジカメで撮影するにはちょっと遠い距離ですが、肉眼で楽しむには十分。すごい迫力です。
・カウントダウン後はみんなテンションがあがって、いたるところで一緒に写真を撮ったりハッピーニューイヤーを叫んだり。いろんな国の人が乗船しているので、各国の「ハッピーニューイヤー」を教えあったりしました。
・イベント後は、ホテルにまっすぐ帰りました。この夜はチューブほか交通機関が一部タダですので、ありがたく無賃乗車。これは粋な計らいだと思いますありがたや

[ロケーション]
○です。花火のバッチリ見えるところに行きたいけど大混雑の中心地へ踏み込む勇気と体力が・・・という方にはオススメ。地上は場所によっては交通規制がかかってしまうので、地上を進むより確実かなと。
[安全]
◎です。あくまでカウントダウンのイベントに参加するという条件での話ですが。もちろん貴重品はしっかり身につけておくべきですが、地上と比べると盗品・酔っぱらいに絡まれる可能性などなど圧倒的に安全。同じ船に乗っているという一体感でむしろいろんな方と仲良くなれます。
[天候]
悪天候はどうしようもないことですが・・・真冬の寒い中カッパや傘ひとつでカウントダウンを待つよりは、船室で待機するほうが暖かいと思います。

さいごに。申し込んだときはタイムスケジュールを見て「帰りが遅くなるなあ・・・」と思ったのですが、船の帰着もほどよい時間帯でした。おそらくこれより早ければ交通機関が混雑していただろうし、これより遅ければ人が少なくなって治安の面で不安だったと思います。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2013/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

2019年12月24日~1月1日 ウィーン クラシック・コンサート&ディナー クアサロン

コンサート、すばらしかったです

投稿者: CDがほしかった, 2016/01/13

レストランでのコースは写真の通りです。
お肉か、魚か選べます。魚はナマズだった
みたいです。お肉を選びました。柔らかく
食べやすかったです。写真にありませんが、
パンもありました。デザートは甘かったです。
デザートに添えられていたホオヅキが珍しく
美味しかったです。一品ずつ、ゆっくり出て
きます。飲み物は、含まれていなかったので、
それぞれで頼んでいました。

続いて、コンサートについての感想を書きます。

 美しいホールで、客層もとても立派でした。
服装やマナーなど、音楽をよく聴きに来ている
人たちだと感じました。編成は、ピアノ1、
ヴァイオリン3、ヴィオラ2、チェロ1、
コントラバス1、フルート(ピッコロ)1、
クラリネット1、ホルン1、トランペット1、
パーカッション1の13名でした。13名とは
思えないほど充実したハーモニーで、さすが
でした。ジングルベルから始まり、ヨハン
シュトラウスやモーツァルトなどの有名な曲
を演奏されました。

 その間にソプラノとバリトンの歌唱や男女の
バレエがあり、楽しめるプログラムで13曲。
アンコールはラデツキー行進曲とメリーウィドー
の2曲を演奏してくれました。

コンサートマスターが挨拶や司会をしてい
ました。バレエは、とても軽やかに美しく優雅
でした。特に「シャンパン」という曲に乗せて、
踊る様子はかわいらしく、常に笑顔を絶やさず、
非常にチャーミングで、ユニークでした。
演奏や演出は、とてもすばらしかったです。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2015/12/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【12月31日、1月1日限定】カラヴィタ教会 ニューイヤーリサイタル・コンサート

本場オペラを間近に体感

投稿者: バンビーノ, 2017/01/05

ローマ中心にある素敵な教会で、本場のオペラとクラッシック演奏を最前列という贅沢な席で観ることができました。
ピアノとバイオリンカルテットのヨハンシュトラウスの演奏も本格的で、アンプとスピーカーを通さない石造りの教会に響く生の音に酔いしれました。
3人のテナーによるオペラもそれぞれ個性があり、迫力はもちろんイタリアらしい愛嬌ある演出も見もので、観客に話し掛けたり舞台につれだしたりと、日本では敷居の高いオペラが身近に感じられる温かみのあるものでした。
演目は、私のようにオペラを全く聴かない人でも多少はわかるヒィガロやトスカなど、メジャーなものが多く、それぞれの曲は短く、かつテンポよくつぎから次へと演奏が流れたのであきることなく楽しめました。
後半のクリスマス曲よりは、個人的にはまあまあでしたが、教会で12月31日に聴くクリスマスソングは、趣がありました。

ただ、教会なので仕方ありませんが、2時間石の床と木の椅子で底冷えしてしまい後半はあまり曲に集中できなくなり、帰りは冷えたせいで体調を壊したので、暖房がないことだけ改善できたらなお良かったです。

3回めのイタリアでしたが、今までの観光地を巡るだけの旅行と違い、とても貴重な年越し体験ができました。


評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【2018年12月31日限定】ロンドン テムズ川 年越しカウントダウンクルーズ <ディナー付> by citycruises

