トップページ
観光ツアーのアクティビティ参加者レビュー一覧

総合評価

4.22 4.22 / 5

体験談数

114150

ノースショア(ハレイワ)観光 好きなアクティビティを選ぶ(乗馬・シャークアドベンチャー・ハイキングなど) ウキウキツアー

2019.1.8ノースショア(ハレイワ)観光・渓谷乗馬プランに参加

投稿者: ハネムーン野郎, 2019/01/20

ガイドは内田さん(よく聞き取れなかったので違ったらすみません)という日本人の方でした。車で名所の説明を丁寧にしてくださり、勉強になり楽しかったです。道路が混みだしたら渋滞回避のため別のルートを使ってくださったり、とても頼りになりました。
最初にドールプランテーションに行きました。30分程度各自で見学します。目的はトイレ休憩がメインであとは、ちょっとお土産を買うくらいだと思った方がいいです。この後、高速道路を使いますが、渋滞するときもあるらしいので、ドールプランテーションでのトイレ休憩は必須だと思います。ここには迷路もありますが、クリアに1時間以上かかるので、絶対にチャレンジ禁止です。次に亀がいる海岸に行き、15分程度見学しました。波が高い日には亀は来ないことが多いそうですが、運よく2匹見れ、写真も撮れました。その後に、ハレイワタウンで65分各自で昼食休憩がありました。内田さんが車で事前にハレイワタウンを一周し、お勧めの店を色々教えてくれたのでガイドブックが無くても大丈夫でした。目的の店にスムーズにいけるようにしてくれて、内田さんの心遣いに感謝しました。ファストフード店に行きましたが、食べ物が出るまでに15分程度かかり、日本のようにすぐには出ないので、時間配分は重要です。その後、乗馬をしました。ハイキングをするような木々の生い茂った小高い山を馬に乗って散歩しました。手入れのされてない自然の山を乗馬するのは気持ちよかったです。ポロ競技を引退した馬たちなので、ちゃんと調教されているので素人でも扱えます。とても楽しい一日でした。オーナーのマークさん、内田さん、ありがとうございました。また乗馬をするならここでやりたいと思います。
【参加者へ】
①亀に触ることは法律により禁止
海岸に監視する人がいました。亀に2m以上近づくと注意されます。内田さんから事前にこのことを注意喚起されていてよかったです。
②写真はグループで1枚撮ってもらえる
乗馬中に写真スポットに来たら、オーナーがグループごとに1枚写真を撮ってくれます。自分のカメラで撮ることになるので、カメラは必須です。
③日本語ガイドは必須
現地でオーナーが馬の乗り方を教えてくれますが、英語と簡単な日本語でされるので、雰囲気で理解できますが、こちらが日本語で質問をしても英語での回答になるかと思いますのでガイドはいると思います。詳しい注意点等は内田さんが日本語でしてくれました。現地に日本語で馬の乗り方の説明書きが掲示されています。実際に馬に乗るときにオーナーが英語で指示してくれたが理解できなかった時に内田さんの通訳が頼りになりました。乗り手の知識不足による操作ミスでケガをするのはよくないので、安全に乗馬をするためにも、このツアーに限らず、日本語ガイドは必要だと思います。(過去の口コミで馬が前の馬を噛み、前の馬に蹴られたと書かれていましたが、馬は前の馬から2メートルは距離を空けるようにオーナー及び内田さんから注意をされていたので、乗り手がきっちりしていれば起こらないミスだったのかと思います)また、乗馬中のケガは自己責任になるという同意書を書かされます。これに関してはどの乗馬ツアーでも同じかと思います。トラブルのリスクを減らすためにも多少値段は上がっても日本語ガイドがあった方が無難だと思いました。
④長ズボンは必須
馬は馬自身の体型しか把握していないので、馬が通れるギリギリで木の横を歩くことがあり、人間の膝が木にぶつかりそうになりました。慣れてくれば馬に指示して事前に木をかわすことができますが、ケガのリスクを減らすためにもジーンズ等厚手の長ズボンをお勧めします。馬の背中は思っている以上に高いです。
⑤自撮り棒禁止
馬は棒を怖がるそうで馬の上では自撮り棒は使わないように言われました。すごく揺れるので写真を撮るのは難しいと思います。片手で手綱を握り、片手で撮影できるなら動画なら撮ることもできます。
【催行会社へ】
①貴重品の保管場所を作ってほしい
荷物は車内に置いて、手荷物はカメラとペットボトル程度にしてと言われました。馬につける小さなバッグに入る程度の荷物しか持参できません。車内は鍵をかけるから安全と言われまし、山の中なので部外者が車上荒らしをするとは考えにくいですが、万が一を考えると不安があります。馬鹿正直に貴重品も車内に置いて行った自分も悪いのですが。(ベルトラのHPには持ち物に両手が空くバッグと書かれていたので荷物は自分で持てると思っていました)ガイドさんによると、オーナーからあまり荷物を持たないでほしいと言われているそうです。確かにあの山の中で物を落とした場合、探すのは大変なのはわかります。お互いが安心できるように貴重品ロッカーがあればいいのにと思いました。


  • 海岸ではこんな近くで亀を見れました

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2019/01/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

サイパン 自由自在な1日観光 人気のグロットシュノーケルも行ける! 行き当たりばったりツアー byジャングルジムアドベンチャー

台風直撃後でしたが… サイパン 満喫できました‼︎

投稿者: サイパンビギナーファミリー, 2015/08/13

8月7日から5泊6日のサイパン旅行を旅行会社で予約した後、何か良い現地のツアーがないかと探していた家内が見つけたのが、ジャングルジムアドベンチャーのツアーに参加した家族連れの動画サイトでした。シュノーケリング、スターウオッチングツアーなど、ガイドの ジムさんと子供たちの楽しそうな顔が印象的でした。このサイトを見た我が家の中1の娘と小3の息子も"ジムさんのツアーに行きたい"と大賛成。スタッフのSAHOさんとメールでやりとりし、やりたいこと、行きたい場所などを伝え、最終的にスターウオッチングツアーと2日間の行き当たりばったりツアーに申し込みました。

ところがサイパンへ出発する5日前、8月2日の夜に台風13号がサイパン島を直撃、死者こそでなかったものの、甚大な被害をおよぼし、全島停電・断水状態となりました。日本ではほとんど報道されなかったため、8月3日の夕方、旅行会社からの電話ではじめて知りました。宿泊予定のホテルは幸い被害が少なく、自家発電があるため、一部のプールとアクティビティーができない以外は通常営業しているとのことでしたが、災害直後のサイパンに行っていいのか出発前日まで迷いました。宿泊予定ホテルに直接メールで現状を確認し、ジャングルジムアドベンチャーからツアーは敢行できるとのメールを頂き、思い切って家族4人、サイパンへ出発しました。行きの飛行機はがらがらでした。後日現地の新聞に約7000人がサイパン旅行をキャンセルしたと書かれていました。空港からホテルまでの道路脇には根こそぎ倒れた木々と電柱が転がっている状況でしたが、ホテル内は電気、水、食事に困ることはなく、プールもにぎわっていました。

行き当たりばったりツアー、1日目は日本人女性のナカさんが担当してくれました。ナカさんの車で地元のお店に連れて行ってもらい、安くておいしい朝食を一緒に食べた後、マリンビーチというビーチでシュノーケルのやり方を丁寧に教えてもらいました。ナカさんは気さくで、とにかく安全を1番に考えてくれました。海の中には綺麗な魚がたくさんいて大人も子供も夢中になりました。午後はオブジャンビーチという、趣きの異なるビーチでシュノーケル、一度ホテルにもどって休憩した後、ナカさんが迎えに来てくれて、途中で夕食のサンドイッチをテイクアウトした後、ジムさんの自宅へ連れて行ってくれました。自家発電機が故障して真っ暗な庭で、初めてジムさん、SAHOさんに会いました。電気が使えなくても、笑顔で明るく迎えてくれました。ジムさんは日本語ペラペラ、おもしろい事を言って、笑わせてくれます。ろうそくの灯を頼りに夕食を食べ、近くのビーチにスターウオッチングツアーへ。全島停電の真っ暗な中、ビーチで寝転んで見た星空は一生忘れないでしょう。遮るもののない満点の星、流れ星もたくさんみました。ジムさんにすっかりなついた息子は一緒に貝殻を拾って喜んでました。
翌日は1日、ジムさんにガイドして頂きました。午前中はタポチョ山へ、サイパンを一望するみごと眺めでした。その後のグロットでのシュノーケリングは水が神秘的に碧く輝いて、最高でした。とにかく安全に気を付けていただけたのが、親としては一番有難かったです。その後北部観光もでき、帰りには美味しいタコスもテイクアウトできました。また車の運転中に面白い英会話のレッスンまでしてもらいました。すっかりジムさんの魅力にはまり、3日目もジムさんに行き当たりバッタリをお願いしました。今は仕事があることが1番ありがたいとジムさんも喜んでくれました。3日目は三ヶ所のお店を回ってお土産の買い物を済ました後、やはり、シュノーケリング、ウイングビーチの珊瑚礁にたくさんの魚、サイパンの海を堪能しました。ビーチで食べたマンゴーは本当に美味しかったです。帰りには地元の中華料理店で夕食をテイクアウトしてホテルにもどり、ジムさんと別れました。

台風被害の直後であり、どうなることかと思いましたが、ジムさんたちのおかげで、最高に楽しい旅になりました。子供たちは「来年も行くんでしょう?」「今度はジムさんの家にホームステイしたいなぁ」とすっかりジムさんのファンになってしまいました。閉店しているレストランも多く、どこの店がやっているのか、わからない状況の下でしたが、ナカさん、ジムさんのおかげで、三食、リーズナブルで、美味しく、多彩な食事を取る事が出来、お腹も満足、食費もかなり節約できました。
通り一遍のオプショナルツアーでは物足りないと思っている方・安全に色々な体験をしたい家族連れには是非オススメです!!!払った費用をはるかに超える貴重な体験ができます。我が家もまた必ずサイパンに行き、ジャングルジムアドベンチャーの行き当たりばったりで、ジムさんたちと再会したいです‼️^_^

評価:
利用形態: 家族
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ピナクルズ観光 コアラ&サンドボーディング&4WDアドベンチャー <英語>

ADAMS社のピナクルズ観光は盛りだくさんでオススメです!!

投稿者: Eri, 2017/09/25

【ツアー催行会社について】
ADAMS社はパースでも有名なツアー会社のようで、パース市内はもちろんフリーマントル等でもADAMS社のバスをよくみかけました。事前のリコンファームは不要ですが、念のためメールを送り現地からも電話をかけてみたところ、とても親切に対応頂き同時にメールの回答も頂きました。
【ツアーについて】
指定されたホテルで5分前から待機しておりましたが、私たちの前の客のピックアップが若干遅れたようで予定時刻より10分遅れでバスに乗り込みました。もし運転手さんが私たちを見つけられなくても、運転手さんが会社にその旨を連絡し追って会社からツアー参加者の連絡先(携帯)に連絡をくれるので、置いてけぼりになることはまずありません。運転手さんはオーストラリア訛りの強い、ラッセル・クロウにも似たナイスなオージーGuyでした。ADAMS社のツアーでは運転手さんがガイドも兼ねております。
1台のバスでホテルを周り参加者のピックアップが終わると、いったんADAMS社の集合場所に集合しそこで他のバスと合流後、それぞれのツアーのバスに乗り換えます。ツアー参加客の振り分けが終わるとまずカバシャムワイルドパークに向かいます。途中、有名なスワンバレーを通過するので、運転手さんが英語で説明をしてくれます。園内では45分の見学と15分のトイレ&土産タイムで計1時間の滞在でした。見学は15分毎×3種類で、グループごとに1)カンガルーの餌付け 2)ウォンバットとの記念撮影 3)コアラとの記念写真(抱っこはできません)を行います。カンガルーはまだ子供のようで体は小さいですが、園のガイドさんからエサを手渡しでもらった瞬間一斉に寄ってきます。ウォンバッドはスタッフの男性がウォンバッドを抱っこした状態でベンチに座っており、一人ずつその隣りに座って記念撮影をする、という形式です。ほぼ流れ作業でした。コアラ撮影も同様、一人ずつ並んで記念写真を取りますが、木に座っている1頭のコアラの横に立ち写真をとりました。
続いて約2時間半のドライブの後、ロブスター工場に到着します。その間途中で公共トイレに立ち寄りますが何せ混むので、可能であれば動物園で済ませておくのが良いと思います。
ロブスター工場では工場内を軽く見学した後ランチを頂きます。追加料金で、通常のフィッシュアンドチップスからロブスターランチにアップグレードすることもできますが、フィッシュアンドチップスもカリっとしてボリュームもあり美味しかったです。
次にピナクルズ観光です。1時間ほど写真撮影や散策を楽しみました。ピナクルズは写真で見た通りの黄色い土と奇岩が広がり、運転手さんによるとこの辺りは白い砂の砂丘が多い中、ピナクルズ地帯だけは黄色い砂地で、その理由は解明できていないそうです。トトロに似た岩や面白い形をした奇岩が大小乱立しており、存分に記念撮影を楽しみました。
ピナクルズの後は1時間程バスで走った後にランセリン砂丘へ立ち寄ります。
マイクロバスくらいの頑丈なバスに乗り換え砂丘を縦横無尽に走ります。途中何度か急な坂を一気に駆け降りるのでジェットコースターのような気分を味わえます。30分ほどドライブを楽しんだ後いよいよ砂丘すべりとなります。スノーボードのような板を借りて砂丘の頂上まで自力で登り一気に滑り降ります。運転手さんが簡単に滑り方をレクチャーしてくれます。なお、ツアーで一緒だった60代の男性も元気に体験されておりました。砂がサラサラしてとても気持ち良いですが、スニーカーの人は砂が入りこんで苦戦いていたようです。私は日本から100均のサンダルを持参しバスで履き替えました。
20分程砂丘すべりを楽しんだ後はいよいよパース市内に戻ります。帰りは朝ピックアップしてもらった場所へ送り届けてもらえます。私たちは一番最後でしたので、パース市内に着いた7:10頃からさらに30分ほどたっており、8時前に解散となりました。
【感想】
数あるツアー会社の中でも、砂丘を4WD車で走行するアトラクションがあるのは珍しく、とても貴重な体験です。ぜひこのアトラクションを含むこのツアーをおすすめします。
参加前は、ロブスター工場は正直興味がありませんでしたが、近代的な工場で飼育・管理されているロブスター工場を、音声ガイド(日本語版有り)で説明をききながら見学することができなかなか興味深かったです。もちろんメインのピナクルズやランセリン砂丘も見学に十分時間を取ってくれて全体的にとても満足のいくツアーでした。ちょうどワイルドフラワーが咲き始める季節で、道中の車窓から色とりどりのワイルドフラワーを見ることができました。9月は暑くも寒くもなく天気も安定しており(私たちの時は快晴)、この時期は特におすすめです。


  • 白い砂丘を縦横無尽に走ります。


  • 大人しいウォンバッド


  • ピナクルズ



  • ロブスター工場でのランチ(フィッシュアンドチップス)


  • サンドボーディングで使用


  • カンガルーの餌やりタイム

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2017/09/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

フィリップ島ペンギンパレード&コアラ保護センター&メルボルン市内観光ツアー<英語>

アーケード、コアラ、ペンギンがよかった!

投稿者: Wombat, 2015/01/31

メルボルンに短期滞在している姪と一緒に参加しました。最初に「こうすればよかった」と思うことを書きます。
①ここの口コミを、もっとしっかり読んでおけばよかった。
(ペンギン特別席は左奥に行かずに、右側に沿って進みましょう)
②ペンギンは、早めに行く方がよい。
(あまり遅いと暗闇で見づらくなります)
③食事やドリンク代が高いので、水とかスナックを持参すると節約になる。
(特に水は持ち歩くとよい。荷物はバスに置きっぱなしで見学できます。)

7:25のホテルピックアップ後に、いろいろなツアーバスの発着所へ。そこから市内観光もペンギンツアーも、その他のツアーも出発しました。ツアー用の小型バスに乗り換え、午前の市内観光へ。高速英語での説明はほとんどわからず、とにかくバスの出発時刻だけは注意し、あとは 姪に聞いたり持って行った日本語のガイドブックを見たりしながらの観光。7名程度の少人数で、見学時間もさらっとみる程度にはちょうど良かったです。街の中心部でバスを下車し、女性ガイドさんによる徒歩でのアーケードツアーへ。英語での説明は難しいのですが、有名なチョコレート店、ケーキ店、安めのカフェ通りなどの紹介があり、チョコはその場で買い、ケーキ店は後日行くことができました。街からは再びバスに乗り、クイーンビクトリアマーケットへ。フリータイムがあり、お土産やお買い得イチゴを購入。その後各ツアーの出発地点に戻り、そこで一度解散。初めてメルボルンに来て、街の概要を知るには良かったと思います。また、既に3ヶ月滞在していた姪も新たに発見することがあったようです。

午後のツアーの出発時刻を確認しに行くと先ほど女性ガイドさんがいて、親切にも昼食場所まで紹介してくれました。昼食時間は1時間程度です。

午後のペンギンパレードは、バスも大型2階建てに代わり、お客さんもびっちり。高速英語の説明は子守歌となり、何も聞かずにずっと爆睡。気づいたら最初の訪問地チャーチヒル。ここで何が見られるのかもよくわからないまま下車し、人の動きについて行くと、羊・馬・牛などがいました。羊の毛刈りショーも見られました。気温が高くてのども乾き、水やアイスを買いました。値段が高かったので、水を持ち歩けばよかったと思いました。(バスに置いたままだった・・・)

次のコアラ・コンサベーションセンターでも、人の流れについて行きました。反時計回りで進むと 間もなく人だかりがあり、木の上の方にコアラが寝ていました。もっと探さないと見られないのかと思いましたが、各ポイントに寝ているコアラがいて、間近に写真をとることもできました。(触れたり 騒いだりしては いけません)
ノービーズ岬 では、風と小雨でジャンパーを着ました。天気も悪かったので、中で食事をした程度で、外には行きませんでした。

そして、いよいよペンギンパレード。前日の「第1ペンギンの到着時刻」が表示されていたので、その時間まで フリードリンク(小ボトルの水もあり)をもらったり、土産を見たりしました。(雨対策のポンチョも売っていました)のんきにおしゃべりしていたら、周りの人がいなくなり、気づいたら「第1ペンギン」が到着済み!慌てて外に行きました。ここでもまた人の流れにのり 奥まで行くと、たくさんの人が前方(海側)を占めていて、入場制限に。ここで、「ペンギンプラスの人は 人の流れについて行かずに・・・」という口コミを思い出し、チケットを係員に見せると、「あなたたちは あっちよ!」と言われ、かなり戻ることになりました。つまり、建物から出て木道を進み、左の方には行かずに 右側に沿って行くとよかったのです。入り口の係員にチケットを見せ、人が少ない特別観覧席へ。余裕で座れて、しばらく待っていたら 帰る人がいるので、どんどん前の方に行けました。海からあがってくるペンギンも遠くに見えるのですが、なにせそこに来た時間が遅かったので、日も暮れ 暗闇が・・・また、海からやってきたペンギンがどんどんたまり、「ペンギンパレード」というより「ペンギン渋滞」でした。それでも、帰り道の木道沿いに ヨチヨチ歩くペンギンを間近に見ることができました。ものすごく寒いわけではないのですが、小雨だったり風があったりで、ジャンパーを持参する方がよいです。

バス集合は22:20ぐらいで、メルボルンに戻ってそれぞれのホテルを回り、部屋に戻った時は深夜0時を過ぎていました。午前の観光中に買ったおやつや、お買い得イチゴは小腹がすいた時に役立ちました。早朝から深夜までの長い1日でしたが、滞在日数が短く、市内とペンギンの両方を楽しみたい方にはおすすめです。バラバラで申し込むよりお得です。さらに、「モニター」になれれば ラッキーだと思います。


  • 様々なポーズで寝るコアラ1


  • 様々なポーズで寝るコアラ2

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2015/01/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【貸切ツアー】三大人気観光地(ブサキ寺院、ティルタ・エンプル、ゴア・ガジャ)+ウブドでバリ舞踊観賞<終日/ホテル送迎付/現地ガイド(日本語可)/昼食付>

現地の方の声を通して説明を聞くことで、本を読みながらの観光より、鮮やかな思い出に。

投稿者: nanako, 2018/05/12

今回、お土産を買う場所は詳しく計画せずに来たので、車内でガイドの方と相談して、まずは「アシタバ」にカゴ製品を買いにつれて行って貰う事に。
朝のうちに静かな店内で、制作過程も教えてもらいつつ、ゆっくり買い物ができました。

初めにやってきたのはゴアガジャ寺院。11cのお寺で、大きな岩に現地の動物や植物が彫られており、異国情緒たっぷりです。作られた当時は周りが鬱蒼としたジャングルだったそうで、当時に思いを馳せて鑑賞することができました。洞窟や沐浴場を見て気になることがいくつかあったので質問しました。全てに丁寧に答えていただきました。いつできたか、何をかたどった物かということだけでなく、そこに宿る精神的なものについてお話してくれたので、この国の寺院の意義を理解する助けになりました。説明の後にはいつも、「他に何か質問はありますか?」と聞いて、質問が出るまで少し待ってくれました。

次に、広く美しい沐浴場で有名なティルタエンプル寺院へ。
信者しか入れない所があるので、ガイドさんのおかげで失礼をすることなく観光できました。一応「立ち入り禁止」などの立札がありますが、それでも写真だけはとっても儀式とか、離れて撮った方がいい儀式など、微妙な機微が私たちには察しかねるので、ガイドさんがいると助かりました。

夫婦で旅行をちょくちょくするのですが、帰ってみると、「二人で撮った写真がとっても少ない!」ということが多いのですが、今回はたくさん撮れました。それというのも、シャッターチャンスのところでは、必ずガイドさんが、「写真撮りましょう」と一声かけてくれたからです。

ティルタエンプル寺院でも、沐浴場の水に触れてみたり、気になる石像を撫でてみたり、落ち着いて観光できました。二人だけだと、おっかなびっくりだったと思います。

ブサキ寺院は噴火の影響があったため、代わりにウルンダヌバトゥル寺院へ。静かなお寺で敷地も広く、門の造詣がダイナミックでした。このお寺の観光体験談を読むと、高い腰巻を買わされたり、入場料を払わされたりしたとの書き込みがありました。確かに周りには強引そうな土産売りが多く、ガイドさんがいなかったら、結構払わされてたかもと思いました。

バトゥール山を一望するレストランでバイキング式のお昼を済ませ、コーヒー農園へ。我が家はコーヒーにはまっていて、旅行先ではその土地で有名なコーヒー豆を買って帰りたかったので、連れて行ってもらいました。コーヒーを20種類近く無料で試飲し、オープンテラスで、できたてのコピルアをいただきました。店員さんは流暢ともいかないまでも、日本語でコーヒーの作り方を説明してくれました。豆の微妙な種類の違いを教えてもらいつつ、お土産をゆっくりと選びました。

ウブドに行きたかったのでメインストリートで降ろしてもらい、お目当てのお土産屋さんを全部巡れました。荷物が増えると人ごみの観光も不安になりますが、今回は車内に置いたまま、夕食も、夜の舞踊も見れました。

夕食のお店には英語のメニューがあったのですが、勉強不足で分からなかったので、ガイドさんに通訳してもらいながら、店員さんから料理の違いを教えてもらいました。
その時のメニューの名前は今でもまだ覚えています。
夕焼けが深まるとともに、キャンドルがきれいに照らし出す、美しい庭のあるレストランでした。
お客さんも多すぎず、暗くなっていく庭を見ながら、二人でしっとりと食事を楽しみました。

舞踊は、観光地の宮殿と地域の舞踊集団が密着した形のアットホームな雰囲気の催しで、学校のような机と椅子についた現地のおじさんから、チケットを買って、野外に並べられた簡易の椅子で鑑賞するものです。
でも、決して学芸会のようなものではなく、頭のてっぺんからつま先まで、神経が研ぎ澄まされていることがわかる、すばらしい伝統舞踊でした
。1時間半、7種類くらいだったでしょうか、じっくり見せてもらいました。
これもまたガイドさんがいて、荷物も車内に預けられたからこそ、落ち着いて楽しめました。

行きの車は緊張でずっと起きていましたが、夜は車内で、ホテルまでぐっすりでした。ガイドさんは、話すほどに誠実な人柄が伝わってくる方で、一日過ごすうちに安心しきっていたのかもしれません。
旅行中の別日には、タクシーの運転手にぼられて、恥ずかしながら、現地の方なら半月の生活に当たるようなお金を払って、ようやくドアを開けてもらうという情けない思い出もあるのですが、この時のガイドさんのことを思い出すと、旅行が素敵なものとして思い出されます。
本当にありがとうございました。
また数十年後、この国の街並みの変化と、変わらない寺院の厳粛な空気を味わいに来たいと思います。


  • 夜に見たバリ舞踊


  • 夕食のレストラン


  • 合間にライステラスにも連れて行ってもらいました

催行会社からのコメント

nanako さま

体験談のご投稿まことにありがとうございます!

楽しいお時間を過ごされ、ご満足頂けてとても嬉しく思います。
また5つ★の最高評価と暖かいお言葉に感謝致します!
弊社日本語ガイド:ブディのさらなる励みになります。

また将来のお客様への貴重なアドバイスもありがとうございます。

今後もお客様がさらに笑顔になれる楽しいツアーを催行してまいります。
この度は弊社ツアーをご利用頂きまことにありがとうございました。

弊社スタッフ一同、またのご利用をお待ちしております。

バリ・ツアーズ.com

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/05/05
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

『天空の城ラピュタ』の舞台へ!オルヴィエート&ボマルツォ怪物公園&チヴィタ・ディ・バニョレージョ 1日ツアー<日本語> by Mybus

お得かも~♪一日で三か所も回れます! のんびりとローマの郊外にお出かけ~自力ではなかなか行かれません!

投稿者: buda, 2016/05/18

天気にも恵まれ、大変に穏やかな一日を過ごすことができました。
三か所もの、それぞれ趣異なる場所を一日で訪れることができ感謝しております。

以前からオルヴィエート という街が大変に素晴らしいと伺っていましたので、ローマに行ったときは是非訪れたい~と思っていました。 レンタカーも考えましたが、イタリアの運転はやはり恐ろしそうで~、電車の便もそれほど良くなさそうであきらめていたところ、ベルトラでこのツアーを見つけ申し込みした次第です。

当日は朝が少し早く、7時45分に共和国広場、マイバスイタリー店に集合でした。私たちはVaticanに宿をとっており、しかも7時半から朝食ということで、難儀しましたが、電車で何とかギリギリに到着。 バスツアーをよく利用される方は、共和国広場近くのホテルにされることをおススメします。

小さなマイクロバスで出発でしたが、満席状態でした。 

ローマから1時間半ほどで、まず、1か所目 ポマルツォ怪物公園に到着。 入場にあたっての説明を受けてから、解散、一時間ほどのフリータイムでした。 渡された現地の地図が少し見づらくはありましたが、さほど大きな公園でもないので、無理なく回れたと思います。
CMで有名な人食い鬼? しっかり写真が撮れました。
毎回このツアーは公園に一番乗りだそうです、 この日も遠足の子供たちが現れる前に回ることができたので、ゆっくりのんびり写真を撮ることができて、とてもよかったです!
絶対に必見!という有名スポットではないですが、とても楽しかったし訪れることができてラッキーでした。

次、また一時間ほどで、パニョレージョ到着です。 死にゆく街、と呼ばれている、チビタ デイ パニョレージョまでは、運よく町の運営するミニバスに乗ることができました。 たまに一杯だったり、時間が間に合わなかったりすると、徒歩で向かうそうですので、この日は帰りもバスに乗れましたので、大変にラッキーでした。
バスから降りると一面に素晴らしい景色が目の前に~しかしガイドさんが 写真を撮りたい我々の逸る気持ちを何とか食い止めてくださり、まずは目的地まで行きましょう!と急がせてくださったのは、後になったら正解でした。 まずは橋の途中まで渡って、それから一組ずつガイドさんが写真を撮ってくださり解散です。 今は4人しか住む人がないという小さな丘にある街ですが、中世の面影を残し、どこも全て素敵な雰囲気。 真っ青な空に古い建物も映えて、本当にうっとりとする光景でした。 以前、フランスのエズ という街に行ったことがありますが、とても似た雰囲気でした。

次が最終地、オルヴィエートです。この地もまずは遠くから眺めて写真を一枚。 この景色、スペインのトレド と似ていました。 そして街のふもとに到着、エレベーターで街に入ります。 ここでフリータイム、3時間ほどでしたが、たっぷり満喫できました。
ご家族によっては、レストランで食事を楽しまれる方もいらっしゃいましたが、我々は悩んだ末に、観光に徹すること。 街の端から端まで歩いて30分くらい、大聖堂、塔、井戸、など観光箇所が小さい町ながら意外とたくさんあり、時間が足りないほどでした。 大聖堂のなんと美しかったこと! いつまでも飽きずうっとりと観ていたいと思いました。内部もローマの教会のような派手さはなく、ただただ荘厳で美しかったです。
次回は泊りで来てみたいと思いました。

16時半、オルヴィエートを出発、定刻通り18時頃ローマに戻りました。 ガイドさんのアドヴァイスで、帰りにマイバス近くの、サンタマリアデッリアンジエリ教会に寄って帰りました。 教えていただいてとっても感謝です!!

と、このような感じで内容が大変に充実したひと時でした。 自力でも可能でしょうが、自分たちではこれほど手際よく回れないと思います。 そして、ガイドさんがとても気を遣う方で、遠くからのルックポイントで撮影のために停車、という時間も入れて下さっていました。 また、あちこちで写真を撮ってくださりありがたかったです。事前準備もかなりなさってるのではないでしょうか? あらかじめ地図を人数分コピーくださり、トイレ、集合場所、なども手書きで記入してありました。 女性ならではの細やかな配慮かと感謝です。 説明に関しては、ちょっとまとまりがないこともあり、お話はあまりお上手ではない印象でしたが、常にツアーの進捗状況を気にかけていらっしゃるようで、完璧なツアーだったと思います。 

絶対に参加して悔いはないですよ!
おススメです!
これからはいつもマイバスさんのお世話になろうかな~と思うとても良いツアーでした!
ガイドさんによろしくお伝えくださいませ、有難うございました!


  • ポマルツオ怪獣公園  ここでガイドさんが写真を撮ってくださいました。


  • 「傾く家」~中に入ると、平衡感覚を失い、気持ちが悪くなりました~


  • CMで有名な「人喰い鬼」  朝一で空いていたので、綺麗な写真が沢山撮れました。


  • チビタ バニョレージョ を横から見た景色 右側の橋 のみが、街へ行く道とか~


  • 橋の途中まで一緒に行き、解散、自由行動。 ここでガイドさんが写真を撮ってくれます。


  • 曇った日も 雲の中から浮かび上がる チビタバニョレージョ の姿が美しいそうです。


  • オルビエート を遠くから眺めます


  • オルビエートの大聖堂 本当に美しかったです


  • 大聖堂、横からの姿も凛として素晴らしい


  • サン パトリツイオの井戸 深さ62m、248段のらせん階段で下ります。下りる側と上る側はすれ違いません~不思議でした。

催行会社からのコメント

この度はMy Bus Italy社をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。
楽しんでいただけた上にこのような高評価を頂きまして、心からお礼申し上げます。
今後もお客様に満足していただける、感動していただける旅を作れるよう精進してまいります。
世界展開しておりますMy Bus 社でございます。
またのどちらかの国でお会いできますよう、お待ち申し上げております。

My Bus Italy / 田平

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/05/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【貸切ツアー】ティルタ・エンプル寺院&ウブド村☆テガラランの棚田&バリ舞踊観賞付<終日/貸切チャーター/現地ガイド(日本語可)>

期待以上でした!!おすすめします!

投稿者: imk, 2017/06/03

新婚旅行で初めてバリ島に行くことになり、色々な観光地巡りができたらいいな~と軽い気持ちでこちらのツアーを申し込みました。どの方の体験談を読んでも評価がよかったことと、日本語のガイドがいるのにモニターでお安く観光させていただける、という点で選んだようなもので、各観光地についても申し込んでから調べたほどでした。
当日は、バリのゆったりな時間感覚の中、きちんと時間通りに迎えに来て下さり、本当にお上手な日本語で1日の流れを説明してくださり、なんの心配もなく出発しました。申し込みの時に、寄りたいところや滞在時間を長くしてほしい場所など、わがままな注文をメールでお伝えしていたのですが、それもしっかり伝わっていて、色々配慮してくださいました。(地理感覚が分からないので、とりあえずダメもとで色々注文してみましたが、いけないところは丁寧に理由を述べて下さり、時間の許す限り行けそうなところは寄って下さいました。)
まず、バトゥアン村という現地の一般家庭の生活を見させていただきました。正直、これはあまり期待しておらず、いらないかな~とさえ思っていたのですが、いざ行ってみるとバリの文化や生活を事細かに説明しながらおうちを見させていただけて、非常に面白く思い出に残っています!!想像以上に行く価値ありだと思います。
その後、バリ舞踊のバロンダンスを鑑賞しました。こちらは自由なようで行きたくない人やほかの舞踏を見ることも可能なようです。バロンダンスは1時間ほどで踊りながらゆっくりストーリーが進むので好き嫌い分かれると思いますが(途中退席される外国の方もチラホラ…)、日本語解説の紙がもらえるので始まる前に読むとストーリーがよく分かって興味深かったです。
鑑賞後は私のわがままを聞いてもらい、ゴアガジャに連れて行ってもらいました。もちろん、入場料と駐車料金は現地支払いです。それでもきちんと説明をしながら回ってくれるので、本当に感謝でした。
そして、ティルタエンプル寺院を観光。この日は満月の日で特別なお祭りのだったようで人がごった返していました。観光客でも水に入ることができるようなので、パワースポットとかがお好きな方はタオルと水着を持っていくといいと思います。私たちはあまり興味がなかったので、さらっと説明だけ聞いて写真を撮って終わりました。興味がありそうかなさそうかでもガイドの方が滞在の仕方を工夫してくださるので、とてもありがたかったですよ。
その後、昼食をとりにキンタマーニ高原へ。景色はとにかく絶景!!自然が大好きな私は最高な気分でした。是非パノラマ写真を撮られることをオススメします。昼食はバイキング(現地支払い)でしたが、正直バリにしては高めかな…まぁ景色がいいので席料思えばいいと思います。基本メニューは普通味でしたが、肉団子のスープとコーヒーは美味しかったです!
昼食後は高級コーヒーのジャコウネココーヒー農場?に寄りました。主人がコーヒー好きなので、綺麗な景色の中たくさんのコーヒーを試飲させていただけてとても満足していました。紅茶の試飲も多いので、紅茶派の私も大満足でした。日本では一杯4、5000円するジャコウネココーヒーが10分の一ほどの値段でいただけるので、コーヒー好きの方にはおすすめします!味は最高でした!でもやはり安いと言っても高級コーヒー…お土産の粉はなかなかのお値段…これは観光客用かなと思いました。でも、無理に買わないと…という雰囲気はないので気軽に無料試飲を楽しんだらいいと思います♪
コーヒーを飲んだ後は、ライステラスへ。ここも素晴らしい景色でした。しかしまぁただの棚田といえばそうなので、ここは時間をかけず、さっと写真を撮ってウブドへうつりました。ウブドでの散策時間を増やしたかったので、ガイドの方も短縮できるところはさくさく動いてくれました。散策中は待っていてくださって、何時ごろにここにきてね、と待ち合わせをして自由に動き回らせてもらえたのでとてもよかったです。
私たちはお腹がすいていなかったので、夕食のプランはパスして、その分地元のスーパーでばらまき用のお土産を調達させてもらいました。基本自由行動ですが、時々現れては、この種類の方が美味しいよ、などアドバイスを下さったり、売り場がわからないものを案内してくれたり、非常に助かりました。
調達後はホテルに帰りツアー終了です。
全体を通して、とにかく満足度が高いツアーでした。わがままも聞いて下さり、融通もききつつしっかりと日本語で案内してくださるので、夫婦ともに、楽しかったね~よかったね~と大満足でした。また絶対利用しようと思えるもので、最高の新婚旅行の一日をいただき、感謝しています。迷われている方はオススメしますよ♪


  • バロンダンス


  • キンタマーニ高原


  • コーヒーの試飲。すべて無料!


  • ライステラス

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/05/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

デザートサファリ☆砂丘ドライブ+アラビアンBBQディナー+ファイヤーショー+ベリーダンス<往復ホテル/ドバイ発> *Orient Tours専用砂漠キャンプ

似たようなツアーと迷っていたらこちらがおすすめです!

投稿者: merin, 2015/10/06

サンドボードとラクダ試乗目的で、女性2人で参加させて頂きました!
14時半にホテルロビー集合で、21時過ぎにホテルへ送って頂きましたが、1日遊んでいたのではないかというくらいの疲労感と満足感!
結果的にこちらの催行会社さんにして本当に良かったです。

◎ホテル送迎の際に、オリエントツアーズというロゴの入ったシャツをドライバーさんが着て迎えにいらしてくれたので、広いロビーでも分かりやすかったです。
以前、他会社を利用した際には、ドライバーさんがどれだか分からず、向こうも定刻通りに出発してしまい、ロビーに置いて行かれた経験があります。
しかし今回、もう一組のご家族が時間を過ぎても現れなかった際にこちらの会社のドライバーさんは、「ここで待っててね」と言い残し、ホテル中を探し回ったり電話を掛けたりしていたのでとても良心的だと感じました。(結局もう一組は15分後くらいに見つかり、無事出発できました!)

◎ツアー内容も非常に盛り沢山でした!
車に乗るとすぐに、ドライバーさんがこれからの行程を英語で説明してくれます。
ホテルから40分ほど揺られた所で、トイレ休憩でガソリンスタンドに寄り、
(併設のコンビニは、水が1本50円程、ポテチ80円程と割と安価で買物に便利です)
そこからさらに30分ほど揺られると、突然舗装された道から砂漠の中へ・・・
ドライバーさんが突然「シートベルトを締めて!」と声を掛けてきたら始まりの合図です。
本当に有り得ないくらい揺れたり落ちたりするので、酔い易い人は酔い止めを飲んで置かないと5分ほどで吐きそうになります(笑)
砂漠のボコボコとした高低差を勢い良く走り抜け、途中、見晴らしの良いフォトスポットと、見渡す限り砂漠しかないフォトスポットに約15分ずつ止まります。
その後、ラクダ牧場に寄り、写真を撮った後、数分でツアー会社のキャンプに到着!