花火が真横からでした

投稿者: yoshi, 2015/12/23

混雑を避けて川からライトアップされた町並みを眺めるのは快適です。
服装コードを色々心配していましたが、周囲のかたも普通にダウンジャケットのまま等
特におしゃれをする必要もありませんでした。
私たちは大晦日に到着してそのままこのツアーに参加したので
途中で居眠りしてしまいました。
今後検討される方は、できれば日程に余裕を持ってクル-ズを満喫していただければと思います。
カウントダウンが始まると、皆で盛り上がるのでとても楽しいです。

よくなかったことは、集合前の桟橋周辺では、スターバックスのようなお店は人で溢れて、
待つ場所に困ったことです。とても寒かったです。
シャンパンと軽食をいただきましたが、これは正直あまりおいしくはありません。
また、ロンドンアイの前に船がたくさん陣取りますので、必ずしもベストな角度で見れるわけではありません。
私たちの船は真横から花火が飛び出してくる様子を見る位置でした。
それはそれで十分楽しめますが、せっかくなら正面から見たかったです。

書き込みが一年後になってしまいましたが、ずっと心に残っていることには違いないので、
今後ロンドンで年越しをされるかたにはおすすめと思います。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2014/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【12月31日、1月1日限定】カラヴィタ教会 ニューイヤーリサイタル・コンサート

最高でした!ただし、冷えました…。

投稿者: ポポロ, 2017/01/06

大晦日に参加しました。カラヴィタ教会は、観光マップには掲載されておりませんが、コルソ通りからカラヴィタ通りに入って3、4メートルのところにあり、すぐわかりました。トレヴィの泉からも徒歩5分程度です。
荘厳な雰囲気の中、カルテットとピアノによる演奏、3人のテナーによるオペラは非常に思い出深いものとなりました。また、コメディアンのようなテナーもおり、時に笑いがおきる素敵な2時間(9時少しすぎに開演、11時前に閉演)となりました。大晦日にこのコンサートに参加できて本当に良かったです。
また、中にはおしゃれをして来ている方もいらっしゃいましたが、石造りの教会ということもあり非常に冷えました。ダウンコートは最後まで脱ぐことは出来ませんでしたし、足は感覚がなくなるほど冷えきりました。今後、参加される方はおしゃれ等を考えず、防寒第一で参加されると良いかと思います。コンサートの後、そのままトレヴィの泉でカウントダウンを迎える予定でしたが、あまりにも冷え切ってしまったので一度ホテルに戻り、ホテルで足湯をしてから再度出かけました。それくらい冷え切りました…。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【12月31日、1月1日限定】カラヴィタ教会 ニューイヤーリサイタル・コンサート

アットホームコンサート

投稿者: 2児の母, 2017/01/09

 コンサートは温かい感じで、こじんまりした教会の中で行われました。男性のボーカルや弦楽器の演奏が心に響きました。男性ボーカリストのコミカルな演出も場の雰囲気をもりあげていて、言葉はわからなくても、全く退屈するものではありませんでした。キレイな歌声と演奏に聞き惚れてしまい、新年早々心が洗われる思いでした。
 一つだけ残念な点は、ローマには教会が多く、タクシーやナビでさえも場所がわかりづらく、タクシー3台目にしてようやく目的地にたどり着けたことです。教会の周りにも大きなポスターなどなく、場所を見つけるのに本当に苦労しました。そのため時間に余裕をもってでかけていたにもかかわらず、一番初めから聞くことができませんでした。
 はじめにタクシーで連れて行かれた他の教会でも同じようにコンサートが行われていて、飛び込みでも無料で鑑賞できました。ただ、今回参加したコンサートの方が、料金を徴収しているだけあって、クオリティーの面では上でした。曲の構成は有名な曲ばかりで聞きやすく、男性ボーカルも洗練されていてとてもよかったです。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2017/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

2018年12月31日限定!かがり火&年越しカウントダウン・イベント<シャンパン付/レイキャヴィーク発>

360度見渡す限りの打ち上げ花火

投稿者: やすT, 2019/01/03

レイキャビクの年越し花火の存在は、ラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」における若林さんのトークにて初めて知りました。ラジオを聞いたのが2018年の正月、1年後の2018年末にこのツアーを利用して参加となります。

参加前は、「花火を見るだけ」という軽い気持ちで参加しましたが、小高い丘の上から街を見下ろし、360度どこを見ても打ち止まることがなく連続して打ち上がる花火には圧巻。カウントダウンと共に打ち上げられた無数の花火には感動すら覚えました。
日本の花火のように一発一発に命が込められているものではないのですが、質より数で圧倒されるまたとない経験でした。

個人的に気になった注意点
①かなり冷え込みますので、しっかりと防寒対策をしましょう
②地上では子供たちが手持ち花火を振り回しているので火に気を付けましょう
 ⇒子供が投げた手持ち花火が体にぶつかって怖い思いしました

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2018/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オプショナルツアーの検索、詳細の閲覧、予約などは、ベルトラ株式会社が運営・提供する「VELTRA」のサイトで行って
いただきます。 上記商品に関するお問い合わせにつきましてはこちらをクリック