ラクダ試乗、サンドボード、サンドバギー(有料)、民族衣装試着、水タバコ体験、ヘナペイント、鷹を持って写真撮影、砂アート売場、ドリンクブース、フォト販売所があります。
車を降りてすぐにラクダ試乗があるので、最初は皆ラクダへ集まって混んでしまうので、他のブースに行くのがおすすめです。
サンドボードは到着後40分ちょっと(日が沈み始めたら?)でスタッフさんがもう片付けを始めてしまうので、早めにやるのが吉!
民族衣装体験をしたい方は、ヘナペイントを先にしてしまうと試着出来なくなってしまうので、ヘナをする前にそこらじゅうに立っているスタッフさんに「民族衣装体験がしたい」と伝え、先に着て写真を撮ってからヘナに行くことが重要です。
(それが分かっておらず、民族衣装は諦めました...スタッフさんが「ヘナを1回落として、あとでまた描いてもらえばいいよ!」と言ってくれたのですが、面倒なのと、ヘナペイントの女性にだけはチップを10AEDほど渡す雰囲気があり、消すのが勿体無かったので笑)

ドリンクはお酒以外無料で何度でも貰うことができます。(お水やジュースなど色々あります)キャンプでアクティビティをしているとすぐに喉が乾いてしまうので、これはとても有難い!
砂アートは小さいので30AEDくらい、中で50AEDくらい、大で80、さらに大きいので100位しますが、名入れを無料でしてくれたり、複数買うと値引きもしてくれました。
色も指定でき、市場に売っていたものと比べても作りがしっかりしていて、ひとつひとつ箱に入れてくれたので、もっと買えば良かったなぁと少し後悔。

その後、光る衣装を着た男性が壇上に上がり、ひたすら回りながら踊るダンスを披露してくれて、それが終わるとビュッフェ式ディナー!
カレーやサラダ、ナン、何種類もあるスパイシーな肉料理などメニューも豊富で満足です。
食後にはコーヒー紅茶、アラビア圏のお菓子(デザート?)数種類も自由に頂くことができます。
その後ベリーダンスの披露があり、最後にはライトアップされたラクダがBGMと共に砂丘を歩いていく...という演出もあって楽しかったです(笑)

帰りはゆったりと平坦な道を戻っていくので酔うこともなく安心です。
基本的には行きと同じホテル入口に送り届けてくれますが、もう一組の家族の「自家用車のあるホテル駐車場に降ろして欲しい」という要望にはドライバーさんが柔軟に対応して下さっていました。
後部座席の私達を気遣ってか、写真スポットで降りたりする度に「大丈夫?楽しめてる?」と英語で聞いてくれたり、駐車場のお兄さんに「サンキュー、ブラザー!」と言ってから「あ!本当の兄弟じゃないよ!」とジョークを飛ばして笑わせてくれる凄く良いドライバーさんでした。
楽しい時間をありがとうございました。


  • 車が20台くらいの列になって走ります。


  • ラクダ牧場


  • 砂アート売り場


  • 柄の指定はしなかったものの綺麗に仕上げてくれたヘナペイント


  • ラクダは日が沈み掛けたこのくらいの時間でも乗らせてくれました。スマホを渡すとスタッフさんがラクダ試乗中にめちゃくちゃ沢山写真を撮ってくれました。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2015/09/18
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

セブ市内観光ツアー 主要スポットを効率よく巡る!ショッピング&昼食付1日プランがおすすめ<午前・1日/日本語ガイド/空港お送りorトップガイド確約プランあり>

LCCで初訪問のセブが「市内半日コース」でいっそうお得で楽しい思い出の地となりました!

投稿者: 3kaku3, 2015/06/16

ひとり旅なのでビーチも島巡りも行けません。英語できません。情報を集めていたらVELTRAツアーの「セブ市内半日コース」にヒットしました。
ホテル、最初は、日本語が通じるマクタン島のきれいという評判のゲストハウスでしたが、マクタン島の治安が不安になり、虫の心配も出てきて、セブパシフィックの1000円セールで飛行機代が大幅に浮いたのだし、とホテルを替えました。これが功を奏したと思います。ショッピングモールSMのすぐそばの「ベイフロントホテル」です。朝9時25分にPUというバウチャーを印刷してきました。(直前ならホテルのフロントで。しかし、バウチャーを厳密に回収するわけでもないような。。)
道が空いていたのか早めに迎えに来てくれました。ロビーに降りていて良かったです。ガイドのアランさんの親しみやすい笑顔と、数日振りの日本語にほっとした瞬間です。
37才で8才児のパパ。6年ないし10年間英語を習っても話せない日本人に引き換え3ヶ国語を話せる。すごい。車には友達同士のお嬢さん二人。次に、ひとり参加の男性を迎えに寄って計4名。和やかな雰囲気になりました。
私からは、注意点や感じた点など書きます。①「マゼランクロス」で車を降りたら売り込みの若い人たちがわーっと来てどっきり。緊張がゆるんでいたのでしょう。片手にスマホを持ったままでした。大丈夫でしたが気をつけましょう。と言っても「カルボン市場」ほどでは無い。
②前々日、空港からタクシー180ペソでホテルにたどり着けたのですが、ジプニーのぶら下がりなど面白い被写体が見えても撮れません。タクシードライバーを刺激したらまずいかもとか、窓が汚いからシャッター押しても汚い写真だわーとか。安全できれいな車内からならパチパチ写せました。
②マゼランクロスで道の向かいにりっぱな建物があり訊いたら、セブ市庁舎「City Hall」ということでした。
③「サンペトロ要塞跡」で、セブ美人(ファナ王女)とイケメンの絵(宝塚のトップのような面立ち)が飾ってありました。マゼランを倒したラプラプさんもいました。
④車窓から見学の「カルボン市場」、総延長が結構あると知りました。⑤「道教寺院」、さっき見た下界のカルボンとの格差がありすぎ!道中は邸宅にあらず、不法建築か?
サンペトロ要塞跡でガイドさんが、女子たちに(一応、昔の女子の私も含めて)、トイレの気遣いをしてもらいましたが、洗面台の水がちょろちょろなので入るのをやめておきました。その後の、道教寺院の方は、ホールがきれいなので奥の洗面台に行ってみると水もOKでした。紙は自前。Q&Aに、”ややきつい階段がございます。”とありますが、セブまで来れた人なら大丈夫だと思います。⑤行程には無いコンビニに寄ってくれました。イートインになっていて、地元の(?)若い人で、カフェ状態でした。アイスクリームに500ペソ札を出すと断られました。タクシー用の小銭を作る作戦は失敗しました。出入り口のガードマンが様子を見ていたのか、レジ係りに「何だよダメかよ?」とフォローしてくれました。想像です(^-^*)。⑥最後に、SM(シューマート)に降ろしてもらいました。前日、行って来た「アヤラモール」とタクシー80ペソしか離れていないので、モールのはしごもできますね。どちらも若い人が多くエナルギッシュです。SMは、ウチの近所のイオンモールくらいかな。品質から考えると買いたい物もないので、「スーパーマーケット」を見学しながら、お土産に”D7のマンゴー”を買いました。野菜料理の少ないと言われるフィリピンに、野菜もくだものもたくさんあるのを確認できました。
行程ではありませんが、「アヤラモール」のレジさんが面白かったので写真を一枚載せます。
ツアーに参加して本当に好かったです。また機会がありましたら、アランさんよろしくお願いします。

ところで、「空港送迎」についてひとこと。帰りの便が早朝なので、朝4時にタクシーで(ホテルのガードマンにナンバーを書いてもらい)空港に向かいました。チップと合わせて190ペソ(520円)で済みました。が、しかし、やはり、朝とは言え、暗いうちにひとりでタクシーに乗るのは無謀だった!!と思います。何も無かったから良いのですが、よっぱらい朝帰り道端で眠っている光景が、怖かったです。主に幹線道路を走っていましたが、近道なのか狭い道を通り向けたり、密室状態ですし、運転者に突然邪悪な心が起きないよう念じて。。。そのような気持ちを悟られないよう自然な素振りで。。。はあ疲れる。空港の送迎に、500円で済むところを5倍の2500円(20ドル)もかかるのは確かに高い。でも、そんな気苦労をしないで、ガイドさんとセブの話題をしながら、空港に向かえるなら、絶対その価値はあると思います。


  • 2015年6月セブパシフィック


  • 典型的なセブ美人(ファナ王女)


  • 「マゼランクロス」前のセブ市庁舎「City Hall」


  • SM(シューマート)の「スーパーマーケット」の野菜


  • 華僑の「高級住宅地」から見えるセブシティ


  • 「道教寺院」の内部。左奥にトイレ


  • 車内から見た「カルボン市場」


  • 「スーパーマーケット」(アヤラモール)の楽しいレジ係


  • セブンイレブンのイートインはカフェ状態

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2015/06/13
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヴァッハウ渓谷とメルク修道院 1日観光ツアー<英語>

素晴らしい景色と壮大な修道院!

投稿者: くまぱんだ, 2014/10/14

現地の天候は晴れ。気温も20度を越えて、日差しが気持ちよい日でした。

ツアーは、全体的にすばらしかったと思います。同じあたりを周る日本語のツアーもありますが、この4ヶ国語のツアーで大満足です。

ドナウ川のクルーズは、のんびりとしていて景色も最高でした。「渓谷」といっても、日本の「渓谷」というよりは、山間を流れる広い川のクルーズで、天気が良いとそれだけで最高です。
また、メルク修道院は、本当に「すごい」の一言でした。修道院の蔵書は、他では見られないもので、修道院内の教会も、カトリックとしての強大な力を見せつけられる、壮麗な建物でした。バスでのガイドとは違って、修道院では綺麗な英語を話すガイドが付くので、聞き取りやすいです。

しかし、正直、海外のオプショナルツアーに慣れてない方、英語に自信の無い方にはお勧めできません。海外ではありがちな、以下のようなことがありました。

1.9時ホテルピックアップのはずが、8:50にはフロントから部屋に到着の電話がかかってきた。ほぼ準備が出来ていた我々はすぐに降りて行ったが、ピックアップバンの運転手はすごく急いでいるらしく、我々がまるで遅刻したかのような態度だった。

2.バンからターミナルで、観光バスに乗り換えたら、他から来る客が渋滞で遅れていた。そこでバスに乗ったまま小一時間待たされる。我々よりさらに先に来ていた人達は、「1時間も待ってるのに!」と英語で怒っていた。

3.結局、バスは1時間以上遅れて出発。クルーズ船は待っていてくれたが、そちらも1時間以上出発を遅らせていた。当然、すでに船の甲板の眺めの良い席は満席。我々は、運よく船尾の狭いところに座れたが、座れない人もいた。(昼食後のクルーズ後半は上甲板に上がって、柵によりかかって立って楽しんだ。)

4.ガイドは英語だが、なまりが強いために聞き取りにくい。例えば、集合時間を「テントゥースリー」と言われ、それが「3時10分前」と分かるか、あるいはガイドに確認できる程度の英語力は必要。

5.メルクに着くとすぐに「お昼時間」+「散策」になるのだが、その時に、「ミュージアムには後から行くから、それ以外の場所を見ていなさい。散策をしても良いし、レストランにいてもOK」と言われた。事前にお昼を船で済ませておくと、メルクでの滞在時間をすべて散策等に当てることができ、効率がいいのだが、そういったガイドは全くなかった。また、修道院の教会は今見ておく必要があるのか、それとも、これから行く「ミュージアム」の中にあるのかといった情報もなかった。メルクの街まで行ったグループもいたが、修道院から街までは相当きつい階段なので、集合時間前に戻ってくるのは大変だったようだ。自分で時間を見て判断するか、ガイドに確認する必要がある。

6.「市内ホテルの送迎付き」となっているが、実際にはピックアップのみで、解散は国立歌劇場の前だった。(Webの備考の最後に「ツアー解散場所は、Sudtirolerplatz または国立オペラ座前になります。」と書いてあるが)。我々は、その後楽友協会ホールに行きたかったため、ホテルへの送りのキャンセルを考えていたので助かったが、「送迎付き」ではなく「ピックアップ付き」であることは、「送迎」欄にも記述するべき。

上記、いずれも特に不都合は感じませんでしたが、英語があまり得意でない方は、状況がわからず不安になるかもしれません。

なお、皆様の書き込みやWebの情報等を参考にして、以下の対策は立てておきました。

・天候によって、体感温度が非常に変わるため、温度調節が可能な服装で行った。(Tシャツ~ダウンまで重ね着可)。当日は好天に恵まれたが、2日前にこのツアーに参加した人に話を聞いたところ、「寒くて天気も悪く、甲板に出る気にもなれなかった」とのこと。

・バスが遅れたこともあり、船の上で食事を済ませた。それなりに美味しいウィーン的な料理とワインが楽しめる。我々は、前述のように船尾での食事となってしまったが、これで上甲板の席が空いていれば、船旅はさらにすばらしかっただろう。(メルクに着いたら、遅れをとりもどすために、食事時間が削られるかと思ったが、そのようなことはなし)。

・散策中に、先にミュージアムショップで修道院のガイドブックを買い、カフェでお茶をしている時に予習をしておいた。英語のガイドはあるが、修道院の歴史や建築についてなどを、日本語で事前に少しわかっていたのは良かったと思う。

繰り返しになりますが、ヴァッハウ渓谷とメルク修道院はいずれもすばらしい場所でした。公共交通機関では行きにくい場所だし、クルーズは自分で運転しては行けないので、本当に参加してよかったです。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2014/10/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

フィリップ島ペンギンパレード&コアラ保護センター&メルボルン市内観光ツアー<英語>

イギリスよりもイギリスらしい街メルボルン観光&動物とのふれ愛旅

投稿者: ウルル, 2018/09/15

 8:00シティーツアー出発。総勢8人、日本人はわたしたちだけだった。男性ドライバーが丁寧にいろいろ説明してくれた。街中を運転しながら案内してくれた。途中下車して、ロイヤルアーケードとブロックアーケードへ。女性ガイドが待っていて、イヤホンを渡してくれた。歴史やおすすめのお店を紹介してもらった後、20分の自由行動。その後、バスに再度乗車して、街中を巡った。キャプテンクックの家、フィッツロイガーデンで下車し、30分自由行動。ガーデンは花がとてもきれいに咲いていて、香りもよかった。クック船長の家には衣装もあって、着て写真を撮れるようだった。入場料がかかるということで入らず、インフォメーションへ。お店の人が気さくに話しかけてくれた。(日本語でこんにちはって)
 その後、ビクトリアマーケットへ移動。ぐるっと一周してから停車し、1時間自由行動。雑貨、衣料品、食料品などたくさんの店があり、1時間では足りないと思った。質は問わず、ばらまきの安いものと思って探したので、お目当てのものが買えてラッキー。自由行動のたびに、集合時間や滞在時間をしっかり伝えてもらえるから安心して過ごせた。運転手もガイドも聞きたいことがあったら何でも聞いてねと話されていた。街中を案内してくれた運転手はとても優しく、ランチをとれるところや時間のことなど丁寧に説明してくれた。ありがたかった。センターに戻って1時間ランチタイム。教えてもらったあたたかくておいしいスープが飲めるところに滞在。
 13:00センターに集合して、名前を確認してから2階建てバスでフィリップ島へ出発。(13:15出発)このときは参加者も多く、日本人参加者もいた。午後のバスでも運転手がガイドしてくれた。運転しながら、たくさんのことを案内してくれていた。1時間程したころ、車内でリトルペンギンやオットセイなどについてのDVDが流れた。これを見ただけでもかわいいのが分かる。
 15:00カルチャービジターセンターに到着。センター駐車場までに行く途中で、運転手が鳥がいるところを教えてくれるので、必死になって探した。バスを降りた後、施設の方に案内され奥まで行き、自由行動となった。すばらしい景色や羊飼いと犬のショーを見られ、自然を感じるところだった。馬や牛、インコなどたくさんの動物や植物、展示品、お土産などゆっくり見ることができた。食事をしている人もいた。16:05コアラ保護センターのチケットを受け取り、出発。
 16:20コアラ保護センター到着。コアラが下まで降りてきて、食事をしていた。間近で動くコアラが見られて本当によかった。ほとんど寝ているコアラが動いているのを見られたのは運がよかったとしかいえない。現に動いていたのは1頭だけで、その他のコアラは高いところで寝ていたり、おしりを向けて低いところで寝ていたり。コアラに関する展示もしっかりされていて、いろいろ考えさせられるところだった。
 17:00ペンギンパレードのチケットを受け取り、出発。日が沈んで行く大自然の中、移動。野生のワラビーをたくさん見かけた。17:40到着。ペンギンパレードは18:30~と聞いたので、18:00まではお土産を見たり、トイレに行ったりして備えた。30分前には行くとよいと言われていたのだが、20分前ぐらいになり、人混みの間をぬって海岸の席に腰をおろした。冬は風が強くて、とにかく寒いので、防寒をしっかりしていくことをおすすめ。18:30過ぎから、5〜10匹のリトルペンギン集団があちこちから現れた。海から上がってくる姿を見るには、海岸の席まで行く方がよい。海から上がって、岩場を越えて、集団が揃うと、よちよちだが早足で砂浜を抜けていく様子はかわいくてしかたない。25分くらい見て、入り口に戻る。入り口に戻る道中も海からあがったリトルペンギンを間近で見られた。小さくてとてもかわいい。ここまで来ないと見られないリトルペンギンは必見。入り口に戻ると、集合時刻まで少し時間があったので、トイレに行ったり、あたたかくなるものを買おうとしたりしたが、人の多さに断念せざるを得なかった。体がかなり冷えていた。
 19:30メルボルンに向けて出発。ペンギンズのDVDが流れたところが最高だった。21:20センターに到着。コネクトしているホテルにはそのまま送迎してくれる。運転手が2階まで聞きに来てくれて、何組かいる参加者をそれぞれの場所で降ろしてツアーは終了した。ツアー終了まで何も食べなかったが、おなかがすくと思うので、途中で食べるかテイクアウトしてバス内で食べるかするとよいと思う。英語ガイドだったので、不得手な自分にとっては話している内容が分からず残念だった。ただ、とても対応のよいスタッフの方々、みどころ盛りだくさんのツアーは、大変満足するものだった。


  • ROYAL ARCADE のアーケードの人形です。歴史を感じさせる存在でした。


  • まるでハリー・ポッターの買い物ような街中の路地歩きでした。おいしそうな匂いが誘っています。杖の店はなさそう?でした。


  • イングリッシュガーデンならず、CONSERVATORY 温室です。メルボルンは公園が美しいです。


  • COOK COTTAGE クック船長の生家だそうです。本国からの移築です。タイムワープできるかも?


  • QUEEN VICTORIA MARKET食料品から雑貨、靴、バッグ、衣料品等何でもあり、お値打ち品も。ばらまきお土産にもってこいでした。


  • 午後、フィリップ島へ。Churchill Island Heritage Farmでは羊の放牧のショーをやっていました。羊のショーンさながら?


  • 動物とのふれ合いができました。羊だけどアルプスの少女ハイジのゆきちゃんみたいでした。


  • Koala conservation sentreでコアラと対面!起きて、動いて(笑って)くれました!!


  • ペンギンパレードは撮影禁止なので看板の前でハイ、チーズ!世界一小さいペンギンは敵を避け日没後に現れました。


  • ここを帰っていきます。超寒かったけどペンギンを見かけると、いつまでも外にいたくなるくらい可愛かったです。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2018/08/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 二大人気スポットを巡る<1日/現地ガイド(日本語可)/名物・象耳魚の昼食>*無料WiFi搭載車​

大満足!クチトンネル観光ツアーとメコン川クルーズ

投稿者: HAMちゃん, 2018/02/13

乾季で過ごし易い2月の初旬、ホーチミン市街を離れてのツアーに参加。
トヨタのSUVでツアー参加の4名をピックアップした後、北上すること1.5時間。
到着したのがベトナム戦争当時、米軍を翻弄し鉄の三角地帯と呼ばれ難攻不落といわれたクチ。
朝早い到着で人ごみもまばらな中、茅葺屋根の下で日本語ビデオを見て全容を把握します.
英語はもちろん中国語、日本語など言語ごとにシアターが分かれていてこの施設の力の入れ具合がわかります。管理はベトナム軍だそうです。
軍管理なのでガイドさんも軍服を着た軍人さんでした。
雑木林の中を地下トンネルへの入り口が落ち葉や雑草で隠されているのを探しながら進んでいきます。途中、罠のいろいろな仕掛けや手作りの武器を作っているのを見学しながらです。いざトンネルへ。私たちは女性3名と男性1名のグループでしたのでトンネル内40mの進軍体験でした。日本の修学旅行生のグループで60mの距離をしたこともあるとのこと。中腰での姿勢で、なおかつ真っ暗闇の中での40mの距離はとても長く感じられました。トンネルの中は狭くて入り組んで複雑で、煮炊きの煙を別の場所に排出するなど非常に考えられた作りであるとの説明でした。しかしながら、この中で戦闘を続けていたと思うと戦争をするということについて改めて考える機会となりました。トンネルを出て当時のベトコンの生活が再現された場所を森林浴をしながら進んでいると時折、大きな銃声が何度となく聞こえてきました。それはクチトンネルの西端にある実弾射撃場からの銃声でした。観光客向けの射撃場ですが、音響効果というかまるで戦場にいるようで早々に退散しました。休憩所でゲリラ戦時代の主食だったタロイモとお茶をいただきながら、このツアーの添乗員さんの解説を聞きほっと一息です。ベトナム戦争の歴史について勉強したと言ってもいいくらいすばらしい経験となりました。たくさんの人にぜひとも訪れて欲しい場所だと本当に思います。
午後はメコン川クルーズです。
次の目的地「メコン川流域のミト」に向かうべく戻った駐車場は観光バスで埋め尽くされていました。朝少し早めの出発はこれが理由だったのだと納得です。
クチからミトまではホーチミン市街を迂回して約2時間の南下です。途中、幹線道で大規模な工事が行われておりノロノロ運転となったものの予定通りドライブインに到着し昼食。
ベトナムらしい熱帯の植物が生い茂り、ピンクの花が咲く中庭のある南国情緒たっぷりのドライブインです。ベトナム人コックさん達が料理の腕をふるっているのを見ながら脇を通り抜け席につきます。メニューはメコン名物のエレファントイヤーフィッシュをテーブルで解体して作ってくれる生春巻き、お餅を直径15cm程の球状に揚げたグレートボールなどなどの南部の料理を堪能です。ドリンクは自分で飲みたいものを別途注文しますが、フレシュジュースの美味しいことこのうえなしです。お土産品も選りすぐりがコンパクトに並べてあり、何を買うべきかここで吟味です。
いざマングローブが生い茂るメコン川へ出発です。
南国雰囲気漂うメコン川の波止場から小船に乗ってタイソン島に上陸、蜂蜜農園でロイヤルゼリーの実演販売を見ながら金柑入りエードで糖分補給し、お土産で配ると喜ばれるので純度100%の蜂蜜を購入。ココナッツキャンディの家内制手工業の工場では生キャラメルの試食。出来立てでまだ温かくとても美味しい。一つ一つ包むのから包装、梱包まですべて手作業でさすが職人技、早い早い。ニシキヘビとの写真撮影もありインスタ映え盛りだくさんです。次の休憩所はフルーツの試食でした。ベトナム音楽を聴きながら南国フルーツをいただきます。人生初体験の果物が2種類も有りさすがメコンデルタと思いながらとても美味しくてお腹がいっぱいにもかかわらず完食してしまいました。そしていよいよデルタクルーズと呼ばれるジャングルのクルーズです。マングローブの林をベトナムノンラー(笠帽子)を被った漕ぎ手二人が操るボートで進みます。漕ぎ手が力自慢の若者でしたのでスピードが有りスリル満点のクルーズとなりベトナムらしさをたっぷり味わうことができました。手漕ぎボートからエンジン付小船に乗り継いで再び戻った波止場で目に付いたのがダンス姿のかわいいワニのリアルな人形。添乗員さんが価格交渉に加わり商談成立です。何と2千円でGET! 人形を納める箱が見つからず売り子があちこち探す中、器用な添乗員さんが手作りでピッタリの箱を作成してくれたのです。箱に納まったこの旅一番のお土産を手にして帰路につきました。ホーチミンにはまだ日差しの残る5時前に到着。南国ベトナムを堪能したすばらしいツアーでした。


  • 地下トンネルの入り口。小さい!!


  • 地下トンネル体験!中は暖かかったです


  • 言語別で用意されているシアター


  • ココナッツの木が生い茂るジャングルをクルーズ


  • ドライブインのこの建物の2階で昼食


  • タイソン島でのニシキヘビ体験(ガイドさん)


  • このトヨタで出発


  • メコン川の波止場からタイソンへ渡る小船


  • ドライブインの中庭


  • 南国情緒たっぷりのドライブイン

催行会社からのコメント

HAMちゃん 様

この度は弊社ツアーへのご参加いただきありがとうございます。
また詳細な体験談ならびにたくさんのお写真をご投稿いただきありがとうございます。

1日たっぷり充実したお時間をお過ごしいただき、
ご満足いただけたようで大変嬉しく思います。
クチトンネルもメコンデルタもそれぞれ特徴のある観光地ですので
ご堪能いただけた様子が写真からも伺え大変嬉しく思います。

お食事やココナッツキャンディの試食、フルーツの試食など
それぞれお口に合ったようで幸いでございます。
特に南国フルーツは日本では食べることが難しいので
是非ともお召し上がりいただきたいものでございます。

またとても素敵なお土産もゲットされたようで、
この度のご旅行で1番の思い出となっておりましたら幸いでございます。

機会がございましたら是非とも再度ベトナムへお越しください。
再度お目にかかれることをスタッフ一同心よりお待ちしております。

TNKトラベルJAPAN
細田

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/02/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノースショア観光 カイルア、ビーチフォト、アウトレット、ガーリックシュリンプ、ドローン空撮など 曜日で選べる1日がっつりツアー

初めてのハワイにちょうどいいカメの見れる食べ歩きツアー

投稿者: ゆっきぃ, 2015/07/25

家族旅行で小学3年生の息子と参加しました。
初めてということもあり、定番の美味しいものが食べたい、カメが見たいと思い
このツアーを選択しました。結果は大満足です。
ブーツアンドキモズのパンケーキは友達からもお勧めされましたし
雑誌にものってましたが、期待通りで美味しかったです。
オムレツもお勧めということで注文しました。こちらも満足。
テイクアウトでしたが、並ばずに買えたし温かいパンケーキとオムレツを
食べることができました。ホールフーズの前のテーブルで食べたのですが
ガイドさんがきちんとそこまで案内してくれて、食べた後は買い物もできました。
そのあとの自由時間には新しくできたという、ターゲットというスーパー?のような
お店に行きお土産を選びました。レンタル自転車もあり、行きたい人はビーチまで
行くこともできます。

マカダミアナッツの工場ではたくさんの味の試食ができます。荷物になるので
あまり買わなかったのですが、美味しかったしもっと買ってくれば良かったと
思いました。ガイドさんにいただいた、生のナッツをあとでトンカチでたたいて
割って食べました。生で食べることができておいしかったです。
マカダミアナッツは試食ができるので、好きな味を選ぶことができます。
私は塩かガーリック、コーヒー味が気に入りました。

アヒポキといって、マグロの醤油で漬けてネギやゴマが入ってるものも
日本人の口にあって美味しいです。それをビールとガーリックシュリンプと一緒に
食べたら最高です。日本でいうコンビニのようなお店の奥にマグロの解体をしていて
新鮮なマグロを食べることができます。そこでビールも買いました。ガイドさんは
クーラーボックスにビールやマグロを入れておいてくれるのでそのあとで
シュリンプを買って一緒に食べた時も冷えたビールにマグロとエビで至福の時でした。
マッキーズという有名店でエビを買いましたが、現地に
たくさんの日本語雑誌が無料で道端にあります。その冊子の中に割引券がありました。
ドールの割引券もあったのでそれは見つけて持っていき、15%引きでお土産
買えました。レストランやお土産やさんなどの割引券がついているカウカウて冊子です。
日本からガイドブックを買っていかなくてもこれで十分だと思います。

ランチの後にはサンセットビーチや車を走らせながら綺麗なビーチを見つけると車を停めてくれて写真をとることができました。
アリイビーチではカメを見ることができて感動です。カメは二匹いましたが、野生のカメ
なので見れないこともあるそうです。
ワイキキビーチではカメはあまり見れないそうです。このツアーに参加
したおかげでカメを見ることができました。ちなみにカメはホヌと言ってハワイでは
神様ということで、2メートル以内に近づいてはいけないそうです。観光客は知らないので
みんな触ってますが、、、運が悪いと罰金を200万払った日本人がいると言ってました。
なので気を付けてください。

ソープファクトリーでは自分で買った石鹸にトンカチでスタンプを押すことができます。
息子がカメのスタンプを押して喜んでました。いろんな石鹸が置いてあり、手を洗うことも
できます。同じ敷地内にコーヒーアウトレットがあり、試飲ができます。アメリカではハワイでしかコーヒーは作られていないと言ってました。お土産にコナコーヒーは喜ばれます。

ドールプランテーションへ行くとバイナップル製品がたくさんあります。ソフトクリームは
長蛇の列でしたが並んでソフトクリームを食べました。日本のパインアイスと比べると甘さが控え目で酸味があります。外の公園の中には電車も走っていますが、別料金です。お土産みてソフトクリーム食べたら時間になります。

最後にレナーズのマラサダですが、アツアツのドーナツで美味しかったです。
オリジナルの普通のドーナツもありますが、リヒムイパウダーのかかったピンクの
ドーナツがあり食べてみると甘くて、しょっぱくて、酸っぱいといういろんな味がします。
プラムを塩でつけて干して粉にしたもので、ハワイの名物だそうです。
オリジナルが無難に美味しいのですが、リヒムイドーナツは不思議な味なので、挑戦してみるのもいいかもしれないですね。ハワイではフルーツやかき氷にもかかってたりします。
ドーナツを買っている間は息子が車の中で寝てたのですが、後ろのドアを開けてくれて涼しくしてくれました。ガイドさんは優しくて説明もわかりやすかったです。ドーナツは地元の人も買いにきてて、並びましたが揚げたてを食べることができて満足です。初めてのハワイ、大満足のツアーでした。ありがとうございます。


  • ガーリックシュリンプ、アヒポキ


  • 亀岩です。途中の道沿いから撮りました


  • ブーツアンドキモズのオムレツ


  • マグロの解体。手前にアヒポキのグラム売り


  • ドールの園内にある電車

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2015/07/20
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

フォトジェニックツアー アオザイを着て可愛いフォトスポットを撮影!人気レストラン「ザ チョップスティックス サイゴン」のランチ付<午前/現地ガイド(日本語可)>

アオザイ体験&最高にインスタ映えする写真が撮れて大満足

投稿者: ゆらゆら, 2017/12/02

11月下旬に、娘と二人でこの半日ツアーに参加しました。娘は当初アオザイを着ることには乗り気ではなかったのですが、実際着てみたら想像以上に楽しかったようです。

まず9時半にグローバルツアーラウンジ集合ですが、早めに行きましょう。ラウンジは午前9時から空いていますのでオープンと同時くらいに行くことをおすすめします。

アオザイはサイズ別にずらりとハンガーにかけられていて、探しやすいですが迷います。そして着替え。ラウンジには、シクロやランタン、小物なども用意されていますので、まず涼しいここで写真を撮りまくり。ここでも時間に余裕が合った方がいいと思います。

ラウンジには冷蔵庫にペットボトルのフリードリンクが色々入っていることを出発直前にガイドさんに教えてもらったので、1本持って車に乗り込みました。暑いのでこれ必須です、忘れずもらっていきましょう。これも受付スタッフさんが教えてくれれば良かったのに、とちょっと思いました。

私たちは2人で1本、緑茶のボトルを。甘いんですよねこれが。でも暑い国ではこれが美味しい。

当日のツアー参加者は若い女性2人組と私たちとの4人。

まずはラウンジの目の前にあるサイゴン大教会へ徒歩で向かいます。今は修復中ですがとても歴史を感じられ美しいです。中にはミサの時以外は入ることができませんので外観のみ。

そして隣にある中央郵便局へも徒歩で。(すぐ目の前)ここは外観も美しいので、カップルがウエディング撮影をしていることが多いようです。中も天井、床のタイルも美しいのでじっくり写真を撮りましょう。中程には有名な代筆屋さんのおじいさんもいらっしゃいました。彼と写真を撮るのもいいかも。

その後、車で移動しタイルが美しいヒンズー教の教会へ。こんな街中にあるの、とびっくりするようなところです。古いタイルが壁も床にも張り巡らされとても鮮やか。屋上へも上れますが屋上への階段で撮った写真もなかなかきれいに撮れました。

そして今度は有名なピンクの教会へ。距離的にはそう遠くないはずなのになにせ道が渋滞しているので時間がかかります。(ツアーはその渋滞も考慮しての時間配分なので心配はありませんが)

ここは敷地は思ったより狭く、やはり中には入れませんがとても鮮やかな色で美しい教会。写真をパチパチ撮りまくりました。

最後に昼食のクックガッククアンへ。お店は雰囲気のある店構え。テラス席もありましたが私たちに用意されていたのは中の席。(当然暑い中を歩いてきたので、冷房の効いた方がいいですが)お食事はそれほど期待していなかったのですが、これがよかった。野菜がたっぷりの熱々スープがたっぷり。これが熱中症になりそうな身体に優しく染み渡ります。

娘の大好物のレモングラスの揚げ豆腐も付いていたので大喜び。他の料理もとてもおいしく食べきれない量でした。

飲み物だけは別料金で各自頼んで支払います。ベトナム2回目の娘が「美味しい」というので「ソーダチャン」(たっぷりのライム果汁を炭酸で割ってシロップを入れるもの)を飲みました。300円程度だったかな?さっぱりとして、好みでシロップを入れて飲みますがこれがまた身体に染み渡ります。

ここから車に乗って、最初の集合場所グローバルツアーラウンジに戻り着替えて終了。

ここで試着室で小さなチラシに気付く。アオザイを来た写真をハッシュタグをつけてインスタに投稿し、その画面をスタッフに見せるとプレゼントがもらえるというもの。慌ててアップし、娘と二人分のミニプレゼントをいただきました。これ最初に気付いていれば、ゆっくり移動の車(Wi-Fi付き)の中で出来たのに・・・と思いました。

スタッフさん、前もって一声掛けてくれればよかったな。

冷蔵庫のフリードリンク。帰りにももらっていこうと思っていたのに、次の予定があり慌てていたのですっかり忘れてしまいました。

アオザイは私も娘も長袖を選びました。パンツも長いので相当暑いだろうと思ったのですが、これが意外と快適。日よけになるし、さらさらとした素材なので着心地も優しい。その国の気候にあうように出来ているものなのなんだなと納得しました。

このインスタジェニックツアー、まだ今年始まったばかりなのでしょうか。ガイドさんは日本語も堪能なとてもいい方で、いろいろ建物の歴史についても詳しく説明してくれましたが、写真を撮りまくる私たちにちょっと不思議そうな顔をされていました。
ちょっと申し訳ないような・・・その辺りをツアー会社の方でガイドさんに説明してくださるといいなと思いました。

全般的にはアオザイを着て、半日で効率よく観光地をまわれ美味しい食事も食べて大満足でした。


  • グローバルラウンジ内


  • グローバルラウンジ内


  • グローバルラウンジ内


  • 中央郵便局内


  • 中央郵便局前の売店


  • ヒンズー教教会の屋上への階段




  • ランチ

催行会社からのコメント

ゆらゆら様

この度は弊社オプショナルツアーをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
ラウンジスタッフ及びガイドの配慮が足りず申し訳ございませんでした。
さらにたくさんのお客様へご満足いただけるよう、スタッフ一同サービス向上に努めて参りますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

SKY hubホーチミン支店

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2017/11/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グレートオーシャンロード1日観光ツアー<日本語音声ガイド付/バス内フリーWifi>

とても良かった!

投稿者: ぽろん, 2017/12/12

見どころを効率よく、かといって駆け足でもなく、回ることができるツアーです。
最後の12人の使徒、Gibsons Stepで雄大な景色をみた時は、本当にここまで来て良かったと思い感動しました。
参加前に私が心配だったこと、他のツアーと比較したことをレビューします。
●時間
お迎えのバスが遅れる等よく他のツアーレビューで見かけましたが、私の場合はオンタイムに小型バスでお迎えがあり、移動して中型バス(24人乗り)へ乗り換えてのツアーでした。バス乗り換え後もスムーズに出発しました。
帰りも、その日の深夜JAL便で帰国予定でしたので心配でしたが、渋滞や途中の観光地で一人集合時刻に戻らないなどもありましたが、予定通り21時すぎにシティに戻ってくることができました。
ひとつひとつの観光地も40分くらい自由時間があり、急いで回る必要もなく、各所トイレは混雑していましたが、あせらず対応できました。
●トイレ
各観光場所のトイレは、トイレットペーパーもありそこまで汚いということはなく、問題なく利用できました。
(私の読んだレビューが古かったのか、汚くて使えないというレビューがあったので、、、、)
●日本語対応i-pod
予約時にリクエストしていたので、当日はこちらから言わなくても渡してくれて簡単に操作方法を教えてくれました。最初に手渡されたのが音声が聞こえず、取り替えてもらったら問題なく聞けました。
内容は、訪れる場所の成り立ちや歴史的エピソード等を日本語で説明してくれます。
ただ、せっかく良いシステムなので、訪れる場所の見どころや観光方法について(例:展望台とビーチがある、展望台まで一周は何分かかる、ビーチまで下りるには何分かかる等)詳しく説明してくれると、もっと良かったかなと思います。(この点で★1つ減点しました)
途中のガイドさんの説明も私は理解度30%くらいだったと思いますが、そこそこは楽しめます。いちいちバスを降りる際に戻り時間や集合場所も確認しましたので、日本語で都度案内して欲しい方、詳しく道中の説明も受けたい方は日本語ガイドのいるツアーの方がよいかも知れません。
●バス、席
他の方のレビューで、マイクロバスで14時間はキツイ、酔う、みたいなのを読んで心配でしたが、今回私が参加したバスは、24人乗りのバスで、確かにスピードもそこそこ出ますし、くねくね道も多かったですが、そこまで大変ではなかったです。ドライバーさんにもよるとは思いますが、普通に乗り物酔いしない人なら大丈夫なんじゃないか、と思います。
座席配列が、1席+2席で、私は1人参加でしたので、必然的に1席(バス左側)でした。
さすがに大きな荷物は置き場がないですが、リュックとポシェット程度でしたら足元で大丈夫です。バス左側でしたので往路ずっとグレートオーシャンロードの景色が楽しめました。
●服装、持ち物
12月初旬参加ですが、朝集合時は肌寒くカーディガンとマフラーしてましたが、昼間、陽が出ると暑いので半袖、サングラス、帽子、日焼け止めが必要。車内も左側はずっと陽が当たるので日焼け止めをして帽子をかぶってました。
海辺や絶壁など昼間でも風が強い場所は肌寒く感じるので、風を通さない上着があったらよかったなと思いました。
いずれにしても参加する日の天気によってだいぶ左右されると思います。
私の参加日の前日は全く陽も出ず、寒かったのでグレードオーシャンロードはどうなっちゃうのか?と心配でしたが、天気予報で最高気温22度予想でしたので、急遽半袖を着て厚手のカーディガンを来てマフラーを持ちました。ヒートテックも用意していたのですが天気予報、予報温度を見て止めました。現地で天気予報など参考に持ち物準備されることをお勧め致します。
●食事
10:30頃、途中のビーチパークでお茶(コーヒー、紅茶など)とパウンドケーキ(美味しい!)のサービスがあります。トイレもあり。
ランチは、噂通り、タイ料理でした。
バス出発後すぐに10種類くらいのメニューの中から、希望のものを選びます。
メニューには写真と英語で説明があります。野菜、チキン、ポーク、麺、ご飯、ラップなど組み合わせがあり、そのから選びます。(水のみテーブルにあり、その他飲み物は別途)
夕食(自費)は、帰路途中のアジア風?焼きそば屋?さんに寄りました。この店を紹介はされましたが、すぐ前にケンタッキーやマクドナルドもあるので、各自好きなものを食べることができました。
●ドライバー兼ガイドさん
他のレビューによくあるような、陽気!ハイテンション!ということもなく、でもフレンドリーで名前を呼んでくれたり、コアラ見れた?とか気にかけてくれたり、私には非常にちょうど良い温度感でした。

催行会社からのコメント

Hi there,

Thank you for taking the time to leave us such a detailed review, we really appreciate it!
We are so glad to hear you thoroughly enjoyed your Great Ocean Road experience.

We would just like to clarify for other readers that we operate with 24 seater buses, not 36.

Go West wishes you the best with your future travels and very much hope to see you again some time soon in Melbourne!

Kind regards,
Go West Tours

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2017/12/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ベトナム中部周遊観光宿泊ツアー フエ+ホイアン+ミーソン遺跡<2泊3日/ホテル往復送迎/現地ガイド(日本語可)/食事/ダナン&フエ発>

ベトナム中部を満喫出来る、オススメのツアーです☆☆☆☆☆

投稿者: リッキー☆, 2016/09/12

GW休みの短い期間のフリーツアーだったので、ベトナム中部を回るために色々探していましたら、こちらのツアーを見つけました!

スーツケースを持って移動する都市間の移動①ダナン→フエ②フエ→ホイアン③ホイアン→ダナンは、車が全部変わりますが、大人3人が快適に乗れて、大型スーツケース3個も入る大きな車(3列シート5ドア)で手配していただいていたので(※写真参照)安心です。都市間の移動後①②は先にホテルに立ち寄って荷物を預けられ、③のチェックアウト後もツアー事務局で荷物を預かってもらえるのでとても安心です☆

1日目は、ダナン空港近くのホテルに朝6時15分に迎えに来てもらい、2時間15分かけてフエへ移動、8:30分にフエのホテルで男性ガイドのスタングさんと合流、この方はとても流暢な日本語で、過去のツアーの中で1番の日本語の上手さでした!!ミンマン帝陵を含め3つの帝陵、王宮やボートクルージングなど、フエの文化を満喫できました。運転手さんも丁寧な方で早朝から夕方まで安全運転で1日とても快適でした。15時30分にホテルへチェックインして約2時間の休憩後、ガイドさんと共にタクシーで宮廷料理のお店へ行き、夕食を堪能、朝から夜20:30までとてもお世話になりました!スタングさんの丁寧なガイドは、色々なアジアの国に行きましたがその中で1番だと思います☆☆☆

2日目は、朝8:30出発。まずはハイヴァン峠を通ってダナン経由ホイアンへ移動!途中ダナンで少し早目の昼食や、お土産屋さんに立ち寄り、ホイアンのホテルへ12:30分に到着。運転手さんとはここでお別れでしたが、ハイヴァン峠など、道中に「フォト?」と何度も声をかけてくれて写真撮影をして下さる優しい方でした☆ホイアンのホテルでは、到着時にチェックインできたので、部屋で1時間弱の休憩が出来ました。13:40分にホテルロビーにて男性ガイドのハイさんと待ち合わせをして、タクシーにてホイアン中心部へ移動し、そこからは徒歩で市内観光、シルクの製造工程やホイアンの街歩きを約2時間楽しみました。ガイドさんは歴史に詳しく丁寧に説明をして下さいました。ホテル戻り、1時間弱の休憩ののち、18:00にロビーにて女性ガイドのタムさんと合流、昼間とは違ったホイアンの街並みを徒歩にて楽しみました、途中でホイアン三大名物の夕食をいただき、1番見たかった夜の提灯光る幻想的な景色が見れてとても満足な夜のツアーでした。ガイドさんもたくさん写真を撮って下さるなど女性なりの気遣いを感じられ、21:00まで約3時間お世話になりました。

3日目は、朝8:45分にロビーにて女性ガイドのジーンさんと待ち合わせ。日本人スタッフも在中する現地オフィスにてスーツケースを預かっていただき、ミーソン遺跡へ約3時間の観光でした。遺跡ではシャトルバスと徒歩での見学でした、道中や遺跡周辺は、木がたくさん立っているので木陰もありますが、遺跡は直射日光ですので、日傘や帽子は必須かもしれません。ジーンさんはいくつかの質問にも歴史や文化を踏まえて一生懸命に丁寧な説明をしてくれ、写真も撮って下さいました。このツアー2番目に良いガイドさんでした☆☆☆13:00頃ホイアンに戻り、川横のレストランにて心地よい風に吹かれながら食事をいただき、そこから16:30分まで約2時間30分の自由時間になりましたが、この日にダナン→ホーチミン→日本と帰国する私達は、シャワーが浴びれるスパを前もって予約しておいたので、そこで90分のマッサージとシャワーを着替えを済ませ、リフレッシュした状態で事務局に預けた荷物と共にダナン空港に向かいました。現地事務局では日本人スタッフの女性に気を使っていただき、とても気持ちの良い対応をしていただきました、ありがとうございました。ダナン空港ではフライトの1時間30分前には到着し、運転手さんも安全運転でスマホの翻訳サイトや英語で色々と話して下さり、気さくな方でした。

こんな感じの2泊3日のツアーになりますが、1人当たりの金額も安く、とてもコストパフォーマンスの高いツアーだと思います。出発事前に現地日本人スタッフの方に、荷物の件やタイムスケジュール、スパでシャワーを浴びたいなど、色々な質問やリクエストをしましたが、とても丁寧に答えて下さり安心して出発できました。

30代後半の夫婦と60代の母の3人旅で、暑さと体力的にも心配でしたが、ツアーの合間にホテルで休憩できたのが良かったです。ホイアンの夜とミーソン遺跡では、他の日本人参加者の方もいらっしゃり、交流も図れました。

総合的に見て、とても快適な大満足なツアーでした。フリーまわり辛いベトナム中部を満喫出来るオススメできるツアーです!!

関係者の皆さま、ありがとうございました♪


  • 3列5ドアの車で、大きな荷物と移動も安心です!


  • とても広い王宮でした!入り口から大きい!!


  • 昼とは違った幻想的な日本橋!!!

催行会社からのコメント

リッキー☆さま

この度は弊社のツアーにご参加頂き、誠にありがとうございました。
また詳細の体験談と素敵なお写真も合わせてご投稿頂き重ねて感謝申し上げます。

事前に何度もご確認やご希望を拝聴できたので、無事全行程お楽しみいただけたようで大変嬉しく感じております。
各都市の様子をこと細やかに記載頂きまして、ガイドにもこの旨を共有して
彼らの励みにさせて頂きます。

今回は移動の多いご旅行となってしまいましたが、休憩を挟みながらベトナム中部を満喫いたようで
安心致しました。

各都市離れておりますが、その分だけ様々な特色と魅力があるのがベトナム中部です。
ぜひまた皆さまでお越しくださいませ。

次回は直接お会いできることを心待ちにしております。

TNK&APTトラベルJAPAN
早川

評価:
利用形態: 家族
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カイルア+ノースショア観光 この木なんの木&ウミガメウォッチ&B級グルメ 7名限定1日ツアー

星5つじゃ足りないですね。

投稿者: okui, 2016/06/06

最後まで読んで下さいね‼︎自分は和田さんのツアーのサクラではありません。こんな掲示板的な所にコメントすらした事ない人間です。そんな自分が、楽しく過ごさせてくれた和田さんに少しでもお礼出来たらなと思ってコメントしてます。
海外旅行未経験。ツアー経験不問。英会話力ゼロ。人の話聞ける人間。超‼︎オススメです。
自分のニーズに合わせてくれる振り幅大の対応力‼︎ちなみに自分の嫁は妊婦で激しい行動不可でしたが満足いく対応して頂けました。他のお客さんにも恵まれ優しく接してもらえ、みなさんに感謝してます。短い長い滞在時間問わず、貴重な1日ですが、どうか和田さんのツアーに1日使って下さい。
後悔せず満足のいく結果に繋がります。
自分は嫁(妊婦)と2人の新婚旅行。
まず滞在ホテルまで迎えに来てくれます。
朝一からテンション高めのガイド和田さん、正直、人見知りな自分達は「うわぁ〜このノリに付いていけるのか?状態。」
しかし、車内での和田さんのトーク全てにおいて興味しかなく、どんどん吸い込まれてしまいます。全く嫌な気にもなりません、うんうんそれからそれからって聞き入ってしまいます。
(内容は、ネタバレにもつながるといけないのでココでは書きません。)
この木なんの木到着。ここで写真撮ってブラブラして終わりといった事にはなりません。
和田さんの知識力が豊富過ぎて、進化の過程を勉強出来ます。植物だけではなく人類の偉大さにも気づけます。
バースストーン到着。ここまで距離あったかな、しかし移動中の車内、和田さんの話で退屈しません。基本的に移動中とにかく話してくれます。聞きたくなかったら聞かなくてもイイし、寝ててもイイし、一緒に参加してた仲間と話しててもイイし、でも自分は楽しく話聞かせてもらいました。
ここでもまた、和田さんの知識の豊富さで、バースストーンの事、ハワイアンの文化歴史を学べました。
パイナップル工場到着。めちゃ旨のパイナップルクリーム食べました。パイナップルの成長過程等、話も聞けました。何十年ぶりに社会科見学に来た気になりました。しかも小学生の時みたいに社会科見学楽しい‼︎みたいな気持ちでです。中学生の社会科見学ならダル〜とかやけど、そんな気持ちゼロでしたね。(この感覚貴重)
ハレイワ地区海岸到着。
天候も良く海ガメにも出会えバッチリ写真も撮ってもらいました。海ガメと泳ぎたいとか言えば可能です。このツアー法に触れない限りやりたい事やらせてくれます‼︎言って伝えれば必ず思いは実ります。
ガーリックシュリンプのお店到着。
大人気で行列、しかし和田さんの人脈で予約可、行列をかき分けてお店の人しか入れないトラックの中のキッチンに入って行ってガーリックシュリンプゲットしてくれます。
待ち時間ゼロです。しかもほんと美味しいです。ほんとに美味しいですよ。
カイルア地区ブーツアンドキモズ到着。激うまパンケーキ食べました。数々のパンケーキ食べてる嫁曰く1番だそうです。
カイルアビーチ到着。超きれいな海で写真撮影‼︎自分達は妊婦な事もあり、泳ぐ事は出来なかったですが、他の2組の夫婦はきれいな人の少ないローカルエリア?の海でシュノーケリング楽しめたそうです。人見知りな自分が他のお客さんと打ち解け会話も弾んでます。で、自分達だけは別行動でショッピング。余裕で融通が、ききます。
和田さんの知り合いの服屋さんやチョコレート工場に連れってもらい、海で泳げなくても満足でした。
しかも和田さんのお客さんというだけで安くしてくれるお店もありました。
他の2組の夫婦と合流。
オーガニックな物を販売しているスーパー到着。
自分達は滞在期間の最後のあたりでこのツアーに参加した為、ちょっと後悔したのですが、ここで全てのお土産買えちゃいます。
ちょっと変わったありきたりなお土産じゃない物を買いたい方は、ぜひ和田さんに連れってもらって下さい。買い方から全て教えてくれます。
ここでは、夜も遅くなってきたので、ワイキキ地区の料理屋さんもイイですが値段も高めという事で、夜食購入も勧めてもらいました。
特許権のあるパイナップルめちゃくちゃ美味しかったです。ぜひご購入を。
ロブスターのサンドイッチ屋さん到着。
和田さんのチョイスした食べ物全て美味しいですよ。ロブスターもりもり入ってました。
レナーズマラサダドーナツ屋さん到着。
揚げたてマラサダ最高でした。
これで各ホテルへ送ってもらい終了。
移動中、全て楽しい興味深い話聞かせて頂きほんと感謝してます。またハワイへ行く機会があれば会いたい人です。このツアーに参加出来て良かったなってほんとに思いました。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【貸切】セブ島市内観光ツアー☆ツアー後 貸切チャーター(最大7時間)付きで自由に行動できる!<1日/日本語ガイド/昼食付>

最高のガイドさんとドライバーさんに出会いました!!

投稿者: ピョコス, 2015/09/08

この度、主人とこちらのツアーに参加させていただきました。
そこで、とても素敵な出会いに恵まれました。
現地ガイドさんと、ドライバーさんです。(お名前を書いていいものかと迷ったので、書きませんでした。)特にガイドさんは英語も堪能で、英語を話すことが好きな私達夫婦にとっては、とてもありがたいことでした。もちろん日本語も堪能な方だったので、私達が中々理解しきれない部分に関しては日本語でも説明してくださいました。
また、今回のツアーは、事前に組まれている予定の他、7時間はフリータイムで、自分達の要望を聞いていただけるのが大変ありがたかったです。
事前にどこに行きたいかをしっかり考えておかれることをお勧めしますが、もし特に考えていなくても、色々提案もしてくださるので、そんなに問題はないかと思います。
私達は、予定通りのツアーに加え、射撃場、自分達で調べておいたスパ、ショッピング、夜景の見える素敵なBarでのディナーを考えていました。
それを伝えると、上手に予定を組んでくださいました。
また、専用のガイドさんと、ドライバーさんが一日中ついていてくださるので、とても安心でした。

主要スポットを巡りながら、セブ島・マクタン島の歴史に触れることが出来ることも、このツアーの大きな魅力だと言えます。
スパを受けてリフレッシュしたり、ジンベイザメと一緒に泳ぐという貴重な体験をすることも大変素晴らしいことですが、せっかく異国の地を訪れたのですから、やはりその国の生の歴史を知りたいものです。
マクタン島の英雄ラプラプ(写真1枚目の像がラプラプです)や、世界周航を成し遂げたと言われるマゼランについての話は、特に興味深かったです。ぜひ、ラプラプとマゼランが剣を交わした地で、当時の情景に思いを馳せてください。思いもよらなかった歴史に触れることができるかもしれません。
セブ島内では、マゼランが持ってきたと言われえるマゼランクロスを間近で見ることも出来ます。その十字架には、なぜか病を癒す効果があると言われ、十字架を削って持っていく人々が後を絶えなかったようです…。そこにもちょっとした秘密が隠されているようですので、ぜひガイドさんから教えていただいてください。

射撃場では、実際に実弾を撃つことが出来ます。
私達夫婦にとってはこれがはじめての射撃だったので、とてもどきどきしました。
ハンドガン、ライフル、ショットガンなど、自由に選んで撃つことができます。
私達夫婦は、ハンドガンとライフルをチョイスして、それぞれ30発ずつ撃たせていただきました。銃器はそれぞれ3,000ペソ(ショットガンはもう少し高かったかも)、銃弾が1発100ペソ~250ペソ(どの銃器を使うかで値段が変わります)でしたが、ガイドさんの計らいで、だいぶまけて頂きました。大変ありがたかったです。

ギター工場では、優しい店員さんが丁寧にギターを作る工程を説明してくださいます。ギター好きの主人は、食い入るようにギターを見ていました。すると、店員さんが試奏させてくださったので、とても喜んでいました。色々な種類のギターを試奏しましたが、そのままお店を後にしました。(結局は後日1本購入しましたが…^^;)

アラヤショッピングセンターでは、家族・親戚・友人用にお土産を購入しました。
空港で購入するより安いとの事前調査の通り、こちらに来て本当に正解でした。
しかも、「○○が欲しいのですが」と、ガイドさんに伝えると、そこまで案内してくれた上、買物かごまで持っていただきました。本当にどこまでも行き届いたサービスでした。
ガイドさんのおかげで、買いたいものをスムーズに購入することも出来、その分余った時間をユックリスパに当てることが出来ました。
アラヤから車で5分ほどの距離にある「ヌアッタイ・スパ・パーシモン店」で、90分のスパを受けました。主人はホットストーンマッサージ、妊娠中の私は、フット・ヘッド・ネックのマッサージを90分受けました。店員さんもとても明るく優しい方々ばかりで、とても雰囲気の良いお店でした。体が軽くなったと、主人も満足していました。

最後に待ちに待ったブルーBar。
夜景を眺めながら食事ができる、ちょっと贅沢なBarです。
コース料理のみ(2,500ペソ~)ですが、品数も量も多く大満足でした。
食事中に、お店の方によるカクテルパフォーマンス(毎日開催)などもあり、とても素敵な時間を過ごすことが出来ました。

自分達が行きたかったところはすべて安全に制覇でき、本当に大満足の1日となりました。
それもこれも、すべては1日中私達夫婦のために尽くしてくださったガイドさんとドライバーさんのお陰です。心から感謝しております。


  • ラプラプ像


  • 道教寺院


  • マゼランクロス


  • ブルーBar

催行会社からのコメント

この度はセブ島JRエクスプレスの市内観光にご参加くださり誠に有難う御座いました。
市内観光やその後の時間も思い切りお楽しみ頂けたようでスタッフ一同安心致しました。
そして、ガイドやドライバーへのお言葉、大変嬉しく思いながら拝読させて頂きました。
弊社の市内観光は、終了後から22時までの自由時間が比較的長いので、事前にやりたい事や行きたい場所などご希望をお知らせ頂けましたら
出来る限り組み込めるようにスケジュールをさせて頂きます。
予定が決まっていなくても、実際にお会いした際にご希望などをお聞きしますのでご安心頂けるかと思います。
セブの歴史は知れば知るほど面白いですよね。
そういった歴史に触れることができるのも市内観光の楽しみに一つだと思います。
またいつか機会がありましたらセブに遊びに来て下さい。
お待ちしております。

JRエクスプレス 畑林

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2015/08/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【貸切ツアー】ティルタ・エンプル寺院&ウブド村☆テガラランの棚田&バリ舞踊観賞付<終日/貸切チャーター/現地ガイド(日本語可)>

貸切チャーター最高!素晴らしいガイドさんと楽しい旅行ができました!

投稿者: M&Y, 2018/03/29

貸切チャーターでこの値段!?と、その安さに何か落とし穴があるのではないかと最初は信じられませんでしたが、安くて素晴らしいツアーでした。

私のバリでの旅程は、ざっとこんな感じ。
一日目:深夜3時にヌサドゥア地区のホテル着、就寝。
    起床後、周辺散策。バリコレクションでサンダル購入。
    夕方からウルワツ寺院ツアーへ。
二日目:レンボンガンへシュノーケリングなどのツアーへ。
三日目:ウブド方面へのツアーへ。詳細は下記。
四日目:ホテルをチェックアウトし、デンパサール・タマンアユン・タナ     ロット寺院ツアーへ。最後はそのまま空港へ送迎。

二日目のレンボンガン以外は、すべてこちらのバリツアーズさんの貸切チャーターを申し込みました。。偶然か会社の配慮からか、ガイドは三日ともヌラジャさんというガイドさんでした。

★バリツアーズのよいところ★
①貸切なので、滞在時間や行きたいところなど融通がきく。
②ガイドさんは日本語が上手で、バリの文化や歴史など説明してくれる。
③サロン(腰巻)を貸してくれるので、自分で用意する必要がない。
④細かいところまで気を配って、安全に楽しく旅ができるように気遣ってくれる。とても安心!
⑤水がサービスでついてくる。
⑥途中希望すれば、本場の民芸品のお店に連れて行ってくれる(私たちはアディバティックという布屋に連れていってもらいました。絶対行く価値ありのお店でハズレがありません!)

貸切ツアーの内容としては、七人乗りの日本車でガイドさんと運転手さんがホテルにきちんと迎えに来てくれます。車に乗ると、水のペットボトルをくれ、その日のツアーの内容を説明してくれます。そのとき、何か要望があれば、それを伝えると臨機応変に対応してくれます。

★このツアーの絶対オススメなポイント★
①ティルタ・エンプルで沐浴ができる!
沐浴がどうしてもしたかったので出発時にお願いした所、できるように調整してくれました。(人の混み具合によってどうしても時間が取れないこともあります)沐浴には着替えの時間も入れて一時間ちょっとかかりました。また、沐浴の仕方や注意点もガイドさんがアドバイスしてくれたので、とてもよかったです。
*必要なもの*
水着(替えの下着)、タオル、ロッカー代(値段は忘れたけど安いです)
サロンはバリツアーさんのものを使用。タオルは有料レンタルもありました。水着の上に、サロンを胸の位置で巻いて入りました。着替える場所もあります。濡れたサロンはナイロン袋に入れてお返ししました。(サロンをお返しする時のナイロン袋も用意しておくといいと思います)
②ウブド王宮のバリ舞踊は必見!!
音楽も踊りも、ナマで見ると、とにかく感動します。素晴らしいです。バリ旅行の中で、もう一度見に行きたい、家族や友人に薦めたい!と一番思うのはこのバリ舞踊です。七時半からですが、ウブド市場は6時過ぎに閉店しはじめるので、早めに行ってよい席をゲットすることをお勧めします。
*注意点*
夜なので虫除けスプレーをしていても虫に刺されます。薄手の長袖、長ズボンで行くか、ひざ掛けなどをもっていくと安心です。暑いので扇子もあるといいです。
③バトゥアン村
バリの伝統的な民家や生活が見られます。好きずきだと思いますが、私は見られてよかったです。
④キンタマーニ高原
絶景を見ながらの食事(ビュッフェ。飲み物なしで140000ルピアくらい。日本円で1000円ちょっとだと思います)よい席が取れるように配慮してくれ、天気もよかったので最高でした。食事も地元ならではのメニューでおいしかったです。
⑤ライステラス
絶景です。ヤシの実ジュースも300円程度で飲めます。かなり量が多いので、二・三人で一つで十分です。棚田の下に降りる場合、段差がかなり大きいので歩きやすい靴がいいです。

★その他★
ウブドでバロンクッキーが買いたかったのですが、お店が市場から離れていたので帰りにお店によってもらったりもできました(閉まっていましたが…)そんな事もお願いできるのが貸切のいい所だと思います。
ヌラジャさんは日本語もお上手で、バリの文化や歴史、旅行での注意点などいろいろと教えてくれました。最終日は帰りも飛行機に遅れないように何度も時間を確認し、空港の中まで着いてきてくれました。運転手さんも親切で、いろんな要望を快く受け入れてくれます。時間もわりとゆっくりとれるので、近場で他に行きたいところ(グヌンカウィなど)があれば、相談にのってくれるかもしれません。
本当にお勧めのツアーです。ヌラジャさんと運転手さん、そしてバリツアーズさんには心から感謝しています。


  • 沐浴の様子


  • ティルタ・エンプルの泉、めちゃくちゃ水がきれい!


  • バリ舞踊


  • ライステラス


  • キンタマーニ高原

催行会社からのコメント

M&Y さま

体験談のご投稿まことにありがとうございます!弊社の貸切ツアーに落とし穴はありませんよ。笑!

口コミ投稿の文面からも伺い知れますが、楽しいお時間を過ごされ、ご満足頂けてとても嬉しく思います。また5つ★の最高評価と暖かいお言葉に感謝致します!担当日本語ガイド:ヌラジャの今後の励みにもなります。

また次のお客様への数々の貴重なアドバイスもありがとうございます。

今後もお客様がさらに笑顔になれる楽しいツアーを催行してまいります。この度は弊社ツアーをご利用頂きまことにありがとうございました。

弊社スタッフ一同、またのご利用をお待ちしております。

バリ・ツアーズ.com

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2018/03/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アイランドホッピング パンダノン島+スパ キッズもSPA体験OK! <現地ガイド日本語可/BBQランチ/水上レストランディナー>

1日だけでほぼセブ満喫

投稿者: KZKZ, 2018/08/08

まず1日の流れを言うと、
ホテルのロビー集合→
ツアー会社事務所にて説明を受ける→
シュノーケリング→
パンダノン島でBBQ→
高級スパ→
地元民が集うマーケットでショッピング→
水上レストランでディナー→
22時頃にホテル到着

脱ぎやすい服の下に水着を着ていざアイランドホッピングへ!(スパまで着替える場所がないと思った方がいいです。)事務所で日本語対応のスタッフから1日の流れの説明を受け、車で船場まで行き、バンカーボートでシュノーケルポイントへ移動します。透明度の高い海がとても綺麗で風も程よく暖かく気持ちよかったです!貴重品含め荷物は全部船に置いていきます。ホテルに迎えに来てくれたガイドさん(日本語通じます。)がずっと見張っていてくれますが心配な方はホテルの金庫にしまって最低限持っていけばいいと思います。シュノーケル道具一式とタオルは全て貸し出してくれたので後はシュノーケルを楽しむのみ。また、ドリンクは1人何本と決まっているようでビールや炭酸飲料、ミネラルウォーター等が貰えました。魚の餌のパンも貰えます。スマホ等で水中撮影する際は魚保護の為300ペソを徴収しに来る人へ払わなければいけないと聞いていましたがそれらしき人が来なかったので写真撮りまくって楽しみました。ラッキーw様々な種類の珊瑚や魚がいて綺麗で楽しかったです。沖縄にいた魚より積極的な魚達だった気がしますw
立ち泳ぎ出来たらライフガード着ないで潜ったり出来たのですがそこまで上手くないので水面で浮きながら楽しんでました。
水面で浮いて揺られているので船の揺れでというより水面での揺れで酔う方もいます。水面での酔い止めとして薬を飲んだほうがいい方は事前に酔い止めを。シュノーケルの後は暫く船に揺られパンダノン島へ移動しフィリピンBBQを食べました。おじさんが焼いてくれた魚介とお肉がプレートで出てきます。食後にマンゴーやフィリピンバナナ等がたくさん出てきて完食出来ませんでしたが美味しかったです。衛生面ですが、島に男女別のトイレがありますが用を済ませたらバケツに水を汲んで流すシステムです。トイレットペーパーはガイドさんから貰えます。ここの島、小さい島ながら素敵な撮影スポットがいくつかありビーチボールやここでも簡単なシュノーケルが出来ます。近くの島からギター流しのおじさんや地元民の子供達が来るようです。おじさんにはNo thank youと言わないと永遠と歌われてお金を請求されるそうですので注意です。ガイドさんを通して言うのでなく、自分ではっきり断りましょう。子供達はとても人懐っこくて私たちの周りに来て歌ったり戯れたりして遊んでました。
暫く島で休み、ガイドさんと一緒に車で高級スパへ移動します。海で泳いだので先にシャワーを浴びたかったのですが、ココナッツオイルでマッサージを受けてからシャワーをするようです。女性のみドライヤー完備。後、子供のプレイルーム完備。個人的な感想としてはそこまで高級スパらしい感じはしなかったです。建物が綺麗なくらいw(日本クオリティに慣れたからかな?)
次はガイサノグランドモールで1時間くらいショッピング。ちょっと古い建物でいくつかのエスカレーター動いてなかったw
衣類やスポーツ用品、飲食店が入っていましたが偽物もあるそうでチープな感じがしました。本当の地元民が行くモールって感じで私達はスーパーメインで買い物をしました。とても安くて楽しかったです。小分けサイズのお菓子が壁一面大量にありました!ヌードルも購入しました。ドライマンゴーはとても美味しかったです!もっと購入しておけば良かった。。。
エステを受けた頃からお腹ペコペコだったのでやっと晩ご飯です。地元民が誕生日等の祝い事でよく利用するのでしょうか、何組か誕生日のお祝いをしていました。コース料理が決まっており、フィリピン料理がこれまた食べきれないくらい出てきました。なんだかBBQの時と似たような料理が出て来たような気がします。観光客向けでなく本当の地元の方が来るようなレストランのようでした。駐車場でガイドさんが待っていてくれていたのでホテルへ送ってもらい即眠りにつきました。疲れましたが1日丸ごとセブを堪能できる素敵なツアーでした!カップル・ご家族の方おススメです!ガイドさんが優しく丁寧で色々教えてくれました☆ありがとうございました!

必要と思ったもの:ラッシュガード、サングラス、サンダルよりマリンシューズが好ましいがホテルではビーサンがいい為両方あれば最高。ビーサンは日本の100均とかで買ったほうが断然安い。防水のiPhone入れ。ヘアオイルや化粧水、簡単なブラシ(スパ後のケア)。必要な方は酔い止め。日焼け止め必須。

催行会社からのコメント

この度はセブ島JR EXPRESSのアイランドホッピング パンダノン島お任せプランにご参加くださり有難う御座いました。
また、1日の流れや弊社でも注意してお伝えしている点、持ち物などを細かくご記載くださり有難う御座いました。
頂いたお写真も、とってもきれいですね!
お任せプランは、1日のスケジュールが全て決まっていますので、セブ島初めての方や、とにかくスムーズに1日をお楽しみになりたい方
にはお勧めのプランです。
人気のパンダノン島のアイランドホッピングの後は、疲れを癒すためスパで2時間、その後お食事とショッピングもありますので
1日でまとめてお楽しみいただけます。
またいつかセブに遊びにお越しの際はどうぞ宜しくお願いいたします。

JR EXPRESS

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/07/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メコン川クルーズ+クチトンネル観光ツアー 二大人気スポットを巡る<1日/現地ガイド(日本語可)/名物・象耳魚の昼食>*無料WiFi搭載車​

よくばりツアーに大満足。でも体力のない人は要注意かも。

投稿者: ゆらゆら, 2017/12/02

ホーチミンに住む知人のところに滞在中、私1人でこのツアーに参加しました。

どうしてもクチとメコンの両方に行きたかったので、それを1日でかなえるのはこのツアーのみでした。(後は夜のクルーズまで付いているもの)

集合場所は知人宅近くのホテルを指定しましたが、ガイドさんがロビーまで迎えに来てくれてスムーズ。(10分遅れでしたが、あの市内の渋滞を見れば許容範囲です)ツアーは私と、私と、同世代の母娘の3人でした。エアコンの効いた大きい乗用車でWi-Fiもついていて快適。車に乗るとペットボトルの水が1人1本用意されています。

まずは2時間ほど走ってクチトンネルへ。途中の街中、郊外の様子などガイドさんが詳しく説明してくれますし、こちらの質問にも丁寧に答えてくれました。

クチではベトナム戦争の歴史についても詳しくガイドしながらまわってくれてよくわかりました。実際天井の低いトンネルをくぐったり、地下壕にもぐったりと服も手も汚れる場面が多いのでそのつもりで参加してください。ウエットティッシュを持参してよかったです。

実弾を撃つ体験があることは知っていましたが、同じツアー参加者の同年代女性が果敢に参加されたので私も参加しました。女性用の一番軽いという銃でしたが、滅多にできない経験なのでやってみてよかったと思っています。値段は10発で日本円で2200円くらいだったでしょうか。少々お高め。母娘連れの参加者は2人で5発づつということが出来たので、2人参加の方が何かとお得ですね。

まずこのクチだけで、Tシャツがびっしょりになるほど汗をかき、その後もなかなあか乾かなかったので、思わずお土産Tシャツを買おうかと思ったほど。(買って着替えればよかった)汗っかきの方は、着替えのTシャツを1枚しのばせておくといいかもしれません。

そこからまた2時間ほど移動して、メコン川近くのレストランへ。とても大きいレストランで開放感があります。用意された席で次々に出てくる料理はどれも美味しいので食べ過ぎました。(これが後で困ったことに)それでも食べきれないほどの量です。飲み物だけは各自注文、支払いです。(私はパッションフルーツジュースで300円程度だったと思います)

ゆっくり食べているとあっという間に出発時間なので、時計をみておくことをおすすめします。レストラン内のお庭も素適だったのですがゆっくり散策する時間がなくなりました。

次にメコン川に向かい、船でミトーという島へ上陸。ここではハチミツ農園の見学。ハチミツ入りのお茶の試飲やお菓子の試食。ここで若干お姉さんのセールストークが多かったかな。スルーしましたが。蜂蜜をメインに売ってくれればいいのですが、高いローヤルゼリー押しなので。

その後、島内を徒歩で移動。南国の植物がなっているのを見ながら小道を歩きます。この辺で若干熱中症気味になってきた私。
フルーツ農園に着いたのですが、ほとんどフルーツは一口ほどしか食べられませんでした。でもフルーツはたっぷりと出て、種類も多く同行の方はたくさん召し上がっていらっしゃいました。

その後またジャングルのような小道を歩いて、小舟に乗る場所へ。メインイベントとも言える手こぎボートくだりです。ベトナムの帽子をかぶってまさにインスタジェニックというところですが、私はかなりバテバテ。意外とこの手こぎボートクルーズの時間は短いですが、こんなものでしょう。

船から下りてまた少し歩き、ココナツキャンディー工場へ。ここの甘い香りをかいだ途端、もうダメ。私1人外の木陰のベンチで15分ほど休んでいました。ガイドさんは、同行の参加者に気遣いさせぬ程度にわたしを気にしてくれて、とても良い方でした。(名前を失念)

少し休んだのでなんとかなりましたが、ここのキャンディーは以前にお土産でもらって美味しかったので買う予定だったのに買えず失敗。(後日、ホーチミンのスーパーで買えました)

再びクルーズ船に載って戻り、予定時刻より少し早めにホーチミン市内に着きました。

私は50代女性で、普段それほど運動もしない。この年代の私のような女性には、このツアーなかなかハードかもしれません。寒い日本から来てすぐの参加で、気温差も大きかったのもあると思います。

わたしは知人宅で氷の入った水筒やアクエリスなどを持参していましたが、ツアーについているペットボトル1本だけでは足りないかもしれません。中高年女性でこのツアーに参加される方は、水分を充分に持参、汗っかきの方は着替えも持参されることをおすすめします。(着替えや飲み物など貴重品以外は車に置いておけます)水、着替え、長袖必須。(車移動用)


  • ミトーの島で出されたフルーツの数々。


  • ミトーの島のフルーツ屋さん


  • ミトーへ渡る船


  • 昼食のレストランの庭


  • クチで戦車に乗る


  • クチで実弾銃体験


  • クチで戦争当時のタロイモ試食。これが意外に美味しくて食べ過ぎる。


  • ミトーで蛇を首に巻き付ける。この歳になると怖い物なし

催行会社からのコメント

ゆらゆら 様

この度は弊社ツアーへのご参加いただきありがとうございます。
また詳細な体験談ならびに沢山のお写真をご投稿いただきありがとうございます。

実弾射撃やトンネルをくぐる体験、蛇とのふれあいなど、
様々な体験をされ充実した1日をお過ごしいただけたようで大変嬉しく思います。

ホーチミンは11月、12月でも30度前後の気温となっております。
寒い日本からお越しですので気温差のため体調に影響もあったかと存じます。
1日で離れた観光地を巡りますので、滞在期間の短い方などにはこちらのプランがおすすめですが、
体力的に厳しいようであればメコンデルタとクチトンネル、別々に行くこともご検討頂ければと思います。

また、ガイドへのお褒めのお言葉誠にありがとうございます。
当日担当しましたガイドは弊社でもベテランのチュン(Trung)と申します。
日本人スタッフよりチュンへお言葉をお伝えさせていただきます。

それでは、機会がございましたら是非とも再度ベトナムへお越しください。
ゆらゆら様に再度お目にかかれることをスタッフ一同心よりお待ちしております。

TNKトラベルJAPAN
細田

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2017/11/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グランドサークル1泊2日 グランドキャニオン&アンテロープ&ホースシューベンド レイクパウエルで夕日鑑賞<日本語ガイド/3~9月>

自然の雄大さに圧倒されるグランドキャニオン一泊二日の旅

投稿者: K&Y, 2017/05/08

今回参加したツアーは全米で59ある国立公園のうち、ザイオン国立公園、ブライス国立公園、グランドキャニオン国立公園という有名な三つの公園を一泊二日で回る欲張りツアーです。
ラスベガスからグランドキャニオンが約四時間半の行程のため、1日目は6時半にラスベガスを出発。道中は現地の日本人ガイドさんの歴史レクチャーを受けながら、二時間ほどかけて休憩地を目指します。ラスベガスの中心部から数十分走ると、砂漠地帯へ突入。日本では見ることのない岩と砂の世界が広がります。

目指す休憩地の名前はハリケーン。本来、西部にはハリケーンは来ないとのことですが、この町をおこした東部の人々が、竜巻をハリケーンと間違えたことから、こんな名前になったとか。トイレ休憩を済ませ、一つ目の国立公園であるザイオンを目指します。

ザイオン国立公園では、他の国立公園とは異なり、渓谷を下から眺めます。高さ数百メートルの絶壁に登るクライマーを見上げながら、ビューポイントへ。道中の公園内の周遊バスでは米粒のような大きさのクライマーを発見するたびにドライバーから車内放送がかかり面白かったです。お昼は公園の中で景色を見ながらの、唐揚げおにぎり弁当でした。

次はブライス国立公園へ。ところが道中何故か雪が。ブライス国立公園は標高が2000mを越えるため、年によっては5月まで雪が降るとのことです。当然、山頂は凍てつく寒さ。防寒具をあまり持ってきていなかったため、寒さに震えながらの観光となりました。しかし、そんな寒さも気にならないほどの絶景が待っていました。先ほどのザイオンとは逆に、崖の頂上からふもとを見下ろす形での観光。眼下に広がる急斜面、そびえ立つ岩石、何百キロも先まで見渡せる見晴らしの良さに感動を覚えます。ガイドさんが言っていた「私はグランドキャニオンよりもブライスが好き」という言葉も、納得。

その後レイクパウエルに移動し、日の入りを鑑賞しました。鳥山明がナメック星の参考に訪れたということで、俄然テンションが上がりました。確かに言われてみれば、なんとなく見覚えのある景色。 人工湖とは思えないほどの雄大さをたたえ、オレンジ色に染まっていました。圧巻の美しさですが、やはり、寒い。防寒具は必須です。
1日目の観光はここで終了。レイクパウエルよりほど近いペイジで宿泊しました。ホテルは清潔で広く、申し分なし。次の日の朝も早いため、夜更かしせず眠りにつきました。雲が出ていて星が見られなかったのが唯一の残念ポイント。

2日目。ホテルで朝食バイキングを食べたのち、ホースシューベンドへ向かいます。駐車場から歩くこと15分、ガイドマッップの写真から想像していたよりもはるかに巨大な「馬の蹄鉄型の溪谷」がそこにはありました。柵も手すりもない岩肌から下を覗き込むと、遥か300m下に流れる川が見て取れます。あまりの高さに震える足。自然とはこんなにも綺麗で、巨大で、怖いものなのかとまざまざと実感させられます。

恐怖と感動のどきどきが収まらぬまま、車で5分ほど離れたアンテロープキャニオンへ。先住民のナバホ族のガイドさんと一緒に渓谷に潜ります。誰が写真をとっても綺麗に取れるという前評判通り、どの光景も絵になる美しさでした。早朝の日差しが砂岩に反射し、波打つ岩の上から下へ色が変化していく様は見ていて飽きません。

次にお待ちかねのグランドキャニオンへ、デザートビューポイントとマーサーポイントの二箇所を周りました。見渡している光景が何十キロ先のものなのか、何百キロ先のものなのか、あまりにも巨大すぎて距離感覚のつかない光景に唖然となりました。誰しも写真で見たことのある景色ですが、肉眼で見ると圧巻です。ぜひ足を運んでその光景を目の当たりにしてください。

最後にアメリカを横断する国道として有名なルート66ゆかりの街セリグマンを観光。映画カーズの舞台にもなっているそうで、そこかしこにレトロな車がディスプレイされていました。またルート66再興に尽力した兄弟のお店があり、そこで食べたアイスクリームが美味しかったです。内装にはこれまでに訪れた旅人が自国の紙幣にサインをして貼っていくようで、壁一面お札だらけでした。中には日本の一万円札を張っている人も。

セリグマンで観光スポットは全て見学完了。一路ラスベガスを目指します。ホテルに着いたのは夜7時ぐらいで、その後ガイドさんのオススメのお店にいく時間もありました。

二日間を通して大満足のグランドキャニオンツアーでした。日帰りのツアーも多々ありますが、見所の多い場所なので、できれば宿泊して色々なところを見て回ることを強くお勧めします。


  • グランドキャニオン


  • ホースシューベンド

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/04/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

プリンスエドワード島 西部ハイライトツアー<2019年6月~9月/ランチ付/日本語ガイド/シャーロットタウン発>

モンゴメリの墓参りから始まる西部ハイライトツアー 2017年7月13日

投稿者: 久美子 of PEI, 2017/08/01

はじめに:西部ハイライトツアーなのですが、グリーンゲイブルスとモンゴメリのお墓だけ寄りたいとお願いしてしまいました。ガイドさんとドライバーさんと協議の結果、ツアーの最初のポイントをはずし寄っていただけることに!
無理なお願いをきいて下さったお二人にこの場をかりて感謝をお伝えします。

1.アヴォンリーへの道:シャーロットタウンの街をぬけると緑の森林、やがてポテト畑と黄色いマスタードの花畑がまるで緑と黄色の絨毯のように交互に続きます。 マスタードはからし菜だと思われますが、虫よけになるそうです。
牧場には白黒斑の乳牛達がくつろいでいます。
三角屋根の家々、教会も見えます。PEIは人口あたりの教会の数が北米一多いそうです。
また、PEIは元々はミクマクという原住民がいて、そこへフランス人が入植、次にイギリス人が治めたとのこと。小さなPEIも人種のモザイクといわれるカナダの一部なんですね。
やがて見えてきたのはグリーンゲイブルス!何度も繰り返し読んだ「赤毛のアン」、アンが求めてやまなかった「我が家」の前に立てて私も思わず神様に感謝です。
想定より新しく綺麗できちんと維持管理がされているようです。
敷地は広く緑に囲まれ、家の内部は可愛らしくアンの世界そのままでした。
そしてモンゴメリーの眠る墓地へ。
緑の灌木と花に囲まれてモンゴメリは眠っています。近くにご両親のお墓もありました。

2.ビディファド博物館:お昼をいただいた後に西部ツアーでは2番目のポイント、ビディファド博物館に到着。ここはモンゴメリが小学校で教えていた時代の下宿、当時は牧師館でした。
綺麗なレモンイエローの館には村中から集められた当時の生活をしのぶ様々な日用品がありました。敷物、掛け布団、衣装、ミクマク族の作ったかご、当時の壁紙の一部も色もそのまま保存されていました。アイロン、洗濯機、冷蔵庫もあるのをみると人々がかなり文明的な生活だったのにびっくりです。モンゴメリが住んでいた1894年頃のものかは確認忘れました。
豪華な毛皮の展示に、ガイドさんがキツネの養殖の話をしてくれましたが寒冷の地ならではです。
土産物があったので記念にアンとダイアナのポテト石鹸を購入。友人がカードで支払いしたら処理は手書きの伝票だったので思わずほっこり。

3.ウェストポイント灯台:次に寄ったのはウェストポイント灯台。
現在はホテルになっているとの説明に、白黒模様といい見るまでは信じられませんでした。(現在、船はGPSにて航行する為、灯台は不要なんだそう)
着いてみるとかなり大きな(太い)灯台で、PEIに46もある灯台のなかで一番高いそうです。
ホテルはふた部屋のB&B的なもので、一階にはレストランもあります。
レセプション兼土産物屋で記念に10枚入りカードを購入しました。
赤い砂浜の海岸を少し散歩しました。真青な空と海と赤い砂浜のコントラストの先に大胆な白黒縞模様の灯台がデンと立っています。日本人のわびさびの感覚とは真逆の現代アートの世界です。
赤い砂を持ち帰ろうとも思いましたが、代わりに海岸の小石をいくつかポケットにいれました。

4.ポテト博物館:次に海岸から離れ、オレアリーのポテト博物館へ。
途中にはかなりの数の風車がみられましたが、PEIでは25%を風力発電でまかなっているそうです。ドンキホーテの風車とは違い、大変近代的な3枚羽の風車が何十本も立つ景色は牧歌的なPEIには似合わない気もしますが、安全でクリーンなエネルギーは美しい自然を守る為には必須なんですね。
やがて、大変PEIらしいといえるポテト博物館到着。最近までは世界唯一だったそうです。
全カナダの領土の1%しかないPEIで全カナダのポテトの3割を生産しているとのこと。ただし、土地がやせてしまうので3年ごとにしかつくらず、間にはソバを作るとのことでした。カナダでソバとはびっくりしました。

5.キルト・ギャラリー:最後のポイントは同じくオレアリーのキルト・ギャラリー
小さな入口から地下に降りると、そこには大小さまざまなパッチワークキルトの展示がありました。
展示というより、手芸店で布や毛糸等をおくなかに無造作に多数の作品が置かれているという感じです。
作品はベッドカバーや敷物のような大作からランチョンマット、コースター等の小さなものまで多岐にわたりその数はPEI最大だそうです。
雪に閉ざされた暗く長い冬、暖かい暖炉の前で、PEIの女性達はパッチワークキルト作りに勤しんだのですね。

最後に:「世界一美しい島」といわれるPEIですが、冬は厳しく、農業以外、産業の乏しい島で、人々は冬の間は仕事もなく家に籠っているというお話が大変印象深かったです。


  • 延々と続くマスタード畑


  • カナダの3割を生産するポテト畑


  • ポテト博物館


  • ウェストポイント灯台と赤砂の海岸


  • PEIの25%の電力を生産する風車

催行会社からのコメント

この度は、弊社ツアーにご参加いただきまして誠にありがとうございました。
キャベンディッシュと西部の様々な観光ポイントをお楽しみ頂けて、私共も嬉しい限りです。
大変詳細な体験談もお寄せ頂きありがとうございました。お話を実にしっかりと聞いて下さって、ガイド冥利に尽きます。
機会がありましたら是非またプリンスエドワード島へお越し下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2017/07/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノースショア(ハレイワ)観光 この木なんの木&ドールプランテーション、ダイヤモンドヘッド登頂ありなし選べる!鉄板ツアー<午前半日>

大満足のツアー。マッキーズ間違いなし!

投稿者: ピンコ, 2014/02/03

こちらのツアーにはダァナ様と二人で参加しました。1月末はハワイはまだ雨季に当たるということで当日は生憎の暴風に小雨という朝を迎えて、憂鬱な気持ちが正直ありました・・・が、そんな気持ちもすぐに吹っ飛ぶくらい楽しい1日を過ごせました。

朝早くに集合してから、送迎の車の中では男性ガイドのジンさんが各自の簡単な自己紹介を交えながら楽しく移動。そして日の出をみながらダイヤモンドヘッドへ登ります。貴重品だけ持ってあるける簡単なポシェットだけ持って大きな荷物は車に置いておけたので助かりました。
小雨も止み、なんとか登山できそうなお天気に♪一応コンクリートで足元は舗装されているけど登っていくにつれてとても滑りやすい道もあって手すりにつかまりながら登りました。お天気が悪く肌寒い気温だったのですがさすがにノンストップで約30分歩いていると汗が出てきてポカポカしてきました。

ダイヤモンドヘッドに行く時は【飲み物とタオル】そしてなにより【歩きやすい靴】が必要です。晴れている日は大丈夫かもしれませんがハワイにつきもののスコールが降った後だと地面ツルツルと水たまりがたくさんあるので気をつけてください。また階段が多く急な道と少しなだらかな道がある分岐点はあるので体力に自信のある方は是非階段の道を選択してください。

登頂してからの景色はとても美しくワイキキを一望できました。ダイヤモンドヘッドはパワースポットとも言われていますが自然のパワーを全身で感じました。

登った後はもちろん下らなければならないのですが、下りの方が足に力が入りにくいし登ってきた披露もあるのでコケている人が続出していたので注意が必要です。私もオッチョコチョイ代表なので慎重に一歩ずつ下りていきました。ダァナ様は調子に乗って一度足を滑らしてからはビビったのか大人しく慎重に下ってました(笑)

無事に下山してから車に戻ると【レナーズのマラサダ】が待っていてくれました!!
まだ温かく口に入れると生地のモチモチ感とお砂糖のシャリシャリ感がたまらない♪疲れなんて吹っ飛んでしまいました。写真を撮るのも忘れてしまうくらいの勢いで食べてしまいました(笑)

ここからは車で1時間程離れたノースショアに向かいます。たまたまノースショアに向かうツアー参加者は私たち夫婦だけだったのでガイドさんを一人占め(笑)
移動中は日本人の美人ガイド、ミナミさんが楽しい話とためになるガイドをしてくれて移動時間もアッと言う間でした。気さくな方で同世代だったこともあり話が弾みました~。
道中、端から端まで繋がった【これぞ、虹!】というような虹をみれました。
ミナミさん曰く、虹の端から端まで見れたらまたハワイに戻ってこれるというジンクスがあるらしい。

CMでおなじみの「この木なんの木」の大きな木や、ドールのパイナップル畑が車内から見えて移動中もカメラが手放せませんでした。
ハレイワに行く前にサーフィンの大会など開かれるビーチに立ち寄ってビーチフォト撮影会をしました。ちょっとテレましたが段々気分が乗ってきて最後はモデル気分でポーズ決めたりして楽しかったです。

ビーチフォトに参加する場合は【タオルとビーチサンダル】があればいいと思います。タオルは砂浜を歩いたりするので最後に足を洗ったりするのに使えます。

モデル体験の後は、お待ちかね【マッキーズのガーリックシュリンプ】を食べにいきました。おすすめはバターガーリック。エビが大きくてプリップリ♪お行儀が悪いですが殻までしゃぶってしまいました(笑)このお料理だけは手が汚れることなんて考えずに豪快に食べてほしいです。気になる方は【ウエットティッシュ】持っていくといいですね。

その後はハレイワ散策。限定品に弱い私たち夫婦はSurf n Seaでお買い物に長時間費やしてしまい(笑)急いでマツモトシェーブアイスに駆け込み、待ち合わせ場所へ。たくさんのお店が並んでいて1時間じゃ足りない!って思いましたが十分楽しめました~。

有名なソーブファクトリーやコーヒー屋さんに行ってガイドさんおすすめのハチミツやコーヒーなどお土産もゲットできました。

帰りにはアウトレットにも寄ってお買い物して約7時間のたっぷりツアーでした。また次ハワイに行く時も是非お願いしたいと思いました。生憎お天気がくもりだったので青い海・青い空!というわけには行きませんでしたのでリベンジしたいですね!

初めてハワイに行く方やいろいろ見たい方にはおすすめです!
ビーチフォトも記念になるので絶対オススメです!

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2014/01/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

グレートオーシャンロード1日観光ツアー<大型2階建バス/バス内フリーWifiあり/日本語音声ガイド付>

冬のグレートオーシャンロード!大満足でした❗️

投稿者: Aya Uehata, 2016/08/18

グレートオーシャンロード&ベルズビーチ1日観光ツアー by グレイライン <日本語GPS音声ガイド付> / 8月参加限定☆モニターツアー☆
2016/08/14

とっても楽しいツアーでした!
参加して本当に良かったです。

8月のお盆休みを利用してメルボルンに旅行し、日曜日に姉と2人でこのツアーに参加しました。バスツアーはあまり経験がなく、普段は自分の足でのんびり歩くような旅行が好きですが、グレートオーシャンロードは遠いのでバスツアーにしました。

お盆の旅行の1か月くらい前に予約して、二週間前くらいになると滞在先のホテルを確認するメールがあり、ホテルを連絡するとピックアップしてもらう場所の連絡がきました。ホテルからすぐ近くまで迎えのバスがきました。

その後、ピックアップ用のバスから二階建てのバスに乗り換えてツアーがスタート。席は決まってなく、好きなところに座ります。私たちは階段上がってすぐの左手にしました。左手の席が海側になるのでこちらが良いと思います。

よくしゃべる楽しい運転手さん(リチャードさん)でずっとメルボルンや街道沿いの景色について説明してくれてました。
日本語の解説器みたいなのも渡されました。スイッチオンしておいたら、GPS機能で特定の場所に来たら解説が始まる仕組みのようです。使い方の説明はないので、スイッチオンしても始まらないからあら?と思うかもしれないですが、しばらくすると解説したり、止まったりします。
運転手さんの解説とは内容が同じではなかったので、運転手さんの個性が出るようです。
どちらを聞くかは自由です。私はほとんど運転手さんの話を聞いてました。すごく面白かったのでリチャードさんで良かった〜と思いましたが、他の方の体験談を見るとどのガイドさんでもそれぞれ楽しそうなのでハズレとかはないかもですね。

1回目の停車でオーストラリア産の紅茶とラミントンケーキをいただきました。外でのティータイム。ちょっとしたことですが楽しく、お茶も美味しかったです。

その後、海が見える海岸沿いを走ります。コアラやクジラを一生懸命探しながら進みましたが、私たちのときはここでは見れませんでした。
運が良ければクジラが見えるようです。
コアラもかなりいるらしいのですが、私たちのときは昼ご飯のあとで、ようやく1匹野生のコアラが見れました。

海岸沿いでは写真撮影のため2回くらい停車してくれました。8月は冬なので天気や気温が気になっていましたが、幸い天気は良く、そんなに寒くもなかったです。ちょっと風は強かったですが、車内は暖かいですし快適でした。

アポロベイというところで昼食休憩をしました。お店が数件並ぶ海沿いの町です。運転手さんがいくつかオススメの店を教えてくれました。1時間くらいしかないので、まずご飯を食べて時間があればショップを見たりすると良いかもしれないです。私たちはアポロベイホテルというホテルの一階のカフェにしました。とっても美味しかったですが、ご飯を食べるだけで出発時間ギリギリになりました。
冬より夏場はもっと観光客が多いらしいので、そうするとご飯だけでも結構時間がかかるかもしれないです。

その後は山越えの道になります。レインフォレストと呼ばれてました。ユーカリの木の森です。ここでようやく1匹コアラが見れました!

この山を越えるて12使徒の岩場を見に行きます。2箇所のスポットに停車して1時間弱くらいずつ散策の時間がありました。遊歩道みたいなところを歩いて写真を撮るのにちょうど良いくらいの時間がありました。小さいお土産屋もありました。

その後、紅の豚の隠れ家のモデルになったと言われるロックアードゴージに行きました。時間もしっかりあって、いろんな絶景ポイントから写真を撮れました。砂浜に降りられるので、砂浜を歩ける靴で行ったほうがいいです。私はブーツで行ってしまい砂がつかないように歩くのが大変でした。ぜひ歩きやすい靴で!

景色を見るポイントはこれが最後になります。充分、堪能できた気持ちになりました。最後に数軒ショップの並ぶ近くの町によりました。お土産やコーヒーなどが買えます。

後はメルボルン市内まで一気に帰りました。最後に降ろしてもらう場所は最寄りの駅など指定できます。夜8時くらいになるので、夕飯を食べるならレストランの多いエリアで降ろしてもらうのもいいかもしれないです。
私たちはサザンクロス駅の近くのホテルでしたがカフェなどは早く閉まってしまいます。サザンクロス駅に遅くまで開いてて、ピザとかパスタも食べられるパブみたいなのがあったのでそこで食べました。

このツアーは本当に良かったです。
大満足でした❗️


  • お茶タイム♪


  • バス!


  • アポロベイホテル


  • 絶景!


  • 絶景!!

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/08/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

人気ガイドシェーンさんと行く!ケアンズ大自然体験&高原グルメツアー<日本語/1日>

他ではできない体験!!

投稿者: YOKO, 2016/02/21

2月の下旬に参加しました!

当初ケアンズの街を散策する日を1日設定していたのですが、到着するや否や街のコンパクトさに驚きを隠せず…(。-∀-。)
4日間のうち2日間しかツアーを組んでいなかった私達は焦ってツアーを探しました。笑

グルメや自然を楽しめそうなこのツアーを見つけ、急いで現地で申し込みをしたのですが、このツアーが本当に楽しくて!!

まず向かったバリン湖は避暑地のような所で、湖を眺めながらテラスでスコーンを食べるというとても優雅な体験ができました!
景色もさることながら、この焼きたてのスコーンが絶品!ジャムも自然な甘さで、生地のほんのりとした甘みを邪魔せず、本当に美味しかったです(^o^)/

そして向かった絞め殺しのイチジク。
キュランダのイチジクよりもさらに幻想的です!まさにラピュタ!筆舌に尽くしがたいですが、生命力といいますか、自然の神秘を見た気がします。

お昼の前にチーズの試食。4種のチーズを食べ比べましたが、どれも美味しい!特にガイドのシェーンさんがオススメしてくれたアサツキと玉ねぎのチーズが気に入って、思わず購入。玉ねぎの甘みがよく出ていて、チーズが苦手な方でも食べられると思います!
お昼はキッシュを食べましたが、これがまた絶品♡ただし、キッシュはまだマシですが、どの料理も量が半端じゃないので要注意。笑

そしてピーナツのお店へ。なかなかシュールなピーナツのどでかい人形が道路横に立っていて、思わずパシャり。笑
ここではデザートのフルーツをサービスでいただきました。すでにお腹一杯で最後食べるの大変でしたが、特にマンゴーとパパイヤが甘くて美味しかったです!
その後シェーンさんオススメのキャラメル味のピーナツを購入。値段は少し高め?ですが、食べ始めたら止まらない美味しさなので、味わってゆっくり食べようと思います(T ^ T)

お次はワラビーちゃんの餌やり体験。岩場でシェーンさんが声をかけると、どこからともなくお腹を空かせたワラビーちゃん達が!!!
餌を手に乗せてしゃがむと、私の手を掴んで一生懸命餌を食べるではありませんか!!Σ(-∀-ノ)ノ
必死にご飯を食べる姿がかわいくて発狂しそうでした♡笑

餌をやり終えて車に戻ると、シェーンさんが蛇を準備してくるといって近くの小屋に消えて行きます。
「へ、へび?!」と、相当ビビっていた私達を他所に、ツアーがご一緒だったご夫婦の女性は「わー、へび♡」とノリノリ。正気か?!と思いつつシェーンさんが連れてきた蛇をみると、あらかわいい♡毒を抜いたちょっと小さめのニシキヘビで、とっても人懐こいんです!想像以上にかわいくて、体に巻き付いていただきました♡笑 一緒に飼育されてるトカゲちゃんも可愛かったですよー!

そこからの帰り道、ここには野生のワラビーがいるんだよ、といってシェーンさんが車を徐行させてワラビーを探してくれます。その目つき、姿はハンターそのもの。そして今晩の夕飯を狩りに来たんじゃないかと思われるほど真剣な様子のシェーンさんが、「そこの木の陰!」というので目を凝らして見てみると、ちょこんと二足立ちした野生のワラビーが!車を進めると、「あそこにも!」10匹ほどのワラビーがこちらを見ているではありませんか!か、かわいすぎる…♡

後ろ髪を引かれる思いで次のコーヒーショップへ。私はコーヒーが飲めないのですが、その店は雑貨屋さんでもあり、異国情緒漂う様々な雑貨を楽しむことができましたヽ(^ω^)ノ

そして向かったワイナリー。たくさんの種類のワインをテイスティングさせていただきました!オーストラリアはブドウを栽培するのにはあまり適していない土地柄のようで、ブドウではなくマンゴーやメロンなど、様々な種類のワインがそこで作られていて、珍しいワインをたくさん楽しむことができました!

そんなこんなでオーストラリアをグルメや動物といった視点から満喫して帰ってくることができました(^ω^)
そして何と言ってもシェーンさんが楽しい!!!日本語ぺらぺらでとっても優しく気さくなシェーンさん。このツアーは彼が独自に日本人の方のために組んだものらしく、他ではできないたくさんの貴重な経験をさせていただくことができました!
写真スポットとかも色々案内していただき、記念写真もたくさんとれました(^○^)

キュランダ、グレートバリアリーフももちろん良いですが、負けずとも劣らないほどに素晴らしいオーストラリアを体験できるこのツアー、本当に心からオススメです!

ただしツアーに参加する際はお腹を空かせて行かないと、帰り道お腹で一杯で動けなくなるので注意です。笑


シェーンさん、ありがとうございました!


  • かわいすぎるワラビーちゃん♡

催行会社からのコメント

YOKOさま

先日は弊社のツアーにご参加頂きありがとうございました。

ケアンズの街自体はご指摘の通り、さほど観光するのに時間はかかりませんので
やはりどこかへ出かけないと時間を持て余してしまうかもしれませんね…

そして『アサートン高原』での1日をお腹いっぱい(笑)楽しんで頂けたとのコメントを早速頂き、ありがとうございます。
私たちローカルも利用するアサートン高原の美味しい名産品も喜んで頂けて良かったです。

中でも日本でも人気のマンゴーはとても甘くて、今がちょうど旬を迎えていますので週末のラスティーズマーケットにも
アサートン高原で栽培されているマンゴーが数多く並んでいます。

ぜひ、またお腹を空かせたワラビー達に会いにケアンズへ遊びに来て下さいね。お待ちしております(^^)



評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/02/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

フォトジェニックツアー アオザイを着て可愛いフォトスポットを撮影!人気レストラン「ザ チョップスティックス サイゴン」のランチ付<午前/現地ガイド(日本語可)>

モデル気分で撮影してもらいました☆

投稿者: 趣味は旅行, 2017/12/09

11月後半にホーチミンへ友達と2人で旅行しました。このツアーはアオザイを着れるだけでなく、私たちのカメラで写真を撮ってくれるガイドさん(もちろん流暢な日本語でのガイド付)、車移動、美味しいレストランでのランチがセットになって最高でした。


スタートはラウンジでアオザイ選び。ネットに合計300着以上と書いてるとおり、SSサイズからXLサイズまであり、色・柄ともに多種多様でした。Mサイズだけでなく各サイズごとに40着以上あるので、XLサイズの私もたくさんのアオザイの中から選ぶことができました(トップスはストレッチ素材。ホーチミンは夏なのに長袖でも意外と暑さを感じない)(ズボンのウエストは伸縮可能なゴム)また試着室も8室あり充実。なお全て洗濯されており清潔でした(ツアー終了後、アオザイは受付の人がが洗濯カゴへ)
アオザイの種類が豊富なので選ぶのに迷ってしまいます。また1種類1着くらいずつしか無いので、かわいいアオザイは朝早く来た観光客に取られてしまいます。ツアーが始まる30分以上の到着をオススメします。
なお、受付にてバッグや洋服は、無料で鍵付きのロッカーで預かってくれます。各種携帯スマホの充電も無料で自由に使ってok。また、東南アジアにありがちな甘い紅茶とコーラーのペットボトルが入った冷蔵庫が受付にあるので自由にとってok。もちろん無料。後で気付いたのですが、ツアーの車内や観光地では飲み物を買う場所がないでココでもらうのがオススメ。

9:30。まずは徒歩3分でサイゴン教会へ。
教会のため外観から見学しました。フランス統治時代の影響でカトリックの教会でした。ちなみに、ここの写真撮影枚数は、自分たちで10枚。ガイドさんからは3枚程度です。

サイゴン教会で5分程度自由時間(=撮影時間)の後、そこから徒歩1分のサイゴン中央郵便局へ。コロニアル様式の建築物であるため細部がとても美しく、外壁を綺麗なあわい黄色に塗装しているため可愛く、フォトジェニックな場所です。そのため、ここの写真撮影枚数は、自分たちで30枚。ガイドさんからは10枚。ガイドさんへ撮影を何度も要求したので(やり直しとか)最初は笑われましたが、徐々に仲良くなってたくさん撮影してくれました。
なお、この場所はツアーのなかではホーチミンの歴史が一番色濃く残るもので、ガイドさんが色々説明してくれました。

郵便局で15分程度自由時間の後、車に10分程度乗り、ヒンズー教の寺院へ。エメラルドグリーンを基調としており、美しい装飾とタイルでデザインされた壁が印象的でした。ここもフォトジェニック。ガイドさんがヒンズー教の教えについて簡単に教えてくれました。ここの写真撮影枚数は、自分たちで40枚。ガイドさんからは20枚へ増加。ガイドさんとすっかりお友達モードに。自ら色んな場所へ連れて行ってくれ、何度も色んなアングルで撮影してくれました!

ヒンズー教寺院で20分程度自由時間の後、車で15分移動し、有名な「ピンク色の教会」へ。ピンク色がとてもかわいい♪まさにフォトジェニック。すっかりガイドさんも専属のカメラマンのようになりテンション最高潮!ここの写真撮影枚数は、自分たちで40枚。ガイドさんからは30枚も撮影してもらいました。

ピンクの教会で20分程度自由時間の後、ランチへ。ネット情報だとさほど高評価ではないですが、お店の半分は富裕層と思われる欧米人で賑わっており、ベトナム料理も美味しかったです。ドリンクだけ各自支払が必要ですが、料理代はツアー代に含まれています。内装がオシャレで、トイレもとても清潔でした。

1時間程度のランチの後、車でラウンジへ送ってくれツアー終了です。


最後に車移動の利点について補足を。
11月下旬に訪れましたが、当日の天気は快晴、気温30度、湿度が高く夏でした。ホーチミンは、車とバイクがひしめき合い、歩行者より車バイクが優先(信号むし)。渋滞しているためバイクが歩道に進入。排気ガスで空気が悪い(靴下が真っ黒に汚れた)。ホーチミンの道路事情は良くないため車移動できたことは非常に良かったです。
ちなみに、別の日にタクシーに乗りましたが、安価ではあるものの、遠回りされるため所要時間20分のはずが50分に。ツアーの車がオススメです。


結論。
そもそもホーチミンは、他の東南アジアの主要都市に比べて、観光地が少ないため、食べ歩き・雑貨屋さん巡り・マッサージくらいしか?やることがないです(そのほかは日本と同じブランドが入ったデパート)。
そのため、ホーチミンの歴史と観光地を効率よく網羅でき、日本では恥ずかしいアオザイ着用や記念撮影ができたこのツアーは最高に楽しかったです。なかなか得難いとても良い想い出となりました!


  • スリ・タンディ・ユッタ・パ二寺院の屋上

催行会社からのコメント

趣味は旅行様

この度は弊社をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
返信が遅れてしまい、大変失礼致しました。

とても詳しい内容、感想をいただき、ありがとうございます!
内容もさることながら、ガイドの対応にもご満足いただいたようでよかったです。
たくさんのお写真を良い思い出として残していただければ光栄です。

ぜひまたベトナムへお越しいただければ幸いです。

SKYhubホーチミン支店

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2017/11/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【貸切】セブ島市内観光ツアー☆ツアー後 貸切チャーター(最大7時間)付きで自由に行動できる!<1日/日本語ガイド/昼食付>

最終日前日にまとめて観光しました

投稿者: 池田 裕子, 2017/01/03

ダイビング目的で訪れたセブ島でしたが、セブの歴史的な建造物やショッピングを楽しみたいと思って申込しました。

ダイビングの日はなかなかショッピングモールにも出かけられず。
ホテルからSMマートへのバスが出ていましたが、中は広大だと聞いていたのでまとめて正解だったと思います。

朝10時ちょうどにピックアップの車が到着。
運転手さんと現地ガイドさんが笑顔で迎えに来てくれました。
「ワタシニッポンゴベンキョウチュウ、ジブンデベンキョウシテイルカラアマリジョウズナイ、マダロクツキ(六か月)ダカラヘタクソデス、マチガッテタライッテクダサイ」
と言われましたがなんのなんの。独学でこんなに話せるなんて立派すぎます。
私なら半年では他国語そんなに話せませんから!!!

まずは、マクタン島にあるギター工場へ。
行く道すがら、セブ島市民の生活感溢れる街並みを眺めて
「ココワアブナイ、アトタベモノヤスイ、デモアブナイ、タベルマエ、ニオイチェックネ、タマニクサイ」
wwww
「腐ってるということ?」と聞くと
「クサッテル、ソウ、ダメナヤツネ、オナカイタイナル、マエノヒノコル、ツギモウル、セブハアツイデス、ダカラダメナル」

ガイドさんと話してるだけで十分面白いですw

ギター工場ではブランドタグが貼られる前のギターたちが格安過ぎる価格で売られています。
日本円で言うと5万も出せば、20万クラスのギターを購入できますね。

見学を終えてまずは現地ツアー事務所へ。ベルトラさんが委託している現地ツアー会社です。
経営する日本人スタッフさんに大まかな一日のスケジュールを説明されて
希望などを確認されました。
このツアーは観光が終わった後は車とガイドさんを自由に使えるので、私たちはショッピングモールに十分な時間を割いてもらって、夕食をスペイン料理の有名店にお願いしたところ
事前に予約も取っておいてくれました。

セブ島の主要な観光名所を巡りましたが、運転手がいるので、目の前まで車で連れて行ってくれるし、ピックアップの時も目の前まで来てくれるため、安全に移動することができましたし
何より、日本の真夏より灼熱の太陽の下、迷ったり待たされたり並んだりすることなく
スムーズに観光できたのはとてもありがたかったですね。

ランチは地元で人気のファーストフードをお願いしました。
マクドナルドもケンタッキーもダンキンドーナツもありましたが、やっぱり現地のローカルで人気のファーストフードが気になりました。
「Jollibee(ジョリビー)」というお店。ここのフライドチキン、絶品です!
行った日が年末のクリスマスホリデー期間だったせいで、「フライドポテト」が売り切れ!
それだけ大人気!ということです。

注文はガイドさんがしてくれるし、席は運転手さんが確保してくれる、至れり尽くせりでかえって申し訳ないくらいでした。

お腹いっぱいになったらSMマーケットへ。
とにかく広いです。
日本で例えると、大きいAEONショッピングモールが5個繋がった感じでしょうか。
正直迷子になりますw

事前に事務所スタッフさんに
「絶対迷子になるので、ガイドを付けます、中を説明してもらってから回ってください」
と言われた意味が理解できました。

ショッピングモールも年末のせいで大盛況。車の渋滞もすさまじかったですが、
運転手さん付なので待つことなく目の前で降ろしてもらいスムーズにモールの中へ。

地下にある食料品売り場でお土産をまずは購入、
ガイドさんが「ワタシガソレヲモッテクルマニモドリマス、モールノナカノセツメイシマス、ココデマチアワセデス」など、モールの構造や目印などを教えてくれて
大量に買ったセブ特産のドライマンゴー(重い)を持って車に戻って行きました。

モールの中は様々なお店がびっしりあって、中央に大きなスーパーがいる構造です。
このスーパー、格安なイトーヨーカドー的な場所で、買い物がしやすく、さらに何でも安い!
あれもこれも欲しかったのですが、帰りの飛行機の荷物制限があるのでガマンしましたw

3時間かけて買い物を楽しみ、夕方合流して、その後スペイン料理の有名店へ。
メニューの説明もガイドさんがしてくれたので、英語表記でも特に困りません。
食事中は運転手さんとガイドさんはどこかで買ってきた夕食を車で食べたのでしょうか?
外で待っていてくれて、ホントありがたいやら申し訳ないやら。。。

夜9時近くにホテルに送り届けてもらって、とても楽しく充実した一日を過ごせました。
利用すべきサービスだと思いますので絶対オススメです(๑•`ㅂ´•́)و‎‎‎✧

催行会社からのコメント

この度は弊社市内観光にご参加頂き誠に有難う御座います。
JRエクスプレスの藤崎と申します。
市内観光ともにガイドとの会話をお楽しみいただけましたようでとても嬉しい限りです。
ガイドとの会話を読ませて頂いたのですが、ガイドとの会話だけですごく楽しんでいたのが
すごく伝わってきました。
フィリピン発祥のジョリビーは現地の人には某ファーストフード店より食べられており
老若男女とわず大人気のファーストフード店となっております。
個人的にはスパイシーチキン+スパゲティーセットが大好きです!
またセブ島へ遊びに来てください。その際を宜しくお願い致します。
JRエクスプレス 藤崎 クリスティーナイザベラ

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/12/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

【凝縮ツアー】マリーナ・ベイ・サンズ展望台+トライショー乗車+SPECTRA&ガーデン・ラプソディ鑑賞+ナイトクルーズ<昼食&チリクラブ夕食付/日本語ガイド>

密度の濃いツアーです

投稿者: K.H, 2014/05/06

今回、高校生の娘と一緒に参加させていただきましたが、シンガポールの主要な見どころが全て詰まった密度の濃いツアーでした。8:30から21:00過ぎまでの1日ツアーですが、午前のセントーサ島、昼のマリーナベイサンズ・ガーデン・バイ・ザ・ベイ、夜のリバークルーズ・夜景の3つのツアーに通しで参加するという内容です。よって、朝、昼、晩と参加者の顔ぶれは変わりました。
8:30指定ホテルに集合し、セントーサ島へ渡り、車を下りカラフルなモノレールに乗ります。セントーサ島のシンボルの高さ37mあるマーライオン前で写真を撮ります。中に登れるそうですが、その選択はありませんでした(有料でも登りたかった)。次はユニバーサルスタジオ内の水族館シーアクアリウムです。ユニバーサルの例の地球儀があり、お約束の写真スポットです。開園時間の10:00に入場します。世界最大?の大きな立派な水槽です。ここでは自由行動となっており、自分たちのペースで楽しめます。昼食は、シンガポール名物のチキンライスです。どんなものかと想像膨らませていましたが、まあ、こんなものかというものでした。ちなみに、チキンライスでない選択もでき、その場合、トマトスパゲティーになります。この後、DFSに行き、ここで午前の部は終了で、一部の方は解散されました。DFSで降りない選択もでき、我々はそのまま、午後の部であるマリーナベイサンズに向かいました。
午後の部は私たち親子だけの貸切りでした。ホテルの上に乗っかる船型の先端にあるスカイパークに登ります。地上200mからの素晴らしい眺望で、眼下には、この後に行くガーデン・バイ・ザ・ベイがよく見えます。宿泊客専用のプールは、端っこから見えます。地上に下り、巨大な人口の木「スーパーツリー」の林?の中を抜け、風の谷のナウシカに出てくる王蟲(巨大マルムシ?)に似た外観のフラワードームとクラウドフォレストを訪れます。自由行動の時間が多くとってあります。2つのドームに入る前に、コースには入っていない巨大ツリーの間にかかる橋(スカイウェイ)(別料金@5ドル)に登りました。地上22メートルの高さからの眺望は鳥の視線と同じくらいです。マリーナベイサンズをバックにいい写真も撮れますので、これは絶対お勧めです。日本語のトレイルマップが園内の売店で1$で販売されているので、それを入手しておくと良いと思います。フラワードームの巨大な室内では、世界中の木々が見られます。バオバブの木まであります。クラウドフォレストは、高さ35mの巨大な人工滝が迫力満点です。マリーナベイサンズに戻り、午後の部終了です。夜の部の集合時間まで都合2時間が自由行動になりましたが、ベイサンズ隣接の巨大ショッピングモールを堪能できます。モール内にはスケートリンク、モール内の運河の手漕ぎ船、レインオキュルス(上手く説明できませんが、一見の価値ありです)などの施設もあり、買い物だけでなく楽しめます。また、カジノもありますので、2時間で大儲けできるかも知れません。入場にはパスポート必要です。
夜の部は、まず食事です。ガイドブックにもよく出ているボートキーにあるレッドハウスで、チリクラブを頂きます。他にも、蟹の身が入った玉子スープ、炒飯、海老天のワサビソース和え、フルーツも出てきますので、満腹になります。大皿で出てきますが、いわゆる中華テーブルでなく回転しないので他の皆さんと仲良くやりましょう。チリクラブは、一人一匹ではないので、取り分ける必要がありますが、素人には難しいです。店員さんにお願いすると取り分けてもらえます。あと、チリクラブは上手く食べるのにコツがいるので、事前に食べ方を調べておく方がいいです。食事の後は、腹ごなしに川沿いを歩いてクラークキーのリバークルーズ乗り場に移動します。リバーボートは、船尾のテラス席がお勧めです。川面の風を感じ、気持ちいいですし、川沿いの夜景がよく見えます。約15分のクルーズで、最後は海側からマーライオン公園に入って下船となります。海側から見るマーライオンは貴重な景色です。マーライオン公園でマリーナベイサンズのレーザーショウ(ワンダーフル)を見ます。無料ですので、それなりです。ショウ終了後は、シンガポールフライヤーです。世界最大級の観覧車からの夜景は絶景です。ガラス張りのゴンドラの中からは360度の景色が楽しめます。摩天楼やガーデンズバイザベイのライトアップされた景色を楽しめました。
とても長く、ハードな1日のツアーでしたが、シンガポールの見どころが全て詰まったツアーでした。ガイドさんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
参加日: 2014/04/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

セダン/バン貸切観光 リーズナブルなセダンと広々車内のラグジュアリーバンをご用意<1-6名/4-8時間/日本語ガイド>

貸し切りチャーターの車でハーレムツアー

投稿者: Dr Jun, 2017/08/30

Aug /12nd /2017 「貸し切りチャーター・ニューヨークを自由に観光」1~3名の4時間コース(USD360.00)のオプショナルツアーを申し込みました。
朝はっちょっとゆっくりと朝食を取り、車は10:00にお迎えに来ていただきました。ドライバーさんが韓国人の人しかいなかったとのことで、日本人の女性ガイドさんが同行してくれました。
大体の行先の希望は予約時にお知らせしましたが、ホテルのロビーでガイドさんのお勧めや、回り方など簡単にスケジュールの打ち合わせをしてから出発しました。
ガイドさんが元々写真家の方だったのでとっても良い写真を撮ってくれました。NYに来てから地下鉄を使い歩くことが多かったので、とっても楽に観光が出来て良かったと思います。疲れが少ない分午後の観光が楽になりました。一人当たりUSD120になりましたが、他のツアーと比べてもコスパは良いのではないかと思います。かなり時間を有効に回れましたし、とても楽なのでおススメだと思いました。
今回のプランは以下の通りです。宜しかったら参考にして下さい。

セントヨハネ大聖堂(セント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂)➡コロンビア大学➡モーニングサイド・ハイツ➡リバーサイド教会➡グラント将軍の墓➡コットンクラブ
次にジヨージ・ワシントン邸(モーリス・ジュメル・マンション)➡アビシニアン・バブテスト教会➡ストライバーズ・ロウ➡ビック・エルの壁画
その後には125 St に移動ここでは徒歩でアポロシアター➡ACパウエルJr 像(NYステートビル前)➡ハーレム・スタジオ美術館➡マナズ(昼食)➡昼食後に車でハーレム・アンダーグランド
で買い物をしてホテルに戻る。

始めはAmsterdamAve 112 Stにあるセントヨハネ大聖堂まで西側を通って向かいました。
コロンビア大学やモーニングサイド・ハイツなどは綺麗なエリアでした。大聖堂は圧巻です。コロンビア大学は映画に出てくる景色などガイドさんが説明してくれました。
ジョージ・ワシントン邸は1776年当時の指揮官で後の初代米国大統領になったワシントンが総司令部として使用してい建物です。アビシニアン・バブテスト教会ではお葬式をしていて入れなかったのが残念でした。リバーサイド教会もお葬式で入れなかったのですが、土曜日だったのが良くなかったみたいです。ストライバーズ・ロウではボブ・デュランが1986年~2000年まで住んでいた家も教えて頂けました。ビック・エルの壁画の近くまで来ると雰囲気は少し変わります。
黒人の人の割合が増えて、やや昔の雰囲気がでてきます。(私は28年前に一度ハーレムに来ています)ビック・エルはヒップホップグループ「D.I.T.C」のメンバーでハーレム出身のラッパー。24歳で死亡してなお絶大な人気の方だそうです。我々が写真を撮っていると横にいたちょっと怖そうな黒人の方が、「わざわざ写真を取に来るほど日本でも有名なのか?」と聞かれました。ついYESと答えてしまいました。
この後は125 St に車で移動してアポロシアターに行きました。ここから昼食のマナズまでは別行動にして頂きました。アポロシアターでは沢山お買い物が出来ました。125 St散歩は面白かったです。もっと時間をとっても良かったかと思います。アポロシアターで長くいたのでハーレム・スタジオ美術館は外観を見るくらいで、ほぼスル―。昼食のマナズに行きました。ガイドさんからは116 St にあるエイミー・ルースズというお店も進められました。マナズにしたのは、こちらのお店の方が、かなり現地の雰囲気が出ているディープなお店であること。デリ形式のソウルフードで自分で選べること。テイクアウトかイートインを選べるため、時間が押していたらハーレムから戻る車の中で食事をしても良いと言うことで決めました。(エイミー・ルースズで昼食を取りたい方は土産屋を先に回り昼食を取る時点で終了。ゆっくり食事をしてすぐ近くに地下鉄の駅がありますから自分で戻って来ることもできるかと思います。この場合では開始時間を9:00にした方が良いと思います。)我々は結論からすると正解でした。決して綺麗とは言えない店ですが楽しめました。娘は食事を全て食べる前に時間が来たので残りは車で食べていました。食事のあとはハーレム・アンダーグランドでお土産を買いました。有名黒人を中心にしたTシャツをメインにしたお店です。ここではスーパーマンの顔も黒人の顔のTシャツでした。かなりデザイン的にも面白かったです。お好きな方には宜しいかと思います。
約10分ほど14:00を過ぎてホテルに到着しましたが、これに伴う延長料金は発生しませんでした。充実したプライベートツァーになりました。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2017/08/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オプショナルツアーの検索、詳細の閲覧、予約などは、ベルトラ株式会社が運営・提供する「VELTRA」のサイトで行って
いただきます。 上記商品に関するお問い合わせにつきましてはこちらをクリック